« 天皇杯の決勝は | トップページ | 明日から »

2004/12/27

もう今年も残り少ないのです

今年も残り少なくなったところで大地震で大津波のニュースが入ってきました。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。
私の母は海沿いの村で生まれ育ったものですから、津波の恐ろしさと冬の海の恐ろしさは身にしみているのだそうです。津波が来る直前に海鳴りがして、潮がサーっとひいていくのだそうです。幸い、母が育った村は海もありましたが、山もありましたので避難場所には困らなかったそうです。
そして、冬の海。これはこの時期になると耳にタコができるほど聞かされてまいりました。「陸の孤島」と言われたヘンピな漁村であった母の故郷は、母が子供の頃には隣町と道路がつながっていなくて、船で往復するしかなかったんだそうですが、その船というのがいわゆるひとつの「ハシケ」というやつだったのです。冬の日本海、それも北海道の陸の孤島ですから、その波の高さときたら(母が言うには)「5階建ての建物と同じくらいの高さ」があったのだそうです。で、そのため今でも船は大嫌いです。遊覧船だってイヤだって言って乗らない、と頑張ります。私は大好きなんだけどなあ、船。世界一周とは言わないけれど、フェリーに乗って大洗とか行ってみたいなー。フェリーって車を持っていかなくても乗れるものなんですよ・・・・ね?モノ知らずな女だねえ、私も。
ギックリ腰になって2週間経った母はいまだにダスキンモップにすがらないと歩けない状態ですので、大掃除や買い物は全部私のしごとになりそうであります。はー。ま、いいけどさ。

|

« 天皇杯の決勝は | トップページ | 明日から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/2390880

この記事へのトラックバック一覧です: もう今年も残り少ないのです:

« 天皇杯の決勝は | トップページ | 明日から »