« ペットショップに亀がいた。 | トップページ | 南の国へ行きたい・・・・ »

2005/02/14

いもたこなんきん

「いもたこなんきん」は女の大好物の食べ物だ、とよく言いますが、私はイモとかぼちゃは好きだけれどもタコは大嫌いな女なのでございます。
もともと好き嫌いなんてほとんどないんですが、タコだけはダメです。あともうひとつダメなのはタケノコの缶詰な。

タコはなぜあんなにぐにゃぐにゃしているのだ!気色が悪いではないか!
しかも生のタコは噛んでも噛んでも噛み切れないではないか!それにどうしてゆでて酢漬けにしなくてはならないのだっますます食べにくいではないか!(肥満者によくある酸味嫌い)

というわけで刺身もスシも酢だこも大嫌いなワシだったのです。まータコ焼きに入ってるくらいは許すかな程度でござました。

だがしかし。生まれて三十年以上経った今、私はタコを始めてウマイと思ったのでございます。
私にタコをうまいと感じさせてくれたのは北海道の某漁港で開発された「タコの柔らか煮」という製品でございます。

これがタコとは思えないほど柔らかい。しかもタコの旨みが逃げずに閉じ込められている。

タコメシや煮物にすると大変においしいものでございます。

このペースで行けば、ひょっとしたらタケノコの缶詰も食べられるかもしれないぜ。ウン。

|

« ペットショップに亀がいた。 | トップページ | 南の国へ行きたい・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/2928696

この記事へのトラックバック一覧です: いもたこなんきん:

« ペットショップに亀がいた。 | トップページ | 南の国へ行きたい・・・・ »