2010/12/06

ACLと天皇杯

「ACL」と聞いただけでなんつーか、あんなことやあんなことを思い出して微苦笑したくなってしまうオバサンでございます。

まさかのドロー4位 ACL出場権確保へ天皇杯全力…鹿島

どうもACL=鬼門という感覚が抜け切らないんですわねえ・・・。総合してみると鬼門というほどでもないかなあという気もしないでもないけど。

もうね、野戦病院は勘弁してください。せめて捻挫までにして下さい、みたいなですネ。

中位力とか言われていたグランパスが優勝する時代ですもん。鹿島の野戦病院も死語になってくれることを信じることにいたしましょう。

というわけでいよいよ天皇杯。何度も繰り返してしまいますが、どうかケガには気をつけて・・・。寒くなってくるとどうしても心配性になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/13

ヤナギが来たりて新ユニを着る

カメラマンの求めに応じてニタリと笑うのですね。

2009年1月21日水曜日、京都サンガFCの新ユニフォーム発表会にてヤナギこと柳沢敦選手がモデル役をつとめるのだとか。

くれぐれも嫁さんにモデルウォークなんぞを習わぬように・・・・。

よし、覚悟はできたぞ、どんなすごいユニフォームでもどんとこいですわ

| | トラックバック (0)

2009/01/04

天皇杯、柏レイソルは準優勝

昨年私が天皇杯の優勝候補に挙げた柏レイソルは見事に元旦の決勝に駒を進め、延長戦にもつれる熱戦の末準優勝に輝いたのでした。

予想が常に外れ続ける女と言われる私としては快挙に近い結果でございました。

それに気をよくした私は翌日の箱根駅伝の優勝チームに前年の優勝校を予想したところ・・・・見事にシード権を逃す結果になってしまったのでございました。

駒澤大学さんごめんなさい・・・・・

| | トラックバック (0)

2008/12/23

ヤナギ、ベストイレブン受賞(Jリーグ・アウォーズ)

ヤナギがベストイレブンを受賞いたしました。
自身7年ぶりの受賞だとか。
日本人のFWがベストイレブンを受賞したのも3年ぶりなんだそうです。
今年は久々に年間通してヤナギのプレーを観察することが出来て幸せだったのでありました。

続きを読む "ヤナギ、ベストイレブン受賞(Jリーグ・アウォーズ)"

| | トラックバック (0)

2008/12/21

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝が12/20に三試合行われ、私が優勝候補と予想した柏レイソルが見事桃太郎スタジアムで勝利を挙げ、準決勝進出を決めたのでございます。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖
3-1    ベストアメニティスタジアム

清水エスパルス vs FC東京
1-2    ユアテックスタジアム仙台

柏レイソルvs サンフレッチェ広島   
3-2(延長)桃太郎スタジアム

残り一試合ガンバ大阪 vs 名古屋グランパスは12/25木曜日の19時キックオフ、会場は神戸総合運動公園ユニバー記念競技場でございます。

それにしてもガンバ大阪はハードスケジュールですな・・・・・。

| | トラックバック (0)

2008/12/17

予想通りヤナギ一発契約更改

ほーらね

予想通りヤナギは契約更改を一発で済ませました~。

でも去年の移籍の予想は外れたんだよなー、ワタシ。

天皇杯の予想当たったらどうしようねえ。

| | トラックバック (0)

2008/12/13

【2008Jリーグアウォーズ】 優秀選手賞が発表されました。

2008年シーズンのJリーグ優秀選手賞が発表されました。

鹿島アントラーズからは最多の7名、京都サンガからもヤナギが選ばれています。

曽ヶ端 準   鹿島アントラーズ
新井場 徹   鹿島アントラーズ
岩政 大樹   鹿島アントラーズ
内田 篤人   鹿島アントラーズ
青木 剛    鹿島アントラーズ
小笠原 満男  鹿島アントラーズ
マルキーニョス鹿島アントラーズ

柳沢 敦    京都サンガF.C.

ヤナギがJリーグの優秀選手に選ばれるって何年ぶりでしたっけ?ヤナギバカでもすぐには思い出せないわけで。ベストイレブンに選出された2001年以来・・・?

こんな記事もありますが、一発サインの予感がするのは私だけですかねえ。

 

心配なのは本山の手術の記事・・・。


手術日未定(ニッカンスポーツ)

クリスマスに手術(スポニチ)

どっちなのよ・・・スポニチ信じちゃうわよ。

| | トラックバック (0)

2008/12/09

2009年の天皇杯優勝チーム予想!

今年の元旦は色々楽しく色々切なかった。
ヤナギのアントラーズでの最後の試合になった天皇杯決勝だったからさ。

でも、来年の元旦は何を見たらいいんだべか。

鹿島アントラーズも京都サンガも仲良く五回戦で負けちゃったんですもん。

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | 財団法人日本サッカー協会 公式サイトの表彰式の写真が哀しみを増すぜ全く。

しょうがないので来年元旦の天皇杯決勝の優勝チームの予想をすることにする!

ちなみに私は全く勝負運のない女として周囲に名をはせている!

つまり私に予想されたチームは*****となるかもしれない、あらかじめあやまっときます、ゴメンね。

私の予想は・・・

柏レイソル

・・・であります。

理由?準々決勝の会場が桃太郎スタジアムだから!桃太郎さんから天下取ってもらおうじゃありませんか。

| | トラックバック (0)

2008/12/07

水腎症て・・・・

昨日、アントラーズの優勝に浮かれて能天気なブログを書いたわけですが、ものすごく心配なニュースが入ってきました。

病気を抱えてサッカーの試合に出場し続けるしんどさを全く想像もできない私がうんたらかんたら書くわけにはいかんです。

病状が少しでも良くなることを祈るのみです。

| | トラックバック (0)

2008/12/06

鹿島アントラーズ、6度目のJリーグ優勝

2008年Jリーグ一部J1の優勝は鹿島アントラーズ!

大拍手~~~~!

Jリーグアウォーズでタキシード着てバナナみたいなトロフィーをもらうのも6回目、もうそんなになりますか・・・・。

ヴェルディの降格が決まったニュースを聞いて、やっぱり思い出すのはJリーグ初年度のチャンピオンシップだったりするおばさんな私です。

今年も色々ありました。ヤナギの移籍、内田のA代表定着、中田の復帰、中でも心配なのは小笠原の怪我の状況です。でもひざの靱帯がない状態でも40過ぎまで現役を続けたトニーニョ・セレーゾの例もありますし、スポーツ医学も進歩しています。来年の後半にはきっと元気な姿を見せてくれることでしょう。

そしてヤナギばかな私としては、ヤナギの得点数にも驚きなんですが、今年一度も出場停止を食らわなかったのがびっくりニュースでありました。

ヤナギも所帯持ちだし三十路のオッサンだから、遂に悟りを開いたんでしょうか、それとも途中からFw不足になってしまった京都サンガのチーム事情を汲んでおとなしくしてたんでしょうか、どちらにしてもめでたいことです。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧