« 雑感いろいろ | トップページ | »

2005/03/09

さらば岡部なのか

ついに、さらば岡部なのか。
まだ公式の発表はないようだが・・・・・・・。

私は子供の頃はしょっちゅう風邪をひいて寝込んでいたもんで、土日に外出することは少なかった。
子供だから、テレビでも見ようかなーと思うんだが、日曜日の昼間のテレビなんてたいしたもんはない。昔の映画とかのど自慢とか。いやアレだテレビジョッキーのビックリ人間コンテストは必ず毎回見ていたよなぁ。出無精の父と方向音痴の母とぜんそく持ちの祖母と一緒によく見たもんだ。(妹は友達の家に遊びに行ってたそういえば)

そして日曜日のテレビで一番の楽しみはなんてったって競馬中継であった。
肥満で風邪ひきやすく、運動音痴な私にとって競走馬は憧れの存在でありました。特にパドックを厩務員に引かれてしずしずと歩いているお馬さんたちをながめるのが大好きでしたわな。もちろん解説なんか聞いちゃいません。
そして騎手たちが騎乗して馬達はパドックを後にしてコースへ出て行くのでありました。

子供の頃の競馬中継はまー、普通の競馬中継だったんでやんすが、中学生だか高校生だかになったころ、突然

「チャレンジザ競馬」

とかいう、予想がメインの番組に方向転換してしまったんであります。
私は怒った!ウマを見せんかウマを!!!!!

以来しばらく私は競馬中継から離れた。あのころ日曜日にナニしていたんだろう・・・・・・・。

まー、チャレンジザ競馬はあまり好評ではなかったようで、ほどなく普通の競馬中継に戻っていきました。
その頃からちょうど岡部の全盛期が始まったと思います。

岡部は関東の騎手です。(因みに武豊は関西の騎手)
騎手というのは競馬でお馬さんに乗る役割の人のことであります。

今も昔も騎手は競馬関係者の子弟が多いんですが、岡部は記憶違いでなければ親戚に競馬関係者が殆どいない、孤立無援の状態で競馬サークル入りした人だったように思うです。
そんなところからトップジョッキーになったのもエライんですが、岡部が常に先駆者であったことは更にエライであります。
海外での騎乗、マネージャーをつけて騎乗依頼をビジネスライクにとりつける・・・・・・
今では全く当たり前のことでも、岡部が始めた頃はいろいろと周囲と軋轢があったもようです。さらに岡部はあまりおべんちゃらを言わない、ちょっととっつきにくいところも、テレビで見てただけでしたが感じられました。
先駆者で、とっつきにくい・・・・・。
日本のサッカー選手で言えば、かなりムリがあるたとえですが

「カッコつけない、オシャレしない中田英寿」

・・・・・・・いや、かなりムリあるか、マミコさんよ。

明日に続く・・・・かもしれない・・・・

|

« 雑感いろいろ | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/3235700

この記事へのトラックバック一覧です: さらば岡部なのか:

« 雑感いろいろ | トップページ | »