« ナビスコカップ第一戦は引き分け | トップページ | 今突然 »

2005/03/20

発芽玄米

母が去年の暮れにナニを考えたか「発芽玄米」を買って来た。
が、いざとなったら「白いご飯じゃなきゃ食べた気がしない」と言い出してお蔵入りになっていたのでした。

そして今日。いよいよ米を買いにいかなくてはならないくらいに米が残り少なくなったのだが、私はちょいと風邪気味である、しかも今日は外は寒いのだ。
しょうがない。
発芽玄米を食うことにしよう。

えーなになに?白米をといだところに発芽玄米を加えてちょっとだけ洗う、か。
んでもってふつうに炊けばええんかいの。

私は炊いた。「ご飯も一分間」のアサヒ軽金属の活力鍋で炊いた。

白米2に対して発芽玄米1の割合にしてみたんである。

出来上がりは、けっこう発芽玄米の割合が多いように見える。黄色い、黄色いぞメシが。

茶碗によそってみる。なんとなくぽろぽろしているように感じるのは気のせいか?

そして食ってみる。柔らかい白米とぷちぷちしている発芽玄米とで歯ごたえが違う。でも味は白米だ。
(白米の割合が多いからなあ)

気のせいかもしれないけれど、おかずがすすむように感じられる、気のせいかもしれないけれども。


明日は白米と発芽玄米を1:1の割合にして炊いてみたいと思ったマミコでございました。

|

« ナビスコカップ第一戦は引き分け | トップページ | 今突然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/3371852

この記事へのトラックバック一覧です: 発芽玄米:

« ナビスコカップ第一戦は引き分け | トップページ | 今突然 »