« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

恥ずかしながら・・・

恥ずかしながら、椅子をまたしても壊してしまいました。
今回壊してしまった椅子は私が高校生のころから愛用してきたもので、頑丈一点張りのゴツイ椅子だったのでうが・・・・。が・・・・・。

先週の某日、ネットでもやるかね、とその椅子に腰掛けたその瞬間に
「ビキッ」
という不気味な音をたててちょうど座る部分にひびが入ってしまったのでした。

ショックっすよ・・・・。

とりあえず他の椅子に座ってネットをやることになったんですが、やっぱり私の体には合わんのです。
30分以上座っていると肩がこり、首がこきこきといい、ひざやふくらはぎに鈍痛がはしりよります。

新しい椅子を買うか、私が劇的にやせるかしないうちはおちおちネットもできないという・・・・。

やせような、マミコさんよ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

気を取られているうちに・・

駒大苫小牧に気をとられているうちに、小笠原の移籍の件でエライことになってました。
あーペトリッカ氏、勘弁してやってよ、小笠原は、ああ見えて神経が細いんだよ。頼むよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

左腕で150km/hとか一試合で本塁打3本とか 

左腕で150km/hオーバーとか、
一試合で本塁打3本とか、
ものすごい選手がいるチームと対戦することになってしまった駒大苫小牧なわけですが、準決勝だからしょうがないといえばしょうがないです。

しょうがないといえば、我が家の庭では頼みもしないのにトマトが大豊作なのでございます。
昨日も今日も大ざるに山盛りの真っ赤なトマトが収穫されたのでございます。
今年も暑いのを我慢してトマトソースにするしかないようです。

イタリアンにしようぜ、それもシチリア風にさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

スイカ二個

お盆でございます。

亡くなった祖父母は二人そろってスイカが大好物でしたので、お盆といえばスイカをお供えするものだと相場が決まっているのでございます。

んでもって母は先日なじみの八百屋さんに電話をかけて注文をしたのであります。

「小玉スイカを二個、小玉スイカがなかったら大きなスイカでもかまわないです」

そして昨日その八百屋さんがスイカを持ってきたんですよ。

バカでかいスイカ2個をさ。

どーすんだよこのバカでかいスイカを。
因みにお盆に集まる親戚は高齢化が進み、スイカをがぶがぶかじるような若者はいない。
「若い」親戚といえば6歳の姪っ子と3歳の甥っ子とぐらいなもんなんである。

困り果てた私らはバカでかいスイカを半分に割り、その一方を無理やり叔父夫婦に押し付け、残り半分の皮を取り去って適当にカットしてタッパに詰めて冷蔵庫に放り込んだのでございました。
これで残り一個を明日来る親戚に押し付ければ何とかなるだろー、とほっと一息ついたのですが。

午後9時になろうという頃、玄関のベルが鳴ったので出てみたところ、父のイトコがわざわざ田舎の実家からありがたいことに

バカでかいスイカとこれまたデカイ味ウリ

を届けてくださったのです。

祖父母のスイカ好きはコレほどまでに知れ渡っていたのでございました。

90才近くにもなってこの時期には毎食飽きることなく、腹もこわさずにスイカを食べていた祖母を偲ぶには、インパクトありすぎのスイカ2玉+味ウリ2玉を前にして途方にくれる私たちなのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

メッシーナセリエA残留決定

本当に今度こそ、メッシーナのセリエA残留が正式決定した模様です!

ああ、良かった。この問題にけりがつくまで、私はほんまに上の空でございました。
ポジション争いは去年より更に厳しいものと思われますが、試合に出ないなら出ないなりの調整方法を、ヤナギは昨シーズン覚えたらしいですので、ヤナギバカとしてはただひたすら今まで通り見守りたいと思うのでございました。

そしてアントラーズにも動きが・・・・。
アリがブラジルに帰り、リカルジーニョが加入いたしました。ということは名良橋の復帰に目途がついたということなのでしょう。
リカルジーニョ選手のことは不勉強なためあんまりわかんないんです、ごめんよ・・・。
アリはテレビ観戦オンリーの私には印象深くありませんでしたけれど、どうかブラジルでまた一花咲かせてくださいと祈るばかりです。

そして今日のスポーツ新聞をお騒がせてしているのが小笠原の移籍問題。
報知は放置、サンスポは飛ばし・・・・、げ、日刊スポーツにもスポニチにも載ってるぞオイっ。

最終予選→コンフェデレーションズカップ→東アジア選手権
と来て、もっともっとやりたいという欲が出てきたのでしょう。
が、こればかりは先方のオファーとこちら側の選手層の厚さの関係を吟味しないとなんともならない問題だからなあ・・・・。
代理人はペトリッカだから、どちらに転ぶにせよきっちり筋は通すと思うけれども・・・・。
あとは社長さんが変に口を滑らせないことだな、うん。小笠原はああ見えて結構根に持ちそうなタイプに見えるぞ、何となく、な。

移籍といえばフィオレンティーナの中田さんもイタリアから出ていってしまいそうな雰囲気です。
ヤナギがさびしがる、と見るか、スカパーでの放送が増えるぞと見るか、放送が増えてもセリエAライブだとウチのテレビじゃ見れねえぞと見るか、ひょっとしてGYAOでやってくれはしまいか、と期待するかはお好みですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

あづい・・・

あづいです。北海道のくせに蒸し暑いんです。もう、湿度70%超えちゃうともうだめっすよ。
そこで私は頭にアイスノンでも乗っけたら気分が良くなるんじゃねーだろうかと思い、冷凍庫をあさってみたが、ナイではありませんか。

私「かーちゃん、アイスノンどこにやったのよ」
母「アイスノン?梅干に巻いてあるわ」

そう、この時期ウチでは梅干を漬けるのでございます。何せ蒸し暑いので目を離すとすぐにカビが生えるんで少しでも温度を下げるため梅干用の樽にガムテープでもってアイスノンを巻きつけたと、母は言うのでございます。

どーして涼むためにアイスノンを持ち出すのか?扇風機を出せば良いではないか、とお思いの方は甘いのでございます。
もちろん、扇風機もまた、人間ではなく、梅干さまの樽を涼ませているのでありますから・・・・。


こんなに暑い季節にレンタル移籍が決まった金古に幸あらんことを。守備に自信がなければ点を取ればいいのさ、池内を見習ってな。レッドカードは見習わないようにな・・・・・。

暑いついでに今夜は東アジア選手権の日本代表vs韓国代表の試合があるわけですが、こちらにはあまり熱くなれない情けない私を許しておくれ・・・・・。夏ばてなのよ。
つい先月には1日青汁二杯で過ごすほど気合いれていたのにな私ってば。ヤナギのいない代表戦なんてこんなもんすよ、いつも。

それにしても一試合くらい勝って欲しいぞ。
あんまりジーコ様を甘くみない方がいいぞ、本当に負けず嫌いなんだから。総入れ替えのまた総入れ替えとかやりかねんぞホンマに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »