« 矢でも鉄砲でも | トップページ | 「ねんきん特別便」がやってきた! »

2008/03/22

青い封筒に入ったアイツがやってきた

一年以上放置していたブログにログインしてみたら、すっかり浦島太郎と化していました。

そんものぐさな私マミコがなぜ重い腰を上げてブログなんぞを書いているかというと、それはマミコの家にアイツがやってきたからなのだ

2008年3月某日、あいかわらず怠惰な日常を送る私の家の郵便箱に、青い封筒に入った手紙が配達された。

このテの色をした郵便物は、大抵ダイレクトメールだ!
保険に入れとか、不動産はいりませんかとか、老後の暮らしはいかがされますかとかのアレだ!
そのテのものは住所氏名の部分を切り取って細かく切り刻んでゴミ箱行きだ!
でもウチにはシュレッダーなんかないからハサミの出番だ!

私は戸棚の引き出しからハサミを取り出して青い封筒を手に取った。
何だか赤い文字で電話番号が書いてある。ずいぶん図々しいダイレクトメールだなオイ。赤文字ときやがったか。

更には上の方に「重要」「親展」と大きくて太い文字で印刷されている。ふうん、これまたご丁寧に何とか読んでもらおうと必死だねえオイ。でもその手はもう使い古されているんだぜ!

私は青い封筒相手に、いかに自分がダイレクトメールに流されない女であるかを勝ち誇るように自慢し続けた。相変わらず暇でおばかな女なのである。
ひとしきり自慢というか自画自賛をし続け、いよいよハサミを入れようとしたその瞬間、青い封筒の下部にひときわでかい文字を見つけたのである。

Nen1

「ねんきん特別便です」


・・・・・明日?に続く。

|

« 矢でも鉄砲でも | トップページ | 「ねんきん特別便」がやってきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/40600136

この記事へのトラックバック一覧です: 青い封筒に入ったアイツがやってきた:

« 矢でも鉄砲でも | トップページ | 「ねんきん特別便」がやってきた! »