« ねんきん特別便専用ダイヤルに電話をかけてみた | トップページ | 目つきの悪い犬 »

2008/03/29

姪っ子のめがね

この春小学三年生になる姪っ子は昨年の秋からめがねをかけています。
昨年の春の健康診断で視力が悪いことが発覚し、その後眼科で点眼薬の投与などの治療を受けたのですが、視力は思ったほど回復しなかったのでめがねということになったのです。

小学二年生なのに「めがね」だなんて、本人が萎縮してしまわないだろうか、いじめに遭ったりしないだろうか、と私ら大人は心配いたしました。
が、その心配は杞憂に終わったのでありました。

「めがね」をかけた姪っ子は、「めがね」をかける前よりもずっとかわいらしかったのです。

いわゆるめがねっ娘ってやつ・・・なんでしょうか。

今までは全然かわいくなくてどーしてくれようって感じだったのがめがねをかけた途端に愛らしく、明るい感じになったんですよ。
もともと目が細いのが、めがねをかけると目が大きく見えるからではないかと私は分析しております。

おかげで姪っ子も積極的にめがねをかけて学校に通っています。

それはいいんですが「めがねは汚れたら拭くものだ」ということを知らないのは困りモノです。
しょーがないので母が台所用洗剤で洗ってやっています(笑

|

« ねんきん特別便専用ダイヤルに電話をかけてみた | トップページ | 目つきの悪い犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/40677799

この記事へのトラックバック一覧です: 姪っ子のめがね:

« ねんきん特別便専用ダイヤルに電話をかけてみた | トップページ | 目つきの悪い犬 »