« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/29

ヤナギ酔いいまだ醒めず

姪っ子甥っ子、腰痛もちの母の面倒を見、家の前の雪かきをし、疲れてめろめろになった状態で見たW杯最終予選イラン戦。気合の入らないことに、後半が始まってすぐから寝とぼけたらしい。全然記憶がない。
いや、すっかり寝ていたわけではない。見てはいたんだが全然受け付けないというか脳みそが。
そう、そのままだったらゼッタイ寝ていた。私を起こしたのはヤツであった。

右サイドに現れた青い影がそのまま熱を加えたモッツァレラチーズのように糸をひいて、へばりつくイランDFをしのいでタッチラインまで伸びていく。そこでボールに伸ばした日によくやけた脚、独特なすべるようなランニングフォーム。

ヤナギだ!!!!!!

ヤナギバカ歴9年の自分の目を信じろ、絶対あれはヤナギだ!!!!!!!

私は飛び起きてテレビにへばりついた。間違いない、背番号が13番だ。あの肩のあたりが丸っこいのは確かにヤナギだ。
で、近所に高原の坊主頭が見える。てことはナニか?大黒を差し置いて出たのか?????ジーコ様また思い切ったことを・・・・・。

さらにセットプレーからのクロスボールをイランDFと競り合うヤナギ。おおお相変わらずジャンプ力あるよヤナギ。こぼれたボールをシュートしようとしたんだけど福西にかっさらわれるヤナギ。そして福西のゴールを自分のことのように喜ぶヤナギ。かっ変わらないなあヤナギ。

・・・・だけんどもしかしその後ボールをキープしきれずにカウンターくらって失点・・・・・変わらないなヤナギ・・・・。

・・・・さらにさらに右サイドに誰もいないのにスルーするヤナギ・・・・・・・変わんねえなヤナギ・・・・・・

・・・・さらにさらにさらに回りに誰もいないのに妙なダイレクトパスをするヤナギ・・・・相変わらずだなヤナギ・・・・

・・・・そして仕上げにナカタから来たパスに呼吸が合わずどこに出してんだよぉというポーズをするヤナギ・・・・・そろそろ歩み寄れよ二人とも・・・・・。

そんなに長い出場時間じゃなかったけれども、久々に見たヤナギにすっかり酔っ払ってしまいました。気がつけばもう明日はバーレーン戦。ベンチに入れるかな、出場機会あるかな、どんな状況でもチームのために全力を尽くすだろう、ヤナギならば。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/23

落ち着け

お、お、お、お、落ち着け・・・・・・・。
落ち着くんだ・・・・・・・・・・・・・・・・。
静かに見守るんだ・・・・・・・・・・・・。
こういうときは自分との戦いだ・・・・・・・。
静かに、静かに、静かに・・・・・・・・・・・・。

て、テヘランはどっちの方角だ・・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/22

ルマンドとルーベラとバームロール

ウチは今も昔も貧乏なんでやんす。私が子供の頃のおやつといえば、ブルボンの100円のお菓子と相場が決まっていました。ブルボンの100円菓子ていうのは
ルマンド
ルーベラ
バームロール

のことであります。

私はこのみっつのうち、「ルーベラ」が大好物でございました。ルーベラっていうのは薄いクッキーをロール状に巻いた形のクッキー。シガレットクッキーていうんでしたっけ?葉巻みたいな形に見えないこともないです。バターというかマーガリンというかがたっぷり入っていてなんとも充実感のあるクッキーだったんです。

しかし、最近は近所のスーパーで「ルーベラ」を見かけないのです。ルマンドとバームロールはあるのに・・・・。

今ブルボンのサイトを見てみたんですが、やっぱり売ってるじゃないかルーベラ。何で置いてないんだよう。

あー、そういえば「ホワイトロリータ」てのもよく食べてたよなあ。なんてことないクッキーにホワイトチョコがかけてあるだけなんですが。妹と争って食ったもんだ。どうして私だけ太ったのかいな。しかしホワイトロリータというのもまたすげえ名前だぜ。

でも「ソフスウィート」ての食べたことない。新製品なのかな。「ブランチュール」や「ザクビー」も知らない。世界は広いぜ。

↓はやっぱし眠かっただけのようでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/20

今突然

今突然、ヤナギが今日点取ってる姿が見えた!ついに心眼を開いたか、それともただ単に眠いのか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発芽玄米

母が去年の暮れにナニを考えたか「発芽玄米」を買って来た。
が、いざとなったら「白いご飯じゃなきゃ食べた気がしない」と言い出してお蔵入りになっていたのでした。

そして今日。いよいよ米を買いにいかなくてはならないくらいに米が残り少なくなったのだが、私はちょいと風邪気味である、しかも今日は外は寒いのだ。
しょうがない。
発芽玄米を食うことにしよう。

えーなになに?白米をといだところに発芽玄米を加えてちょっとだけ洗う、か。
んでもってふつうに炊けばええんかいの。

私は炊いた。「ご飯も一分間」のアサヒ軽金属の活力鍋で炊いた。

白米2に対して発芽玄米1の割合にしてみたんである。

出来上がりは、けっこう発芽玄米の割合が多いように見える。黄色い、黄色いぞメシが。

茶碗によそってみる。なんとなくぽろぽろしているように感じるのは気のせいか?

そして食ってみる。柔らかい白米とぷちぷちしている発芽玄米とで歯ごたえが違う。でも味は白米だ。
(白米の割合が多いからなあ)

気のせいかもしれないけれど、おかずがすすむように感じられる、気のせいかもしれないけれども。


明日は白米と発芽玄米を1:1の割合にして炊いてみたいと思ったマミコでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

ナビスコカップ第一戦は引き分け

なんかもうサッカーといえばイラン戦という感じに世の中なっているみたいなんですが、その前にナビスコカップがあるだろーと言いたいマミコなのでございました。
我らが鹿島アントラーズはアウェーで清水エスパルスと対戦して1-1の引き分けでございました。先制したんだけどなぁ・・・・・・・。映像ないからどういう試合だったのかさっぱりわからんぜよ。ナビスコカップの予選なんてどこのテレビ局もまともに取り上げてくれないしさ。ヘタしたら決勝だってまともに取り上げてくれないんだぜ。
今代表いないんだからさ、きっと若手がのびのびとプレーしたんだよ。うん。きっとそうだ。田代とか興梠とかが出たんだよきっと。うん。見てないけど。どこかの誰かさんのおかげですっかり見てない試合をなんとかして見た気になる癖がついてしまったではないか。

・・・・・あ、興梠出てないんですか、はい、そうですか・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

焼きそば弁当塩味

マルちゃんの「焼きそばべんとう」は北海道限定のカップやきそば(四角いけれど)なんだそうです。
東京に嫁いでいった従姉妹が箱で送ってくれとよく泣きついてきたもんでした。あたしゃてっきり全国で売っているもんだとばかり思ってたんですわ。(フツーの味のやきそばなんですわなあ)

で、そのマルちゃん焼きそば弁当の「塩味」が新発売になったんです。んでもって北海道ではそのCMがひっきりなしに放送されているんです。いるんですがね。そのCMが放送されるたんびにイライライライラさせられるんですわ。

バサバサの髪をして昆布巻きの煮汁のような色した小汚いキモノを着たにーちゃんがギターをじゃかじゃかかき鳴らしながら登場する。これだけでも、食い物のCMとしてはナニである。

さらにその小汚いにーちゃんは「焼きそばべんとうに塩味でたってゆうじゃな~~~~い??」とかギターをじゃかじゃか言わせながら気色悪く迫ってくるのだ。なんじゃそのくねくねとした声はよ。

ここでCMはおいしそうにマルちゃんの焼きそばべんとう塩味を食べる若く美しい女性の姿を映し出す。あー。ようやく食い物のCMらしくなったよ。塩味と相性の良いじゃがいも入りやきそばが湯気を立てているアップが食欲をそそるよ。

しかし、次の瞬間、さっきの小汚いにーちゃんがまたしても登場して

「でも北海道でしか買えませんから、残念!」

と、怒鳴リ散らしてこのCMは終わるんである。


あぁあああああああ~~~~???????????
つまんねーなおい。何でもかんでも流行モノだしとけばいいってもんじゃねーだろ。マルちゃんさんよ。
食欲失せるんだよなあのCM、あーやだやだやだやだやだやだ。思い出しただけでもやだ。

最近はあのにーちゃんが出てきただけでチャンネル変える始末です。

あのにーちゃんは「ギター侍」と言うんだそうですが、食いもののCMには出さないでほしいと切に願うものであります。

まーダイエットには効果があるってことなのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/16

母の買い物

ウチは貧乏なのであるが、母は買い物が大好きである。他の家族は皆別に買い物は好きじゃない。
で、その母がようやく腰痛が癒えて今日、いそいそとデパートに出かけていきました。朝9時に出かけていって帰ってきたのは夜の6時ごろでございました。

「あー、腰が痛いわ」

かーちゃん、そんなになるまでデパートを歩きまわってたんかいな。

以下は今日の母のお買い物でございます。

・播磨屋のこわれせんべいの大きな袋を3つ。(こわれてないのはお高いから買えないっす)
・御座候のおやき(白あんと黒あんを3個ずつ)
・1貫50円の生寿司
・姪っ子の服
・甥っ子の長くつ
・自分のスカート用の生地
・スカートの型紙
・アートフラワーに使う絹の生地

今日は母のお気に入りにのデパートが優待セールだかなんだかで大賑わいだったおかげで時間がかかったんだそうです。はい。

私はネットお小遣い稼ぎでもらった商品券を二千円分渡して、ロールケーキでも買っておいでと言っておいたんですが、何故か生寿司に化けて帰ってまいりました。

かーちゃん頼むから、明日から「甘いもんがないと腰が立たん」とか言わないでおくれよ。お寿司は1貫50円にしちゃおいしかったけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

愛知博

母が物好きにも、来月京都へさくらを見に行くんである、それも五歳の姪っ子を連れて。
私は毎年言うのである。かーちゃん、札幌にだってサクラくらい咲いてるやないか。なしてわざわざ京都まで行くんかね?と。
母はしかしこう答えるのである、。桜と言えば京都ではないか!哲学の小道とかうんたら公園とか何とか神社とかの桜は最高なのよ。

・・・・・・そう言いながら紅葉は京都が最高だと言って秋も出かけていくんだよねえ。

で、母は考えた。せっかくだから京都の前に愛知博を見に行こうと。
んでもって私は母に聞いてみた。かーちゃん、愛知博でナニを見るんですかいな?
母はこう答えた。「トトロの家みるのさ」
何だいそりは。

調べてみた。調べてみたところ、アニメ映画「となりのトトロ」の主人公のさつきとメイが住んでいるおんぼろの家をそのまま作ってみました、というものらしい。でもって予約しないと入れないらしい。

母はコレを姪っ子に見せてやろうと思ったらしいのだが、残念なことに、既に予約は満杯である。
母はそれを聞いてこう宣言した「わかった、愛知博行かんわ」

いや、母ちゃん、トトロの家以外にもいろいろあるんじゃあないかい?

「うんにゃ、トトロの家見れないんだったら京都の動物園見てくるわ。」

京都の動物園は実は隠れた桜の名所だと母は言い張るのですが、本当でしょうか・・・・
かあちゃん札幌の円山公園と間違ってないか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/12

鹿島アントラーズのホーム開幕戦は2-2の引き分けでございました。最近ガンバには分が悪かったことを考えたら勝ち点1は大きな二歩目と考えたいです。それにしてもガンバの外国人選手の名前はおぼえにくいねえ。なんとかジーニョになんたらウージョだっけ?
アントラーズはこれで二試合連続でFwが得点。他のチームならば当たり前かもしれませんが、去年の今頃、15試合もしてFwの得点がたったの1点とかいうのを思い返せばナミダものでございます。ブラジル人選手が一試合で二得点というのもなんだか久しぶりなような気がしますが私の思い違いでしょうか?浦和レッズあたりのサポーターであればなんだそのくらいと思うんでしょーが、アントラーズのサポーターには久々で新鮮なんだよう。

こんだけ新鮮なことが続いたんだからさ、ヤナギのセリエ初ゴールとかいう新鮮極まりない、ワサビつけなくてもおいしく食えてしまいそうな大ごちそうが出てきやしまいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

さらば岡部なのか

ついに、さらば岡部なのか。
まだ公式の発表はないようだが・・・・・・・。

私は子供の頃はしょっちゅう風邪をひいて寝込んでいたもんで、土日に外出することは少なかった。
子供だから、テレビでも見ようかなーと思うんだが、日曜日の昼間のテレビなんてたいしたもんはない。昔の映画とかのど自慢とか。いやアレだテレビジョッキーのビックリ人間コンテストは必ず毎回見ていたよなぁ。出無精の父と方向音痴の母とぜんそく持ちの祖母と一緒によく見たもんだ。(妹は友達の家に遊びに行ってたそういえば)

そして日曜日のテレビで一番の楽しみはなんてったって競馬中継であった。
肥満で風邪ひきやすく、運動音痴な私にとって競走馬は憧れの存在でありました。特にパドックを厩務員に引かれてしずしずと歩いているお馬さんたちをながめるのが大好きでしたわな。もちろん解説なんか聞いちゃいません。
そして騎手たちが騎乗して馬達はパドックを後にしてコースへ出て行くのでありました。

子供の頃の競馬中継はまー、普通の競馬中継だったんでやんすが、中学生だか高校生だかになったころ、突然

「チャレンジザ競馬」

とかいう、予想がメインの番組に方向転換してしまったんであります。
私は怒った!ウマを見せんかウマを!!!!!

以来しばらく私は競馬中継から離れた。あのころ日曜日にナニしていたんだろう・・・・・・・。

まー、チャレンジザ競馬はあまり好評ではなかったようで、ほどなく普通の競馬中継に戻っていきました。
その頃からちょうど岡部の全盛期が始まったと思います。

岡部は関東の騎手です。(因みに武豊は関西の騎手)
騎手というのは競馬でお馬さんに乗る役割の人のことであります。

今も昔も騎手は競馬関係者の子弟が多いんですが、岡部は記憶違いでなければ親戚に競馬関係者が殆どいない、孤立無援の状態で競馬サークル入りした人だったように思うです。
そんなところからトップジョッキーになったのもエライんですが、岡部が常に先駆者であったことは更にエライであります。
海外での騎乗、マネージャーをつけて騎乗依頼をビジネスライクにとりつける・・・・・・
今では全く当たり前のことでも、岡部が始めた頃はいろいろと周囲と軋轢があったもようです。さらに岡部はあまりおべんちゃらを言わない、ちょっととっつきにくいところも、テレビで見てただけでしたが感じられました。
先駆者で、とっつきにくい・・・・・。
日本のサッカー選手で言えば、かなりムリがあるたとえですが

「カッコつけない、オシャレしない中田英寿」

・・・・・・・いや、かなりムリあるか、マミコさんよ。

明日に続く・・・・かもしれない・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

雑感いろいろ

レッズさんもいろいろ大変らしいけれど、まー、そんなに政治活動をしたいんだったら、レッズを巻き込んだ組織なんか作る前にさいたま市の議員に立候補でもすりゃあいいじゃん。ナニさ、鹿嶋市とは人口が違う?知らんがなんなこと。

あー、それからヤナギ、お姉ちゃんの話や、旅行代理店の心配もいいけれども、わたしゃ聞きたい、点の取り方覚えてるかい?


で、私。
早いとこすみやかにやせないと、ばーさんの法事に着る服がないぞオイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/05

らしい開幕戦

鈴木は鈴木らしく、
アルパイはアルパイらしく、
福西は福西らしく






















ああ、ヤナギらしいヤナギを見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

いよいよJ開幕

いよいよ明日Jリーグ開幕でございます。
が、首都圏は雪に見舞われてタイヘンらしい。でも明日にはとけるんとちゃう?とのんびりしたことをつい考えてしまうのが雪には慣れっこの北海道人のサガなのでございます。
それにさ、寒けりゃ小笠原が絶好調じゃん。それに寒いとエメルソンもエンジンかかるのに時間かかるってば(出るのか知らんけど)。

昨日お雛様のお祝いをウチで姪っ子と甥っ子を呼んでやったんですわ。ケーキとちらし寿司ば作ってね。
で、スポンジケーキを焼くべく卵を割っていたらば、なんと3個の卵のうち1個が双子の卵だったんですわ。私はちょっとだけ考え込んだんだけんども、何事もなかったよーに砂糖を加えてハンドミキサーであわ立てちまったのさ。

できあがったのは、まっ黄色いスポンジケーキでしたとさ。


んでもってソレにイチゴと生クリームでお化粧をして姪っ子と甥っ子に食べさせてやったのさ。
まだ5歳と3歳なのに、ちゃんと大人の一人前を食べやがりました。あー。私が子供の頃はケーキは母と半分こだったのにさあ。

今日もとりとめがないのおマミコさんよ・・・・、やっぱヤナギ不足が原因かいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

全国うまいもの市

今札幌の某デパートで全国うまいもの市をやってるんですが、今回は一家そろって風邪ひきさんなもんだから誰も行けそうにありません。
母が「チャーハンの入ったオムライスが食いてぇ」と39度の熱を出しながら騒いでいるんですが、どうしたものでしょうか。

それからアントラーズに新外国人選手が加入することが決定いたしました。
たいへんにベタなオヤジギャグをわしは考えたりしたのでございました。


アリとコウロキ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。いや聞かなかったことにしてくだせえ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

ヤナギ不足解消法なのか

ヤナギ不足解消法のひとつとして、ヤナギに容姿が似てなくもない有名人を見て我慢するというものがある
(本当にあるのかとか言わないんだ)

最近(といっても去年の春だけれども)に私が発見したヤナギに容姿が似てなくもない有名人というのは

「黄色いキウィの男」である。

なんていうのか忘れたんですが、去年の春ごろに、「黄色いキウィ」を若い男女がじゃれあいながら取り合うというなんとものどかなCMが放送されていたのです。このCMを見た母が、一体どんなにおいしいキウィなんだろー、と思わず買いに行ってしまったほど頻繁に放送されておりました。

そのCMの中で若い男がでへへえと笑いながらキウィをスプーンで食べながら、それをチョーダイとねだって取り上げようとする女をいなし続けるんですが、動きまわる若い男女を撮影し続けているもんですから、一瞬カメラが手ぶれをおこして(今考えてみたら効果なのかもしれないんですが)若い男の顔がピントがぼけるんですね。
そのピントがぼけてでへへと笑っている顔がヤナギに似てなくもないのでございました。

気になった私はこの若い男は一体誰なのか調べてみたんです。
「坂口憲二」という名前でした。大変に申し訳ないのですが、私は最近の若い俳優、タレント、お笑い芸人の方の名前は全くと言っていいほどわからんのです。
しかし、ヤナギに似てなくもないこの俳優さんが出演するドラマを私は見てみたんです。
見てみたんですが、

ヤナギとは似ても似つかぬほどカッコイイ系なのでひっくり返りました。

なんだったんだ、あのCMはよ・・・・・・。

マー、私は、かつてブラピがヤナギに見えた視力の悪い女ですので・・・・・ハイ・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »