« 目薬を変えてみました | トップページ | 慣れないことはするもんじゃないです »

2005/01/12

いずし大騒動

母の腰はだいぶよくなったものの、まだつえを離せない状況であります。
まー別にそれで生活に支障があるというわけではないのでほったらかしにしていたんでありますが、今日になって「いずしをひっくり返してくれや」と言われたんであります。

いずしというのは魚と米をこうじでつけた一種のスシなわけです。昨日の火曜サスペンス劇場にも出てきましたが、いずしをつくるときに土に不用意に触れると「ボツリヌス菌」が増殖して食中毒になることがあります。しかも死者が出ることもあるんで栄養士の学校では必ず試験にでるほどです。ボツリヌス菌といえば「いずし」と「からしれんこん」というふうに・・・・・。

母が作るいずしは紅鮭と野菜類を米とこうじでつけこんだものです。去年は鮭1本でつくっていたのですが大変に好評だったため今年は鮭2本でつけたのです。
てえことは、去年の二倍量ってわけです。つまり重いんですわね。

「いずし」は仕上げの段階になると漬物桶をひっくり返して水を切る作業をする必要があります。
何せ鮭が2本と野菜と米が大量につまっている漬物桶です。腰が痛い母にひっくり返せるわけがない。

と、いうわけで私がひっくり返しましたとも。

氷点下の物置に行ってそでをまくって冷たい冷たい漬物桶の中のうわずみの水をかきだして、桶のまわりに付着した氷を素手でそぎ落として、エイヤっとひっくり返しましたとも。

ちなみにこの桶は4年前に母がホームセンターで衝動買いしてきたものだったりするのでございます。

母よ、頼むから来年は量を減らしてくれ。漬けるなとはいわんからさ

|

« 目薬を変えてみました | トップページ | 慣れないことはするもんじゃないです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/2551735

この記事へのトラックバック一覧です: いずし大騒動:

» きんきのいずし [なまら旨い!北海道。]
厚田の中村水産加工の「いずし」はなまら旨いです。その中でダントツなのがこの「きんきのいずし」。 「きんき(メンメ)」はどんな食べ方でも美味しいと思うのです... [続きを読む]

受信: 2005/02/27 15:07

« 目薬を変えてみました | トップページ | 慣れないことはするもんじゃないです »