« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/30

今夜はJスカイスポーツで生中継

・・・・中田浩二くんが去ってはじめての代表戦が終わり、今夜はヤナギの所属するメッシーナが強豪ローマと対戦する試合が生中継されるってのにまだ虚脱している切り替えの遅い女なんだもん、しょうがないではないか。

昨日まで私の住む札幌では大雪が降ったのでございます。
どれくらい大雪かっていうと、すでにウチの周りの雪山が私の背丈を越えるほどでございます。
んでもって犬小屋の前まで屋根からの落雪が押し寄せて入り口をふさいでしまい、わんこさんが情けない顔をして私に助けを求めて来るほどなのでございます。

・・・・・・こんなの雪が降るのは5年ぶりとかいうんですが、そうでしたっけ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/27

再びフランス・・・・

中田浩二くんは、既にフランスに渡ってしまったのだという。ビザとか何とかを取りにまた戻ってくるのだとは思うけれども、ここ数日の急転直下の移籍劇についていけない中年女な私なわけで・・・・・・。

ヤナギの時はさ、さあいくぞ、行くぞ、今度こそ行くぞ、オイまだ行かないのか?って感じでかなり心の準備をする時間があったんだけれども、中田浩二くんのファンの皆さんは心の準備できてたんでしょうか。

それからフランスリーグってどこかの局が放送してくれているんでしょか。何分不勉強なもんでわかりませぬ。

なんだかすっかり虚脱感が全身にいきわたってしまいまして、何をどう言ってよいのかわからねえ。ああ、わからねえともよ。
ボランチどうすんのさっていうのがようやく出てきた文字であって、まだ、中田浩二くんの将来に幸アレとは、ごめんよ、まだ言えない。その前にクソ代理人に文句を山ほど言ってやりてえぞ。

あのまんまマフィアみたいな見た目してたペトリッカのキッチリしたやり方を覚えているだけに、余計言いたくなるんだわ。そりゃあ片やカルチョの国の代理人協会会長と、サッカー発展途上国の数少ない、しかも今までも悪評のある代理人とでははなから勝負にはならないことくらいわかるけどさ。

意味もなく並べてみてしまう女なのさ。別に何も言いたいわけじゃないけどさ。
もっとすっきりした手並みを見せてほしかったね。田邊氏よ。
プロサッカー選手は夢を売る商売なんだからさ。

蝦夷鹿アントラーズ様に更に詳しい事情記事がございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

やっちまった!

やっちまった!

もう1月も終わりだってのに、あのー、補強は・・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

フランス・・・

最近中田浩二くんの身辺がきなくさい。
てっきりスポーツ新聞の飛ばし記事だとばかり思っていたのに、何となくやばい方向に行ってるような気がしないでもない。
どうも、あの代理人が気に入らないんだよなあ・・・・・・・。値切ってどうすんだよ、あんたそれじゃ儲からないだろオイと愚痴りたくもなるのである。

そんなの金にうるさいアントラーズの牛島社長がゼッタイ許さんだろうと私は思うわけだけれども、あの代理人に牛島社長の裏をかくような秘策やらかけひきやらがあるとも思えないけれども。

んでもって今年の新外国人選手はどうなりましたかいの、牛島社長様。安物買いの銭失いはやめておくんなまし、お願いいたします。

ああ、それにしても、ブラジルに選手を探しに行って不調に終わりそうだったところへ、「ウチの問題児を日本に連れて行ってくんないかね安くしとくよ」と言われて雇ったのがエメルソンだったていうあのころのコンサドーレは何だったんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

録画でもいい!

録画でもいい!ヤナギが見れたらそれでいい!
ムッティの耳元でささやき続けるんだ、ヤナギ、俺を出せ、俺をだしやがれムッティ、と。
もちろんイタリア語でだぞ。いや、恥ずかしかったら日本語でもいい!とりあえず何でもいいからアピールするんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

姪っ子+甥っ子

姪っ子と甥っ子が昨日泊まりに来やがりました。姪っ子はもう五歳なのでどってことないんですが(うるさいけれど)問題は三歳の甥っ子であります。
案の定夜中の12時過ぎにおお泣きしやがりました。
「おかあちゃ~~ん、おかあちゃ~~ん、うああああああああ」
何だか虐待してるみたいに聞こえるじゃないか、困ったヤツだ・・・・・。
しかし、一番驚いたのはそんな大騒ぎを隣の布団で聞きながらも、全く目を覚まさなかった姪っ子でありました。
きっとこれは慣れっこなんだな、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

今夜試合だ!

今夜はヤナギの試合があるぞ、放送もあるぞ、
きっと出番もあるぞあるぞあるぞあるぞ。

今日は窓拭きもしたし、床にワックスもかけたし、食器を漂白したし、大食いもしなかったし、悪態もつかなかったし、極力ヨイ子で過ごしたぜ。

アタランタさんには適度に頑張っていただいて、ぜひぜひヤナギの出番を作ってもらわなくっちゃだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

札幌vs山形

田中康平くんが山形にレンタル移籍することになった。二年目でレンタルって珍しいパターンのように思うのだが、アントラーズとしては・・・・・。そういえば田代採ったもんな・・・・・。深井も中島もいるし、出番ないわな。
去年札幌でやったサテライト戦の雄姿が忘れられんよ・・・・。
今年札幌vs山形の試合が札幌ドームであったら見に行こう。隅っこのほうでさ。んでもって池内と康平くんを見守るのさ。

・・・・と、しんみりした気分になっていたのであるが、そこへ妹から電話がかかってきた。

「あのさー、白いごはん、ない?」

あるけど何に使うのさ。

「A子とB男がさ、ラーメン食わねえのさ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

姪っ子と甥っ子は白いごはんが大好きだが、ラーメンは好きじゃならしい。
それでご飯を持っていってやったんだが、そしたら外まで甥っ子の泣き声が聞こえてくる。

「しゅくにゃい、しゅくにゃいにょ~~~~~」

聞けば、夕食用に近所のスーパーで買ってきた焼き鳥のクシが異様に小さくて一本だけなのでわびしくなって泣いているんだそうな・・・・・・・。

なんだか別の意味でわびしくなったぞおまいら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/17

決死の覚悟でいずしを食らう

今朝方、ついにいずしを物置から出してきて、食べることになってしまったのでございます。
ああ・・・・・・ボツリヌス菌にやられてゲロゲロになったらどうしようっという不安が必ずつきまとうのがいずしの怖さでございます。どうしてそんな思いまでして作って食べなくてはならんのだ、おとなしく市場から買ってきて食えばよいではないかと毎年私は母を説得しているのであるが、聞く耳もってくれねえんであります。

今年のいずしは、まず、塩味が足りない。このままほうっておいたらまず間違いなくすぐ腐るぞっていうレベルである。
それから、何を考えたのか「ゆず」を入れたのが大失敗であった。ゆずを、それもちょっぴり入れたためになにがなんだかわからないボヤけた味になってしまったのである。
さらにさらに、いずしに入れるご飯の量をケチったため、あんまりすっぱくなっていない。だからいずしを食べているのかただの生鮭を食べているのかよくわからんということに・・・・。

あれから半日たったけれど、どうやらまだ大丈夫なようです。今年のいずしサンにもボツリヌスのオヤジはいなかった。ああよかったよかった、おいしくないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

大量の豚汁

腰痛がだいぶ癒えた母が久しぶりに台所に立って今日のご飯をつくるぞと言い出したので、作ってもらったんですが、母の好物の豚汁を大ナベに一杯つくりやがりました。どう考えても明後日の分までありそうです。
私も豚汁は好物だけれども、何もこんなにつくらなくたっていいではないか、母よ。困っちゃうじゃないかぁ。
そしてもうひとつ、母の大好物のカキフライ、これまた明日の分まで作りやがりました。母はカキフライは好きなんだが、カキナベは嫌いという女である。ちなみに、私はもちろんどちらも大好物だったりする。あー。こんなんだから太るんだよなあ・・・・・。

昨日雪かきを手袋なしで不用意にやってしまったせいで指先に水泡ができてしまって。結局昨日はほとんどPCに触ることすらできませんでした。なもんで情報を全然とってなかったんですわ。

それで今朝方テレビを布団の中でぼや~~~と聞いていたらば、スポーツコーナーで「中田浩二選手マルセイユに完全移籍」って言いやがるんです、アナウンサーが。「完全移籍か?」じゃなくて「完全移籍」って言いやがったんですよ。練習に参加しただけじゃなかったのかおい。トルシエんとこ行ってまたフラットスリーの左側をやるんかい?えええええっボランチどうするのさっ。

でもって私はアントラーズのオフィシャルサイトへやってきたのでありましたが、そこで見たものは「大谷選手移籍のお知らせ」うぁああああああああ~~~っボランチどうすんさどうすんのさ、トニーニョ・セレーゾにメルモちゃんのキャンディ食べさせるのかい?

何か他にも移籍の噂があるみたいだぞおい。でもって相変わらずブラジル人選手の正式契約の話はまだ来ない。もう1月も半ばなわけであるが、大丈夫かアントラーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

慣れないことはするもんじゃないです

最近のどの調子が悪いので、大きめのタオルを首に巻いて縛ってみました。
アレですよ、アレ、我らがトニーニョ・セレーゾがいつもやってるアレです。

そしたらなかなかのどが快調だったのでございます。やれうれしや。

で、風呂に入って寝るべということになったんですが・・・・・・・・・・・・

私は首に巻いたタオルを取るのを忘れて湯船に入ってしまったんですわね。

あー。ぬれて気色わるくなるまで気がつかないとはどうしたもんでしょう。ハイ。
あーいやだいやだ。もうボケが来てしまったんでやんしょか・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/12

いずし大騒動

母の腰はだいぶよくなったものの、まだつえを離せない状況であります。
まー別にそれで生活に支障があるというわけではないのでほったらかしにしていたんでありますが、今日になって「いずしをひっくり返してくれや」と言われたんであります。

いずしというのは魚と米をこうじでつけた一種のスシなわけです。昨日の火曜サスペンス劇場にも出てきましたが、いずしをつくるときに土に不用意に触れると「ボツリヌス菌」が増殖して食中毒になることがあります。しかも死者が出ることもあるんで栄養士の学校では必ず試験にでるほどです。ボツリヌス菌といえば「いずし」と「からしれんこん」というふうに・・・・・。

母が作るいずしは紅鮭と野菜類を米とこうじでつけこんだものです。去年は鮭1本でつくっていたのですが大変に好評だったため今年は鮭2本でつけたのです。
てえことは、去年の二倍量ってわけです。つまり重いんですわね。

「いずし」は仕上げの段階になると漬物桶をひっくり返して水を切る作業をする必要があります。
何せ鮭が2本と野菜と米が大量につまっている漬物桶です。腰が痛い母にひっくり返せるわけがない。

と、いうわけで私がひっくり返しましたとも。

氷点下の物置に行ってそでをまくって冷たい冷たい漬物桶の中のうわずみの水をかきだして、桶のまわりに付着した氷を素手でそぎ落として、エイヤっとひっくり返しましたとも。

ちなみにこの桶は4年前に母がホームセンターで衝動買いしてきたものだったりするのでございます。

母よ、頼むから来年は量を減らしてくれ。漬けるなとはいわんからさ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/11

目薬を変えてみました

私はパソコンをやるようになってからいわゆるひとつのドライアイになってしまいまして、今まで色々な目薬をためてしてみていたんです。
某製薬会社の黄色い目薬とか、某製薬会社の安いヤツとか・・・・etc。

今日その安い目薬が切れたので薬局に行ってもう一度その目薬を買おうと思ったら、薬剤師のお姉さまが新製品を薦めてくださったのだ。

「この目薬はトロみがついていて、蒸発しにくくなっているんですのよ」

蒸発しにくいとな。それはヨイ。私はさっそく買って帰ってわくわくしながらハコをあけてみた。

すると・・・・目薬の容量が前のより少ねえ・・・・・。ガックシ。よく見てから買えばよかったじゃねえか・・・・。

私は気を取り直して目薬をさしてみた。ドライアイ用だから当然しみない。これは合格。
さてネットでもやるべかとパソコンに目をやってみたら、なんだかぼやけてます。うぁぁああああ~~~。

何度も何度もまばたきをして、目薬をよーくなじませてから説明書を読んでみたら
「視界がぼやけることがありますのでご注意ください」とか書いてやがりました。

よーく見て買わなきゃだめってやつよ、マミコさん・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

ペットの煮干

今日スーパーへ行って買い物をしていたら、ペット用品売り場で「ペットの煮干」というものが売っていた。一袋300グラムで398円、安い!即買いでございました。
もちろん私らが味噌汁のダシにするのではありません。わんこさんにあげるのでございます。
最近わんこさんはドッグフードにあきてきたらしくて夜中に何か別のモンをよこせ、と遠吠えをしやがるのです。
で、今日からはそんなに食いたかったら煮干を食いやがれ、といこうと思うわけでござます。

な、なんか、妊娠中の犬や猫に最適ですとか書いてあるんだけれどもいいよな、13歳の雑種のオス犬にやってもさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

今日も雪です

札幌は今日も雪でした。アー雪でしたとも雪でしたとも。
それもいわゆるパウダースノーってやつです。世のスキーヤーの皆さんやスノーボーダーの皆さんの垂涎のまとのアレでございます。
だけんどもしかし、わしにとっては邪魔っけなだけの雪でございます。
例年雪捨て場になっていた空き地に家が建ってしまったために大掛かりな除雪をできなくなったので雪山にひたすら雪かきで雪をホイサっと放りなげるんでございます。これは気温がたかいときに降る湿った雪ではとてもつらい作業ですが、まあ、パウダースノーでしたらばまあ、やってもいかなあっていう感じです。

大人になった私はすっかり雪嫌いになってしまったんですが、姪っ子と甥っ子は雪にまみれて遊んでおります。だが、何となく活気がない。よくよく見ているとどうも甥っ子は雪が嫌いな様子である。すきあらば家にあがりこもうとするんでございます。
あー、まだ三歳なのになんじゃそのじじむさい態度は。軟弱じゃ軟弱。
姪っ子はソリに雪かきで雪を積んで、山盛りになったらひっくり返して雪を捨てて、また雪を積むという何だかわからない遊び方をしております。うーん、想像力が足りんぞ。せめて雪像をつくるとか何とかならんか?

ぶつくさ言いながら自分の子供のころを思い出していました。私は冬になると必ずカマクラをつくったもんでした。そこでナベをやるのが夢だったのですが、何せそのころから根気がなかったので自分ひとりがはいるので手一杯のものしかつくれなかったのです。

あれから30年近くたって、別にナベをするのにカマクラを作る必要もないじゃねえかと夢のないことを考える自分がちょっといとおしいのでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

カラスがきたりてガァとなく

私の家の近所にはめったやたらにカラスがおります。山の近くなので仕方がないと言ったらまあ、その通りなんでやんすが、それにしたって多い。
特にウチの庭はまるでジャングルのように整備されていないもんですから、「カラスが巣をつくっている」と近所の評判になるほどであります。
その我が家の前の電線に、カラスが6羽も並んで止まっていたのです、今朝方に。さすがに気色が悪い。
お向かいの奥さんの家の屋根の上でカラスが死んでたことがあって、しょうがないのでゴミ袋に入れて捨てたとかいう話を思い出してしまいました。まさか落っこちてこないだろうな、おまいさんたちはよ。カラスたちは皆したを向いている。カラスたちの下にいるのは、もちろん我が家のアホ犬である。しかし、まあ、いくら冬だからって生きてる犬を狙うのかや、カラスたちよ。私はなおも観察を続けたのであります。カラスといえば、くるみを道路に落として割って食べるほど頭が良いトリでございます。ウチのアホ犬よりもおそらくずっと頭が良いはずであります。はたしてどんな芸を見せてくれるのか。
私が勝手に盛り上がっていると、そのうちの一羽が突如低空を飛んでやってまいりました。やはりわんこのところへ飛んでいきます。そして犬小屋の前にやってくると、着地してそこいらへんをあさりはじめたのでありました。
そこには、わんこが食べ散らかしたエサがいくばくかあるばかりでした。
冬場はカラスも必死なのでありますが、最近もうろくしてきたわんこはカラスをおいはらうどころか、私に助けを求めることも忘れてただただ眠りほうけるばかり・・・・・・、このままでは毛をむしられちまうぞ、しっかりしろと説教してやったのでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

出番あったもようです

ヤナギは昨日の試合、出番があったもようです。なにせ映像がないのでナニがなんだかわからんのですが。
絶好のチャンスになりそうなときに、パスを出してもらえなかったとか何とかスポーツ新聞には書いてありますが、本当にそうなのかどうなのか、わかりません。

あー、千里眼がほしいな、こういうときにはさ。子供の頃、「エスパーになりたい」と思ってやったよなー、カードで訓練をさ。あれをあのまま続けていたら、もしかして今頃・・・・・・?

あとやはりスポーツ新聞情報ですが、中田は今度は背中が痛いとか何とか。股関節やると体中のバランス崩れるからねえ(経験者は語る)あまり無理するなよ、もうけっこうなトシなんだから・・・・。さらに確か小野は足首の手術したんじゃなかったかしら?最近故障者が多い海外組です。

こういう時には神尾様のブログで情報を・・・と思いきや、閉鎖の方向ということで、大変残念です。

やはし、ここは押入れをひっかきまわしてあのエスパー養成カードを探し出して毎日トレーニングするしかないんでやんしょか?次の試合も中継ないとか言ってやがんのよスカパーさんがさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/06

おひざが痛いのよ

しばらく音沙汰がなかったと思っていたら、ヤナギってば今度はお膝が痛いそうです。はぁ・・・・・今日は出番なしだなこりゃ。風邪はともかく、膝やら腰やら足首やらの痛みは職業病だから仕方ないわ。イタリアの冬のピッチは荒れ放題だからなー。頼むからこれ以上悪化させないでくれよ頼むからさ。

母の腰痛がなかなか良くならないもんで大々的に掃除とか換気とかできないもんで部屋の中がほこりっぽくていけませんわ。私はほこり(ハウスダスト)のアレルギーがあるのでちょっと困ります。明日は気温が高めだということなので有無を言わさずにドーンと窓を開けようと思います。私寒がりなんだけどさ、さすがにこれはヤバイわ。湿度計を見たら現在の湿度は20%!ヤバい。これはヤバい。明日は枕カバーやケットやらを大量に洗濯することにいたしましょう。

・・・・と、いうわけで、これからTVチャンピオンの「もちつき王選手権」を見ることにいたしましょう。餅は杵でつくとうまいんだよな~。私らじゃ腰痛くしちゃうけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/05

明日は試合が

明日の6日にはいよいよセリエAの試合があるんですが、メッシーナの試合は放送予定ナシだったりしました。うああ・・・・・・・・・。い、いや、こういうときにこそ、アレだ、周囲の予想を良い方に裏切ってだな。うん。ヤナギはそういうヤツなのよ。
私もヤナギの活躍を祈って雪かきに精を出すとしよう。いいなあ、シチリア島は雪降らなくてさ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

ことしのもくひょう

今年の目標は、例年通り、やせることであるが、何か目標があったほうが達成しやすいであろう、と予測はつくので何か考えたいと思います。
アレだろう、やはし、旅行よ。
体が重いと出無精になってしまってイカンのであります。私はもともと旅行嫌いなのであります(それほど太っていなかったころから)が、母は旅行好きでございます。そーだ。どこかへ母娘旅行へ行くというのはどうだろうか。(本当はカシマスタジアムへ行きたいんであるが・・・・その前に親孝行だよなぁ)ちなみに、父は私以上の旅行嫌いなので誘わないんであります。
んでもって私も母も貧乏なので、近場ということになりましょう。てことは、アレだ、定山渓か洞爺か登別だ。洞爺に実はモノスゴイホテルがあるんだが、今聞いたらそこに泊まってみたいとか言い出しやがりました。でもあの、ウィンザーホテルってのは確か温泉ホテルじゃないんじゃなかったっけ?リゾートホテルとかユーヤツだったような気がする。それも一泊お一人4万円以上とかいうレベルだったような気がするんだが・・・・・・・。これは高望みすぎるわ。うん。そんなとこにお金使うくらいなら、タラバガニと毛カニ食べたほうがいいっていう母娘なんだよなワシら。
4万円あったら、すごく安いツアーとかあるんじゃないんでしょうか。激安のホテルに激安の食事でハードスケジュール。うあああ・・・・・・。やはりそんなとこに金を使うならカニ食ったほうが・・・・。

そーだ!高級スシ店のカウンター席で「おまかせ」を食べるというのはどうだろうか。今の私ではカウンター席に座ろうにもはまらないから、夢は夢だよな。二人で4万円もあればけっこう食べれるんではないだろうか。しかし、母の場合こう言い出しそうだ。「スシなんてご飯の上に刺身が一切れのっかってるだけなのになんであんなに高いのさ。あんなの食べるくらいだったらカニ買って食ったほうがマシじゃい。」

あー。目標が決まらない・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

甥っ子の新事実

私には三歳になる甥っ子がおります。赤ん坊の頃から色白でひとなつこくて見た目も性格もナニからなにまでめんこい甥っ子なのです。

この甥っ子に衝撃の新事実が発覚したのでございます。それは今日おせち料理のあまりものを妹がもらいに来たときのことでした。甥っ子は・・・・・、なんと・・・・・、姪っ子(二歳年上の五歳)のシンデレラのドレスを着て満面の笑みを浮かべて現れたのである!しかもそれが姪っ子が着るよりあきらかにかわいらしい。
なんといって良いのかわからないので、とりあえずカメラにおさめることにしたのでございます。うああ。

さらにさらに。今日妹は子供たちを連れてスピカで開催されている「トミカ博」へ行ってきたのですが、入場するだけで子供はトミカを一台もらえるんであります(トミカてのはいわゆるミニカーであります)。そのトミカを持って甥っ子は遊んでいるのですが、その様子を見守るわしらは、甥っ子が「小指を立てて」ミニカーを持っているのに気がついてしまったのでございます。

もう目覚めてしまったのか、甥っ子よ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

今年も紅白を見た女

結局年末は紅白を見てしまった女なのであります。しかしまあ、知ってる曲の少ないこと・・・・・。流行にうといのもここまで来たか、と自分で自分にあきれています。
今回は姪っ子と甥っ子もやってきていたので、うるさいったらありゃしません。しかも二人とも知っている曲は冬ソナの曲とマツケンサンバのみ。冬ソナはけっこう早い時間帯にやっていたけれども、肝心のマツケンサンバは後半も後半、予想では22:30の予定である。その30分前についに3歳の甥っ子がダウン。しかし姪っ子は踏ん張りきって、マツケンサンバを唄い踊り、その10分後に眠りの国へいったのでございました。
あー。うるさかった。結局ほとんどまともに聴けず。あー・・・・。明後日はまだ保育園がお正月休みなので姪っ子と甥っ子を終日預からなくてはならぬ・・・・あー・・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »