« 2006年3月 | トップページ | 2008年3月 »

2006/06/24

矢でも鉄砲でも

水でも生卵でも味噌でも醤油でもクサヤでもブルーチーズでもパン粉でも投げてみやがれってんだぁあああああああああ(T△T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

幻を見た・・・

私は昨日幻を見た。

↓の記事、1986年にブラジルは2点差で負けてないじゃねえかよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

Wikiは便利だ

果たして、ブラジル代表はW杯において、二点差以上の負けを喫したことがあるのだろうか?

という疑問にとりつかれた私はwikiでワールドカップの歴史を遡り、ひたすら「ブラジル」の文字を追っかけ倒したのでございます。

で、調べた結果ブラジル代表がW杯で2点以上の差をつけられて負けた試合は8試合ありました。

1998年
フランス 3 - 0 ブラジル   
1986年
北アイルランド 0 - 3 ブラジル  
1982
アルゼンチン 1 - 3 ブラジル
1974
オランダ 2 - 0 ブラジル
1966
ハンガリー 3 - 1 ブラジル
ポルトガル 3 - 1 ブラジル
1954
ハンガリー 4 - 2 ブラジル
1934
スペイン 3 - 1 ブラジル


そして、私は気がついた。
1980年代以降、ブラジル代表は3回、W杯において2点差以上の負けを喫しているわけだけれど、
その三回とも現場にいた男がいることに。

1998年⇒ジーコ様ブラジル代表のTDをつとめる

1986年⇒ジーコ様フランス戦でPKを外す

1982年⇒ジーコ様黄金の中盤に君臨するも二次リーグで敗退

そして、2006年、4回目の目撃者となるのでございます!

(まー、ヤナギは99.99999%出場しないと思うけどさ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

だいえっとに効く・・・

私はやらかしてしまった。

ゲンをかついていたつもりがやらかしてしまった。

普段アントラーズレッドで統一しているヤナギバカサイトをついついジャパンブルーにしてしまった。

今までに2回ジャパンブルーにしたことがあるんですが、

1回目⇒中田さんの強パスをサイクロン

2回目⇒インフルエンザにかかって40度の熱出して入院


・・・という輝かしい経歴に

3回目⇒超決定機にアフォシュート

という素晴らしい光彩を加えたのでしたっ


今日からクロアチアの赤白チェック柄にしてやるっ。
頑張れクロアチア、オーストラリアに一点差で勝ってくれっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/18

キミはサルマを食べたか?

私は食べた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

札幌まつり

・・・・いつまでも落ち込んでいても仕方がない。

今日から「札幌まつり」であります。
北海道神宮の年に一度のお祭りで、私が子供のころはこの日は授業がない、もしくは午前授業だったもんなのですが、今年小学一年生になった姪っ子によると、普段と全く変らない授業体制なんだそーです。

更に驚いたのには先週の遠足の日は、遠足からすぐ学校に戻って給食を食べてその後普通に授業があったんだとかなんとか。

土曜日がお休みなので色々と大変なんだなーってのはわかるんですが・・・・。

そうそう札幌まつり札幌まつり。
母が姪っ子をつれて中島公園の縁日に出かけていって、わたあめ二つと、わけのわからない巨大なファンタオレンジ?の形をしたモノを買って帰ってまいりました。

何でも姪っ子がくじ引きで当てたんだそーなんです。
バルーンというか、なんていうかよくわからないけれど、とにかくリュックのように背中にしょって歩くものらしい。
姪っ子は大喜び、大人はびみょーな顔をしておりました。

ちなみに北海道神宮にまつられているのは国土の神様とか開拓の神様である・・・・。
やっぱりクロアチア戦にききそうなのは鹿島神宮の神様だよなあ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

キウィ

オーストラリア産と思い込んで食べたキウィが実はニュージーランド産でした(T△T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

対オーストラリア無敗の男

ココに対オーストラリア戦無敗の男がいる。

ユース世代から数えると(確か)5戦負けなし、
(確か)5得点、(確か)1アシスト、1PK奪取。

ただし骨折休養明けに加えて
右足首痛+右ひざ痛+右ふともも痛だ!

しかし、感心なことに風邪はひかなかったようだぜ!

いつもどおり、そーっと見守るです、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2008年3月 »