« ねんきん特別便を開けてみた! | トップページ | ねんきん特別便専用ダイヤルに電話をかけてみた »

2008/03/25

まだまだ「ねんきん特別便」

「ねんきん特別便」を受け取った私は、うろたえながらもその中身を確かめ続けていた・・・・・。
「あなたの加入記録をお確かめください」からはじまる、上質のすべすべした紙には、加入記録を十分に確認してくれ、と書いてある。
で、訂正がなかったら「確認はがき」を切り取って訂正がないを○で囲み、提出年月日、氏名を記入の上、郵便ポスト投函してください、とある。


私は訂正ばりばりである。失われた厚生年金の記録を取り戻さなければならない!


そこでその2の「訂正がある場合」を読んでみる。


(誤りの例)
◆お知らせした記録に記載されていない加入期間がある
◆資格取得年月日や資格喪失年月日に誤りがある





◆「確認はがき」を切り取らず、訂正があるを○で囲んだ上で、「年金加入記録照会票」とともに、同封の返信用封筒で返送してください。




社会保険業務センターで記録の調査を行い、その結果を改めてお知らせします。


つまり、はがきを切り取らないで訂正があるに○をつけて、訂正すべきところを訂正して書いてポストに入れりゃいいんだな?

私は上質のすべすべした紙でできた6ページにわたる年金加入記録照会票の記入例をつぶさに読んでいった。詳しい書き方が大きめの文字で印刷されている。なるほどなるほど。そして最後の6ページ目にやってきた。すると。


「まずはねんきん特別便専用ダイヤルへ!」とひときわでかくて太い文字で書いてあるではないか。


・・・いや、書き方わかるんだけどさ。電話しなくちゃいけないの?


受付時間は
月~金曜日:午前9時~午後8時まで
第二土曜日および3月9日:午前9時~午後5時まで



市内通話料でOK、携帯OKと書かれている。

更に封筒に入っていた書類の最後の4枚目の書類には、赤文字でこう書かれていた。


「あなたの年金に結びつく可能性のある年金加入記録がみつかりました。
記録が変れば年金支給額が増える可能性が高いので、お送りしたねんきん特別便の「あなたの加入記録」の部分を確かめていただき、必ず、年金加入記録照会票にご記入の上、社会保険事務所におこしいただくか、ねんきん特別便ダイヤルにご連絡をお願いします。



私の家から社会保険事務所はエラい遠い。やっぱり電話か

Nen5


|

« ねんきん特別便を開けてみた! | トップページ | ねんきん特別便専用ダイヤルに電話をかけてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/40634147

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ「ねんきん特別便」:

« ねんきん特別便を開けてみた! | トップページ | ねんきん特別便専用ダイヤルに電話をかけてみた »