« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/21

やれること

ヤナギの処遇もようやく固まったようで、一区切りができそうであります。
足首痛と試合勘をまずどーにかするために、サテライトからやり直すくらいの気持ちでやるんだぜ。

まあ、ヤナギの場合周囲からなんだかんだとネガティブなことを言われるくらいの方が良い結果を出すことが多いように感じるので、必要以上に心配はしないことに決めているマミコなのでございます。

さてさて。ここのところ、オリンピック漬けで睡眠不足が続いて朦朧としております。

何分札幌生まれ札幌育ちなもんで夏のオリンピックよりも冬のオリンピックの方がテンションがあがる体質なんすよ。
滑降とかスノーボードクロスとかカーリングとか大回転とかもう、毎日夜中から朝までどっぷり漬かってますがな。

冬のオリンピックてのは日本はそう簡単にメダル取れない歴史を積み重ねているんで、今回の不振もべつに私はそれほど気にならないんだけれども、世間ではどうもそうではない様子ですわな・・・・。

まー、文句言う前にさ、冬のオリンピック競技を少しでも支援する方が先じゃねえの?と思ったりするんだわ。


手軽にやれそうなのは

totoを買う
外食はびっくりドンキー
乳製品は雪印
ホタテは常呂産

・・・・・この程度しか思いつかない行動範囲の狭いマミコなのでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

ふぶき

今週末は猛烈な吹雪に見舞われたのでございます。

一夜のうちに家のまわりには雪が山積みになったもんで、ひたすら除雪をしたのでございます。

運動不足の肥満体型の身にはとってもつらい作業なんですが、私はそこでえらいもんを見てしまったのです。

それというのは、ななめ向かいの家の奥さんに野良猫が5匹まとわりついているという光景でございます。

この、真冬の雪深い札幌市に何故野良猫がいるんだ?

そう、ななめ向かいの家はロードヒーティングを施しているのでございます。野良猫たちはそこで寝てるらしいのよな。

そしてななめ向かいに家の奥の家のおばあさんがその野良猫たちに毎日えさをあげているらしい。

・・・・・それで真冬だというのに元気に丸々と太って飛び跳ねているのか・・・・・・・。

母がその後仕入れてきたうわさ話によると、おばあさんがお金を出して5匹の野良猫達に避妊手術をしたのだそうだ。

そこまでするのだったら正式に飼えば良いのに、と犬しか飼ったことのない私は思うものなのでありますが、野良猫の魅力というものがあるらしいので。まあそういうものなのか、と想像するしかないのでございました。


そしてついさっき、吹雪がやんだのでもう一度雪かきでもするべか、とママさんダンプを玄関の壁から動かしたら、猫のフンが雪の中から出てきたのを見てメマイがしたのでございました。

ああー、あたしゃどうしても猫が苦手だよ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »