« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/30

来年の抱負

ヤナギもイタリアに帰って今年の熱発納めをやったらしい。聞けば俊輔くんも道連れらしい。来年はどうかお熱も風邪もインフルエンザも無縁で元気な姿を見せてくれよ、頼むよヤナギ。
私の来年の抱負はもちろんやせること。食事を減らすだけではなくて、運動も加えて引き締めてやせるのが目標。まー、永遠のテーマなわけでありますが・・・・・。
ちなみに母の抱負は「オレオレ詐欺の電話が来たらできうるかぎり話を引き伸ばして楽しむこと」だそうです。でもそれ以前にウチのような貧乏な家にそんな電話かかってこないと思うんだけんどもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/29

つるんつるんですハイ。

今年もこの季節がやってまいりました。近所のスーパーの隣にたっているK市議会議員候補(万年候補どまり)の事務所の前がつるんつるんに凍りつく、この季節が。
年末年始の買出しの重い荷物を下げてあそこを歩くのがどんなにおそろしいか。まして私はこの体重だ、どうしてくれるんだ、そんなに有権者を転ばせたいか、Kめ。
実は今年の夏にKの事務所は大改装をしたのであります。もとからあった事務所を取り壊して駐車場にし、新しい事務所はプレハブの掘っ立て小屋になったのであります。・・・・金ないのか?
そして冬になった。例年通り融雪材も砂もまかずにつるんつるんにしているのには正直なはなしもう慣れたのであるが、今年、更に私を怒らせる材料が増えたのでございます。
事務所の駐車場の出口を除雪するのを怠ったため、事務所にやってきた車が、なんと、歩道を我が物顔でノロノロ運転して買い物客を締め出しているのだ!!!!!!
つ、次jの選挙はいつだ?もちろん投票しないぞ(いつもだけど)、彼の政策は一度もまともに聞いたことはないが、自分の事務所の前の面倒も見れない者に一票を投ずるほど私はお人よしではないぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/28

明日から

明日からいよいよ大掃除とかやらなくっちゃいけません。母が言うには喪中だからかがみもちはいらないっていうんですが、だったらおせち料理もいらないんじゃないか、なんて言ってはいけません。はい。
何にも買ってないんだけれど、明日いちにちで買出しが終わるかどうか、あやしいなあ。吹雪になったりしやせんだろうなあ。つるつる路面になっちゃいないだろうなあ。
今年の冬は寒さが身にしみます。去年に比べて体脂肪が少なくなった証拠なのではありますが、すごく寒いです。確かにウチはボロ屋なのではありますが、ついに「ひざ掛け」なんて使うようになってしまいました。まだ湯たんぽは我慢しているへそまがりなマミコでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/27

もう今年も残り少ないのです

今年も残り少なくなったところで大地震で大津波のニュースが入ってきました。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。
私の母は海沿いの村で生まれ育ったものですから、津波の恐ろしさと冬の海の恐ろしさは身にしみているのだそうです。津波が来る直前に海鳴りがして、潮がサーっとひいていくのだそうです。幸い、母が育った村は海もありましたが、山もありましたので避難場所には困らなかったそうです。
そして、冬の海。これはこの時期になると耳にタコができるほど聞かされてまいりました。「陸の孤島」と言われたヘンピな漁村であった母の故郷は、母が子供の頃には隣町と道路がつながっていなくて、船で往復するしかなかったんだそうですが、その船というのがいわゆるひとつの「ハシケ」というやつだったのです。冬の日本海、それも北海道の陸の孤島ですから、その波の高さときたら(母が言うには)「5階建ての建物と同じくらいの高さ」があったのだそうです。で、そのため今でも船は大嫌いです。遊覧船だってイヤだって言って乗らない、と頑張ります。私は大好きなんだけどなあ、船。世界一周とは言わないけれど、フェリーに乗って大洗とか行ってみたいなー。フェリーって車を持っていかなくても乗れるものなんですよ・・・・ね?モノ知らずな女だねえ、私も。
ギックリ腰になって2週間経った母はいまだにダスキンモップにすがらないと歩けない状態ですので、大掃除や買い物は全部私のしごとになりそうであります。はー。ま、いいけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

天皇杯の決勝は

天皇杯の決勝は東京ヴェルディVSジュビロ磐田の組み合わせだ。あー、いつの間にかゴンちゃん復活してたのね、ジュビロさんてば。さすがにここぞというところで点取るねえ、だてにワールドカップで点取ってねえや。我らがアントラーズにも約1名いたよなそういえば。
さらにそういえば、毎年恒例の「天皇杯に出ないでブラジルに帰るエメルソン」も健在だったみたいだわな。

あー、アントラーズの試合もメッシーナの試合もないとつまらん。ヤナギはそろそろ短い滞在を終えてイタリアに帰るころではないだろうか。きっとマツケンサンバ知らないんだろうなあ・・・・・・。イタリアで紅白歌合戦て見れるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/23

クリスマスの予定

今年のクリスマスの予定は、ただひとつ。
姪っ子と甥っ子にクリスマス気分を味あわせることのみ。私の妹は、どうもこういう年中行事をすっとばす癖があるんでございます。せめてクリスマスくらいちゃんとやれよ、ということなんですが、今年は母が腰痛で寝込んでるもんで、全部私がやらなあかん。
例年クリスマスケーキはデパートから買ってきたもんなんでやんすが、動けない母を置いて出かけるわけにもいかんので、不本意ながら手作りすることになりました。
久しぶりにオーブンに火を入れたら、何だか妙な音がする。きゅい~~~ん、ぎゅい~~~ん、という不穏な音だ。
かーちゃん、オーブンからヘンな音がするぜよ。
マミコよ、んなものん、ほっとけば直るべや。
相変わらずダスキンモップにすがりながら母が言い放つ。母の言うとおり、30分もしたらオーブンの音は止んだのでござました。
ウチのオーブンはファンが強くて温度の割りに乾きやすいというクセがあります。バターケーキとかパイとかクッキーとかを焼く場合にはべつにどってことはないんですが、スポンジケーキを焼くにはちょっとコツがいる。
わたしはいろいろなレシピを試した結果、卵を大目、牛乳を大目、砂糖は少なめにして霧吹きで霧を吹いてから焼く、という方法にたどりついたのでございます。しかし、今流行のロールケーキはまだしっとりと焼けないでやんす。

そんなこんなでスポンジケーキを焼き上げて、一息ついたところでございます。明日はイチゴと生クリームを買ってきてデコレーションするのみ。これがなー、苦手なんだわなー。うまくいったためしがございません。調子が悪かったらチョコレートの「小枝」をグサグサっといきましょか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/22

池内

今日アントラーズの公式サイトから正式に発表あり。
ああ、ジュニやん、バロン、そして池内。
北海道人マミコにとってはさようなら池内というよりいらっしゃい池内みたいな感じだわな。
コンサドーレは今年から若手中心で育成に力を入れてお金は使わない方針を遅ればせながらはじめたのだけれども、連敗連敗また連敗で、いつ勝ったのか覚えてないくらいでありました。
しょーがないんだよお金ないんだからさ。でもよーやく身の丈経営をできるフロントになって、少しは前進しているんだよ。
というわけで、池内にはベテラン(ヤナギと同期だから27歳、コンサドーレでは立派な大ベテランだ)として若い選手たちを引っ張っていってほしいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/21

後のお楽しみは・・・・

本年の後のお楽しみは、高校サッカー選手権と大学サッカー選手権くらいのものなのよなのよなのよなのよ。元旦にテレビにかぶりつけねえのか、今年も。
ヤナギは日本でお正月を過ごすために帰ってきたらしい。年越しそばとおせちを食べて(それまでいるかな・・・)英気を養ってほしいです。昔のお友達と雪合戦するのも忘れずにな。今年の富山はまだそんなに雪がないかもしれんが。札幌の雪を分けてやりてえなあ。

今日の「徹子の部屋」は黒柳徹子VS平野レミというおしゃべり対決でありました。普段は徹子の部屋を全く見ない母が最初から最後までかぶりついておりました。なんだかなー。そういえば母は大昔の懐かしき「ザ・ベストテン」(もちろん司会が黒柳徹子と久米宏)をかぶりつきで見ておりました。そして一番好きな漫才師はもちろん往年のやすし・きよしだったりする。

今夜の夕食にはお約束のかぼちゃとあずきの煮物を作った。なかなかうまく出来たので妹にも分けてやろーと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

杖はどこだ

ぎっくり腰で寝込んでそろそろ一週間の母は、ここ数日ようやく起き上がれるようになって、椅子とかタンスとかにつかまってソロソロと歩けるようになりました。
そこで私は言いました、
「かーちゃん、杖があったら、もっと歩けるんじゃないの?」
「そうだねぇ、ああ、ばーさんがついていた杖、あれ、どこに置いたっけ?」
もちろん私が探すのである。一家そろって収納には全くといっていいほど興味がないので乱雑ではない部屋なんかない我が家なのである。でもそういうもんをしまうところといえば納戸であろう。納戸は4畳ほどの押入れとタンスと山積みになった本やら毛布やらで足の踏み場もない。しかし、しょうがないので私はその堆積物を掘り返し始めたのであります。いつまでも母に寝込んでいてもらっては困るんであります。探した。私は探したのだ。だがしかし、全くみつからないのである。
そこで私は外にある車庫件物置に出かけていった。ものすごく寒くてものすごく風が強かったけれども我慢した。物置の中はムシロとか、根曲がり竹とか、ビニールホースとか、植木鉢とかでやはり足の踏み場がなかった。だがしかし、私は頑張って探した。しかし探せど探せど杖の姿はどこにもない。私は小一時間ほどで捜索を諦めて引き上げた。
部屋に帰って温かいお茶を飲み、椅子に座って休んでいると、母がなんかモジモジしながら話しかけてきた。なんじゃ気色わるいなもし。
「あのさ、マミコ、母さん考えたんだけどさ、ばーさんの杖、お葬式のときに棺に入れたような気がするのよね」
そう、母は喪主だった。
願わくば、もう1時間早く思い出してほしかったぞなもし。

私は頭をひねって、杖のかわりになりそうなもんを探した。そして、ついに台所の隅っこにそいつを見つけたのだ。
それは・・・・・、4~5年前にダスキンのお兄ちゃんから巻き上げた黄色い床用ダスキンと、そのダスキン用のモップ棒であった。ダスキンモップを床について、そろりそろりと母を歩かせてみた。うまいこと滑らずに移動することができる。やった、これだよこれ。
味をしめた母は、「明日は風呂に入る!」と大威張りなんだが、もちょっと自重してほしいと思う娘なんでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

雨で中止と敗退と

アタランタ戦はヤナギはベンチスタートするも、前半の途中でものすごい雨&ヒョウで中断→試合中止に。サッカーで試合中止ってのはよほどのことじゃないとないんですが、そのよほどのことが起きたのでございます。
そしてアントラーズの天皇杯は、今日の試合を敗退することでおしまいとなってしまったのでございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あー、2000年と2001年のチャンピオンシップのビデオ見ようか、今夜は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

アタランタ

アタランタとアトランタの違いがわからなかったのも今は昔。
南西の空に祈る、札幌人マミコでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

クリスマスプレゼント

この週末には姪っ子と甥っ子のクリスマスプレゼントを買いにデパートへ行くつもりだったんだけれども、母がぎっくり腰で寝込んでしまったものでその面倒をみなくちゃならないのでボツになってしまいました。
去年はアマゾンで絵本を買って贈ったのですが、それでは何か面白みがないなあ・・・・と思ってプリキュアとかアバレンジャーとかの「安い」おもちゃをあげるつもりだったのです。おもちゃを品定めするなんて何年ぶりだろー、と実はわくわくしていたのですが、諦めなくてはなりません。

さて、それでは今年のプレゼントはどうしたものか・・・・・・。去年同様アマゾンのサイトへ行ってみた私は、メニュー欄に「おもちゃ・ホビー」と書いてあるところを見つけて色めきたちました。こ、これは、ひょっとして・・・・?おそるおそるクリックしてみると、おもちゃばっかり載ってます。やった、やったぜアマゾン!
だがしかし、さすがはアマゾン、ものすごい数の品揃えです。一体ナニをどう買えばいいもんやら。おお、値段が安い順番に並べるという機能があるではないか!私の予算は一人当たり千円ちょっとである。さー、絵本にするか、塗り絵にするか、パズルにするか・・・・・。
私は姪っ子が大好きな「プリキュア」を検索してみて驚いた。何とほとんど売り切れだ!人気なんだなー、じゃ甥っ子の好きなアバレンジャー探してみようかな・・・うああ、これも売り切れが多いぜ。

ここまできて私は少し考えた。予算千円で買える子供の喜びそうなもんって何であろうか。さっぱり思いつかないので母に助言を求めた。

腰痛のため床に寝っころがっていた母はそのままの姿勢でこうおっしゃった。「そーだねー、リカちゃんの服はどうだい?」リカちゃんの服?なるほど~。姪っ子の大好きなフリフリのピンクのドレスとかあるんじゃないやろか。私は検索してみた。あるわあるわ、リカちゃんの服。しかし残念なことにフリフリのドレスは売り切れであった。そこで私はパジャマとピンクのミニスカートのあわせて1200円で妥協した。
次は甥っ子の好きそうなものである。母が言うには「そういえば新幹線が欲しいって言ってたわ」新幹線?もちろん検索してみた。すると、900円くらいであるわあるわつばめだの900系だの、そう言われてもわかりませんていうのがドッサリある。私はその中でも一番ズングリしていて大きく見えたヤツを買った。

どちらも明後日あたりに到着するらしい。というわけでクリスマスプレゼントを確保してホっとした私なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/16

明日は吹雪

今日もまだ母は腰が痛いもんでトイレ以外は寝ております。
湿った雪がどかどかと降るもんでまたしても衛星放送の状態がよくないものでご機嫌ナナメの模様です。
でも昨日まではごはんもおにぎりにしてあげないと食べられなかったのが、今日は体をおこして普通のご飯を食べられるようになりました。まー、来週の頭までこんな感じなんじゃないかねえ・・・・・。

天気予報によると明日は猛吹雪のようです。ただでさえ嫌いな雪かきを一生懸命せななりません。
その上、またしても東京ディズニーランドに出かけていきよった妹の家の雪かきもしてやらなくてはなりません。(明日の最終便で帰ってくるんでやんす)それより先に飛行機が飛ぶのかどうかかなりアヤシイですわ。あー、しらね。

昨日の天皇杯でF・マリノスがJFLのザスパに負けてしまいました。マリノスって毎年毎年天皇杯序盤で負けるけどさ、これはやりすぎでしょ。前身の日産は天皇杯に強かったんだがなあ。あの2000年のアントラーズはあんなにけが人続出したのに天皇杯勝ったよな・・・・、代償も大きかったけれど。
アントラーズの次の対戦相手はガンバである。聞く所によるとけが人続出であるらしいが、アントラーズも代表組がアレである。
ここはやっぱし、ジュニやんことファビオ・ジュニオールにもう一踏ん張りしていただかなくっては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

リトルグリーンメン

妹一家が今年三回目の東京ディズニーランド詣でに出かけていきました。朝の五時から5歳児と3歳児をひきずって始発の飛行機に乗るべく白い息を吐きながら出かけていきよりました。
どうも、子供たちよりも妹本人(30ウン才)がディズニー好きらしいです。
私は9月に一度行ったきりですが、もうかんべんしてください、並ぶのはもうイヤです、という怠惰な姉だったりします。
その9月のことでした。
東京ディズニーランドで過ごす日も残り1日となって、私と母は北海道に帰ってから方々へ配るおみやげを買いに行ったのであります。
何でもディズニーランドの各所に散らばっているおみやげを一箇所でまとめて売ってる場所があるんだそうです。
そこにたどりつくまでが、まあ、その、二人とも方向音痴ですのですっげええ大変だったんでやんす。炎天下、台風崩れの強風、海沿い独特の湿った空気、疲れを知らない若者たちの群れ。それらをかきわけて足を棒にしてたどりついたんです。

そこにはディズニーグッズが文字通り山積みになっておりました。暗めの店内には所狭しとディズニーグッズ。若いおねえちゃんであれば目を輝かせてあれもこれもと品定めをするところですが、何せわしらは年寄りだ。事務的に選んでいきます。
そーさのう、編み物教室のみんなにはこの、ディズニーせんべいはどうかの?
そーさのう、それだけじゃ足りないんじゃない?このディズニーおかきもつけといたら?
後は親戚やご近所さんにハンドタオルを買う。これをもっていって、「どうぞテーブルふきに使ってください」と言うんである。これがなかなか喜ばれたりするんだわ。
それから留守番をしている父にディズニーのキャラクター入りのTシャツを買うことになった。
父というのは若い頃からどんな服を着ても似合わないお人である。だからどんな柄のものを買っていったって似たようなものなのであるが、ミッキーマウスにするか、ドナルドダックにするか、シンデレラにするか、赤か、青か、紫か、と母は悩み始めた。

こうなると長い。私は母をほったらかしにして、店内を改めてながめまわした。昔からキャラクターものなんて買ったことがほとんどない。貧乏だってこともあるけれども、実用一点張りのモノの方がなんとなく心が落ち着く。だからキティちゅんも、スヌーピーも、持ってない。ディズニーグッズも持ってない。でもせっかく来たんだからノートか何か安いものを買って帰るというのも悪くないんじゃなかろーか。しかし、どんなにかわいらしい品物を手にとっても私の心は浮き立たない。あー、面白くねえ女だなワシ。
と、そのとき、暗い店内の壁の棚にそこだけ異様に明るい黄緑色の部分があることに気がついた。ディズニーのアニメは綿密な色彩設計の上に成り立っている。だから、日本のアニメに比べると毒々しい色合いのものは少ない。しかし、あの黄緑色はなんだ?
ド近眼である、私はその棚のまん前に立って、ようやく、黄緑色の正体を見た。
それは黄緑色をした、三つ目の、頭にアンテナ(角?)がある、宇宙人らしい、小さなぬいぐるみだったのだ。私はそいつらをじっと観察した。(山のように陳列されていたのだ)そして触ってみた。上質の生地で作られているらしいそれは、すべすべとした感触で、意外と軽かった。そして、ヤツはボーっとした三つ目で私を見上げてきた。私はそのまま2分ほど固まっていた。そしてヤツを抱えて母のもとへ行った。ヤツを買って他のおみやげとともに北海道へ送るために。

家に帰ってから私はしばらくヤツのことを忘れていた。たんすに放り込んでいたのだが、つい最近になってたんすに閉じ込めておくのも不憫だと思い、居間のテレビの上に置いてやった。ヤツは変わらぬ表情でボーっとしている。
昨日お小遣いをねだりにやってきた姪っ子と甥っ子がその黄緑色のヤツをみつけて大騒ぎをはじめた。
「うわっぁああああああああ~~~、リトルグリーンメンだぁあああ~~~、ほっしいなあ、つれてきたいなあ~」
ヤツの名はリトルグリーンメンというらしい。しかしまた、そのものズバリな名だ。私はリトルグリーンメンでは長いので、「ミドリちゃん」と呼んでいる。(だからどーした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

ぎっくり腰

今朝方母が雪かきをしていたんですが、ママさんダンプをなにげなく押していたら急に腰が痛くなったんだそうな。
大事をとってしばらく横になっていたら痛みがひいたので調子にのって階段を上がり降りしたら、いきなり激痛に襲われて動けなくなってしまいました。
いわゆるひとつのぎっくり腰というやつですわね。
もともと腰が弱い人なのですがこれだけ痛がるのは珍しいです。いつもの元気はどこへやら、すっかりしおらしくなってしまいました。

更に追い討ちをかけたのが15時過ぎの地震でした。しかも震源が釧路じゃなくて留萌方面ではありませんか。

「今年は本当にどうしてしまったんだろう・・・・・、景気づけにスシでも食いてえなぁ」

全然しおらしくありませんでした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

忠臣蔵を見てしまった

テレビ朝日系列で放送されていた忠臣蔵の最終回を結局見てしまいました。
母はごたぶんにもれず忠臣蔵が大好きなわけで。このほかにNHKの「最後の忠臣蔵」まで見ているわけで。
今日の忠臣蔵は大石蔵之助を松平健が演じる正統派のものなんだが、「最後の忠臣蔵」はいきなり初回が討ち入りという、ボーっと見てるとわけがわからなくなる意欲作であります。討ち入りの後日談でんがな。

毎年この時期になると衛星放送などで忠臣蔵をやってくれるんで、色々と見るんでやんすが、昔の俳優さん、女優さんは所作がきれいでええですなあ。母が一番好きなのはなぜか美空ひばりが出てくるヤツだそうです。前半部分で、吉良にネチネチといじめられるが、家臣たちがなんとか挽回していくのをこれでもかこれでもかと描写します。タタミを直さなくては、とか料理を間違えた、とか、衣装を間違えた、とかそのたんびに内匠頭があああ、もうだめだぁああああ、と崩れ落ちる様に大笑いしたもんです。そしてあんなに家臣たちがガンバってくれたのを内匠頭がキレて台無しにしてしまうのがなんとも空しく感じられるのです。
因みに私のおきにいりの忠臣蔵は10年以上前にフジテレビで放送されていた、大石内蔵助を北大路欣也が演じた連続ドラマのやつでした。世良公則の堀部安兵衛がすごく印象的でした。あとオープニングが毎回、雪の中を討ち入りするという名場面を使っていたのも・・・・・。
・・・・・・、ああ、雪かきをせねば・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

天皇杯勝った

勝った!勝ったぞ!ファビオ・ジュニオールが点取ったぞ!
お次は鳥取!!でガンバ大阪との対戦だぜ。
そろそろBSで録画放送してくれるんで見なくっちゃ。もちろんトヨタカップはスルーでありまする。ほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

アントラーズの出ないチャンピオンシップなんて

アントラーズの出ないチャンピオンシップなんて、もちろん見ないのさっ、今夜のスポーツニュースも見ないのさっ。
明日は天皇杯で川崎フロンターレと対戦するけれども、関口さんがどんな手をうってくるか、それをトニーがどう受けるのかかわすのかそれともいつもどうりなのか、ああ、気になるけれど、イタリアセリエAのサンプドリアVSメッシーナも気になるったら気になる。いよいよやってきた古巣との対決だ、ここでやらなきゃ男じゃないぞお前なんてアツコだ、っていう世界だ。(また古いギャグを・・・・)サンプドリアは今も2TOPがバッツァーニとフラーキらしいよ。ああ懐かしいのう。バッツァの兄ぃは今でも怖い顔してるかのう。
そしてそしてJスカイスポーツで放送があるんだけんども、生放送じゃないんだよ、録画なんだよ、うああああああ。

そういえば、来年もアントラーズの監督はトニーニョ・セレーゾなのかいな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

トトロ三昧

昨日は姪っ子と甥っ子がやってきて暴れていきよりました。妹が突然残業になったもんで夕方から夜中まで預かることになったんです。
マジメに遊んでやると大変疲れる(しかも私らはみんな風邪ひきさんである)から、テレビを相手にしてやろうとしたのである。
まず、ご飯を食べさせて、18時台はBS日テレで放送されている「アンパンマン」である。なんと1時間で4本も放送してくれるのがありがたい。5歳の姪っ子と3歳の甥っ子はアンパンマンには本当に目がない。普段あんなに騒々しいのに一言もしゃべらずに画面に見入っている。やれうれしや。
昨日は木曜日である。木曜日の19時には毎週見ている番組が姪っ子と甥っ子にはあるんである。

姪っ子「あのね、7時からね、ゴルディー見るの」
甥っ子「あのね、あのね、おしゃるさんとね、わんこちゃんがね、おかいのもにいくにょ」

私は一度も見たことがなかったんだが、何だか動物が出てくるファミリー向けの番組らしい。しかも一時間番組であるらしい。私はラッキーじゃねーか、とほくそえみ、引き続きテレビに子守をさせようと思っていた。いた・・・のだ。
だがしかし。19時にNTV系列のチャンネルに現れたのは、サルでも犬でもなくて。某事件のドキュメント番組であった・・・・・。テレビの前で固まる姪っ子と甥っ子。

いや、待て。確かBSフジで19時から「きかんしゃトーマス」をやってるはずだ!私はすばやくチャンネルを変えた。すると「ちゃっちゃら、ちゃちゃっちゃ~、ちゃっちゃっちゃっちゃん、チャン!」という何とものどかなトーマスのテーマ?が流れてきた。私はやれやれと思ったのだが、このきかんしゃトーマスはたったの15分間の番組なのだ。この後どうするよ。オイ。私は新聞のテレビ欄を必死で探した。おおっ19時からポケモンがやってるじゃないか!私はきかんしゃトーマスが終わった瞬間にポケモンにチャンネルを変えた。
だがしかし、甥っ子の様子がおかしい。

「ボク、あのニャンコきらい!」

ポケモンに出てくるねこが嫌いだから見たくないと甥っ子が駄々をこね始めたのだ!!!!!しかもこういうときに限って甥っ子の大好きなピカチュウがなかなか出てこない!くっそー、ポケモンってピカチュウが主役なんじゃないのかよっっ。それからピカチュウが出てくるまでの5分間の長かったこと長かったこと。普段はサトシの肩に乗っかっているピカチュウが迷子なっちゃって探しに行く、みたいなストーリーだったらしい。

ポケモンが終わるともう、子供の番組はない。私はお絵かきを二人にやらせてみた。
「クレヨンがなきゃヤダモン!」
次は折り紙をやらせてみた。
「ボクちっちゃいからおれないモン」
絵本を読んでみた。
「そのはなししってるも~~ん」

どーしろというのだお前らは!!!!

結局毎度おなじみの「となりのトトロ」のDVDを見せることにした。あまりにもいつも見ているので私もすっかり話の筋を覚えてしまったよ。もう30回くらい見てるんとちゃうか?
そーして私は子守をトトロにまかせて皿洗いをしたんでありました。あーやれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/08

ドライアイ悪化

ここにきてドライアイが悪化しております。ふと気がついて、懸賞でもらった湿度計をつけてみたら、ドライもドライ、湿度がわずか30%でありました。そういえば、風邪もなかなか治らない・・・・・。
ドライアイの悪化の原因が湿度にあるかどうかはわからないけれども、ドライアイ用の目薬をさしただけでナミダが出るほどしみる。ツボ療法とかやってみようかな。ちゃんと休憩とりながらやってるんだけれども・・・。やはし旧型のモニターだと目が疲れるのかしら。液晶だとそうでもないんでしょうか。
そろそろ買い替えを検討すべき時なのかなあ・・・。そういえばIBMがパソコン事業を中国の企業に売り渡したというニュースが飛び込んできました。色々時代が変わっていくのを感じます。これからは安いパソコンが主流・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

またしても地震を予知したわんこ

昨日の夜、ウチのアホ犬がまたしても吠え始めた。まさかと思ったら、本当にその直後、地震が来た!先日の新潟地震を札幌から予知した?ウチのアホ犬様だが、またやってくれてしまいました。今回の地震は犬と一緒にカラスも鳴いておりました。札幌で震度3というのは大変珍しいのですが、母はぐっすり眠っていてぜんぜん気がつかなかったそうです。なんだかなあ・・・・。

今日の天気予報では最高気温が11度だったもので、「これはほったらかしにしておいても雪がとけてくれるんじゃないか」と取らぬ狸の皮算用をしたんだけれども、昼を過ぎてもさっぱり雪の量が減ってくれない。明日の気温がえらい低いという予報を聞いてから、ようやく重い腰をあげて雪かきをしてまいりました。今時期の雪は重いぜ全く。
おかげで手がふるえてしょうがないっす。
さて、わんこさまと遊んであげようかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/06

すごいもんを見た

今日の札幌は昨日降った雪がまだ溶けずに山積みになっていてすっかり冬模様。
私は雪を踏みしめながら銀行とかいろいろ出かけたのでございます。
そして地下街を歩いていた私は、何か異様な雰囲気を感じたのでございます。
向こう側から歩いてくる若い女性・・・・。標準体重で、流行の?ちょっとラフな感じの髪型をして、ブーツを履いてさっそうと歩いてくる彼女はしかし、チューブトップを着ていた!もちろんコートもジャケットも着てなきゃ持ってもいない!
道行く人は見て見ぬふりをするしかない。しかし、すげえなぁ、雪積もってんのによ。

用事を終えてバスに乗って帰ってきた私は、さらにすごいもんを見た。由に体重90キロ以上はあろうかという女子高生が、ヒザ上20センチ強の超ミニスカートの制服を着て、しかもナマアシで雪道を歩いていたのである。すげえ、このまま吹雪きの中でもきっとあれを着てるんだろうな・・・・・。私にはゼッタイにマネできん。今の時代の女子高生に生まれなくて良かったとつくづく思ったのでございました。
私は現役の女子高生だった頃は、殆ど毎日上がトレーナーに下が伸び縮みするズボンで過ごしたぜ。制服がない学校で助かったんだが、あの頃の流行は長いスカートだったのよね。着なかったけどさ。あー良かった・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

風邪が治ってくれません(>_<。。。

相変わらず風邪が治ってくれなくって難儀しております。
今日は全国的に気温が高くて、とかニュースで言ってるんですが、私が住んでる北海道はエライことになっております。まだ12月のはじめだってのに雪がっ雪が山積みですっ。
すでに30センチくらい積もっていまして、本来だったら雪かきして道をつけなくてはいけないんでやんすが、もう、やる気おきなくってさあ。どうせ溶けるべ、と放置しております。(ダメだなオイ)
ま、風邪ひきさんだからいいか・・・・・。

雪と風のおかげで衛星テレビ用のアンテナの具合が悪くなってしまって今日一日影響が出ました。降雨モードとかいうのになってもダメだったです。あんまりこういうことないんですけれどもね・・・・。

と、いうわけで、もしウチにスカパーが(スカパー110°じゃなくて)あったとしても、インテル戦は見らんなかった。諦めがつくというものです、ハイ。また豪快に負けたらしいねえ、0-5だって?ヤナギはインテルのGKに突っ込んで行ってレッドカード出させてPKもらったんだが・・・。蹴らせてもらえなかったのかよ~~~~~~っ。で、0点てことは決められなかったんだな?代わりに蹴ったやつは。

昔からよくあるんだよ、ヤナギが調子いいと、周りがペケっていうパターンな。お次はいよいよサンプドリア戦だ。とりあえずムッティたんが見てる目の前でPK蹴る練習しろ、な?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »