« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/28

5歳女児のオトコの趣味

1位ベッカム、2位がヨン様とは、5歳にしてはえらい渋い趣味だとワシは思うものであるが、どうなんでしょ。
んでもってヤナギも見せてみたわけですが、「えー、何かヘンな顔してる!」
・・・・・・全然興味もってもらえませんでしたわ。
次にアントラーズの試合のビデオを見せてどのお兄さんがいい?と聞いてみた。
ほ〜ら5番のお兄さんかっこいいねえ、
「え〜〜〜お兄さんじゃないよおじさんだよ」
8番のお兄さんりりしいねえ、
「え〜、りりしくないよ、何か怖いよ」
30番のお兄さん男前だねえ、
「え〜〜〜〜〜っ気持ち悪いよ」
それじゃどのお兄さんがいいの?
「あのタオルのおじしゃんがいい!」
渋いにもほどがあるぞ姪っ子よ。トニーニョ・セレーゾは49歳だぞ、え?
それにしてもランニングで背中が痛くなるって・・・・・・何なんだよヤナギ。ヘンだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/26

おえかき

ハイパーペイントというソフトをダウンロードしてヤナギのお絵かきの練習をしてたりします。
美術が五段階で2だった私でもアニメ塗りができるのが楽しくて楽しくて時間を忘れてやっちまうのだ。バカだねえ。なかなかヤナギの姿を見ることができないので、後は心眼を開くくらいしか術がないとか思いつめそうよ全く。
ヤナギの所属クラブのメッシーナがなかなかテレビ放映権のことでうまくやってくれないものでメッシーナのホームゲームはいまだに放送されない事態になっております。中田のフィオレンティーナも同じ状態だったんだけれどもここ最近になって好転してるみたいでそろそろ放送がありそうなんすよ。ああ・・・・ジャパンマネーの額と出場時間の差かいな。
だけんどもしかし、メッシーナの対戦相手が強豪でしかもアウェーゲームの時には放送がある可能性が高い。てなわけで明日の深夜のラツィオ戦は中継があります。果たしてベンチに入れてもらえるか、出番回ってくるか、はらはらしながら見守ることになりそうです。ありがとーJスカイスポーツ!セリエAライブだと見られないスカパー110度な女なのよわしは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/24

マミコVS活力鍋

炊飯器が相次いでぶっ壊れてしまったために、文化鍋で米を炊く羽目になっている私たち一家なのですが、この文化鍋というやつがですね、なかなか炊き方が難しいんですわね。うちらも15年くらい前までは毎日朝晩使い続けていたものなんですが・・・・・・。
一昨日の夜、ついに母がキレてしまったのよ。
「米がまずいっこんなメシ食えねえ、風邪もいつまでたっても治らねえ〜」
かーちゃん、米がまずいのは炊飯器で炊いてたときも同じだったべや。去年の米は不作だったんだから我慢しなくちゃよ。
もちろん母は聞く耳持たない。そして彼女は宣言したのである。
「マミコ、明日から活力鍋使いな!」
活力鍋、そう、「大豆も一分間、ご飯も一分間、野菜も赤飯も〜」の活力鍋だ。CMに惹かれて衝動買いしたはいいが、豚の角煮を作るときしか使わないからホコリをかぶっている例の物件である。
何で使わないかというと、わしらが飽きっぽいというのもあるが、この活力鍋、バカでかいのである。そして三層構造だかになっているのでバカ重いのである。さらにバカでかくてバカ重いものだから、洗いにくいったらありゃしないのであーる。
えーなになに、米はきれいに研いでざるにあげる、分量の水と水を切った米を活力鍋に入れてふたをしてオモリをつけて火にかけるべし、と。
私は説明書の通りにしたんである。そして説明書の通りに圧力弁が下がったらフタをあけてへらでご飯をおこしてみたら・・・・・・。
こっ、これはっ、べっちゃべちゃじゃねえかあああ〜〜!
どうしてくれよう、おかゆ一歩手前の水っぽさを。説明書どおりにしたのによお。もちろん我慢して食べたわさ。
そして翌朝。リベンジである。説明書よりも水を減らして点火。できあがったのをどきどきしてみてみる・・・・・。
こっ今度はめっこ(芯が残っていて固い状態)じゃねえかああああ〜〜。
次は夕食。水加減が全くわからなくなってしまった私は、ぶっ壊れてしまった炊飯器の内釜を取り出した。活力鍋の説明書の言うとおりにやるとうまく炊けないってことは、だ。今まで使っていた炊飯器の水の分量でやってみろってことではないやろか?我ながら無理やりな論理である。しかし今はこれしかすがるものがない。私は祈るような気持ちで炊き上がりを待った。待った・・・・・・。良い出来上がりだ!炊飯器で炊いたのとは雲泥の差のつやつやなご飯だ。食べてみるともっちりしていて甘みが強い。炊飯器で炊いていたころはぼそぼそしていて、炊き上がりから10分たつと透明感がゼロになって大変においしくなかったんでやんすが。
私は、活力鍋との戦いに勝利したのであります。しかし洗うのが大変面倒なのでご飯は朝に1日分を炊いてレンジでチンして食べることになったのでありました。
バトルというものは一対一でやるから勝利の味も格別なのだ。数を頼みにしてボコボコにしたところで、一体何が残るというのか。当該関係者諸氏はおとなしく出頭して、スタジアムから去ることを望むものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/23

アラシを呼ぶわんこ

今日の17時30分過ぎのこと。普段昼間は寝とぼけているウチの飼い犬が突然狂ったように泣き喚き始めた。私はそのときもちろんNHKでアントラーズの試合を見ていた。2−2の拮抗した試合だったのだ。だがしかし、ウチのわんこさんの泣き喚きっぷりが普通じゃない。私はしぶしぶわんこにパンの切れ端を投げてやったり、頭をなでてやったりご機嫌とりをしてやったのだ。何とかわんこをなだめてテレビの前に帰ってきたら・・・・・。
ま、負けてるじゃねえかよっっっ。マジかい・・・・・・・。わんこめ、なんてヤツだ。
そして願い届かず無情にも試合終了のホイッスルが・・・・、とそのとき、またしてもわんこがとんでもない声を張り上げて泣き喚きはじめたのだ。
今度は何だ、このアホ犬がぁあああああああ〜〜〜〜〜!!!!!!!
見てみると、わんこは興奮して走りまわったために杭に鎖ごとからみついて動けなくなってしまっていたのだ。
今日の札幌は昨夜から雨が間断なく振り続けていて地面にはでかい水溜りが出来ていたりする。そんなわけでわんこさんが暴れれば暴れるほど私も泥まみれになるという修羅場の末、何とかヤツを解放することに成功したのである。
はーやれやれ・・・・のんびりテレビでも見るかね、と思ったら、何と!
新潟で震度6強!
・・・・・わんこよ、札幌から新潟の地震を予知してどうするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/20

めんこいねえ

最近富山近辺では山に食べるものがないとかでツキノワグマが多数出没していますが、私の住む札幌でもある動物が意外な場所に出没してニュースになっています。
住宅街のど真ん中の高校のグラウンドや、やはり街のど真ん中の空港に出没して大迷惑をかけているのが・・・・なんとエゾシカであります。
シカ????
あたしゃ生まれて30ウン年札幌に住んでるけんどもシカなんて円山動物園と、修学旅行で行った奈良でしか見たことがないわさ。何か道に迷って山から出てきてしまったらしいんだが・・・・。うーん、鹿ですかい。
そうそうついでにキタキツネも野生のやつは見たことがないでやんす。
またしても台風がやってきそうです。エゾシカ達のすむ山に被害が及ばなければよいのですが・・・・・

ここのとこ風邪やらなんやらでささくれだった私のココロを癒してくれたのはヤナギのメッシーナでの新居レポでございました。
豪勢なバスルーム、豪勢なベランダ、素晴らしい眺望、そして広いリビング・・・・・・・、を明らかにもてあましている様子がありありなヤナギ!
はははっはっははははは。
めんこいやつだおまいさんは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

風邪ひき女の妄想

風邪がなかなか回復しなくてだるい、考えがまとまらない・・・・・。
こんなときにアントラーズがスカっと勝ってくれたらどんなに気分がいいだろー、だなんて他力本願なこと考えるからいかんのだ。
今度はバロンが頬を手術したみたいだけれど、脚やったわけじゃないし、他にあんまりけが人もいないんだからそんなに影響ないと思うね。去年の今頃のFW不足を考えたら夢のよーじゃねえかよ。ナビスコカップの決勝で深井と中島の2TOPになったときにゃどーしよーかと思ったよ全く。
アントラーズ創世神話のあまりにも有名な一節に「アントラーズ唯一の代表選手黒崎を代表戦直後のJリーグの試合でベンチ外にした」というものがある。当時の代表のFWの中心は言うまでもなくカズで、黒崎はなかなか出番をもらえなかった=あまり代表戦で疲れてなかったのだが、それでもジーコ様は黒崎をベンチ外にしたのである。そしてその試合を勝ち、次の試合で復帰した黒崎も大活躍をした、というのがこのハナシのオチである。
この創世神話を分析してみよー。
1.アントラーズのレギュラーのFWの選手が代表戦帰りだった。
2.1の状況を冷静に判断できる監督コーチがいた。
3.代表帰りのFWのかわりに出場した選手が要求された働きをした。
4.ベンチ外にされた代表FWもその後発奮して活躍した。
めでたしめでたしである。
そこでこないだの新潟戦だぁ。正直なはなしスタメンのFWがバロンと鈴木だといや〜な予感がするわしらはこのアントラーズ創世神話再びを望んでいなかったと言ったら思いっきりウソになるのよ。
だけんどもしかし、結果は×××××××だったのである。
さて、冷静になって分析してみよー。新潟戦の状況を先の創世神話にあてはめる際、多くの人が「2.1の状況を冷静に判断できる監督コーチがいた。」という部分に疑問符をつけると思われる。しかし、私はこれは違うと思うのよ。2000年秋のリーグ戦で調子を落としていたA代表ヤナギをちゃーんとベンチ落ちさせていたではないかトニーニョ・セレーゾは。私は「3」の部分に問題があったと思う。「オマーン帰りで時差ぼけ+疲労極限の鈴木」>「トニーの目の前の練習でアピールしていたはずの深井」だったのだ。
1stステージの深井には確かに気の毒な部分もあったがそれを差し引いても十分自分の力をアピールしたとは言いがたい。歴代のスーパーサブの真中やヤナギ、本山と比較しても現時点では物足りない。確かに当時とチーム状態は違うけれども、今の深井に「早く深井を出せ」という意味で深井コールがスタジアム全体から鳴り響くであろうか。歴代のスーパーサブたちはそうした期待を何度もかけられ、応えてきたのだ。
そしてもうひとつ。深井は決して若い選手ではないということ。深井は今年24歳になった。あの、「晩生で守備ばっかりしていて足が遅くてへたくそでなかなか点取らねーヤツ」と言われがちな鈴木が今の深井と同じ年だったころ、他のFWが壊滅状態な中で壮絶なリーグ優勝争いもチャンピオンシップも天皇杯も皆勤して大活躍したのはたった四年前の今頃のことだったりする。当時の鈴木よりも今の深井の方がJリーグの経験が豊富なのではなかろーか?
次の試合のレッズ戦、バロンはおそらく出られない。深井に大チャンスが回ってきたのだ。自分の力をアピールしろ、深井。病み上がりのファビオ・ジニオールが先発だなんてことにならないように。それがアントラーズと深井に次の進路を示してくれることだろう。私はちっちゃいのに人一倍がんばってる(ようにに見える)から頑張れなんて言わねーぜ。頑張るのは当たり前なんだからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/18

軽くない風邪でやんした。

てっきり軽い風邪かと思いきや、軽くない風邪でやんした。
それというのも先週の水曜日、私よりも一足先に風邪をひいて寝込んでいた母が突然「生寿司が食いてえ」と言い出したことから始まったのさ。
この日にはサッカーのW杯予選があったんでやんすが、私には試合当日にご飯モノ(カレーとか寿司とか親子丼とか)を食べると勝てないというジンクスがあったのでございます。それで私は何とか他のものを食べよう、と提案したんだけんども、母は頑として譲らない。仕方なく軽い風邪をひいていた私は寿司ネタを買いに行くことになったんである。(寿司を買ったら高いから自分で握るのがウチのしきたりなのさ)
サンマに中トロ(輸入モノの安いやつ)、サーモンにカンパチに鯛(養殖の安いやつ)、厚焼き玉子にしめさばを買い込んで帰宅したのでございます。
しかし、なんとなくだるい。そこで私は母に寿司ではなく、刺身として食べることを提案した。だがしかし、「寿司じゃなきゃヤダ」とおっしゃる。
しょーがないので寿司メシを炊くために炊飯器にスイッチを入れたのでありましたが・・・・・・。スイッチを入れたとたんにぶーん、という妙な音がするのでございます。スイッチを切ると音は止む。しかし再びスイッチを入れるとぶぃ〜〜〜〜んと更に大きく不穏な雑音がしやがる。
かーちゃん、炊飯器がぶっこわれちまったぜよ。
母は動じなかった。実は妹が離婚したときに「これからはあまりご飯を炊かなくなるから」と五合炊の炊飯器を譲り受けていたのだ。ソイツを物置から出してきて埃を払い、米を移してスイッチを押したのである。今度は普通に通電したのだ。はあ、やれやれ・・・・・。
私は買って来た寿司ネタを切り始めたのだが、10分もしないうちに炊飯器のブザーが鳴ったのさ。フタを開けてみたらもちろん炊けてるわけがない。液晶画面を見るとエラー何たらかんたらとか言ってやがる。もちろん何が何だかわからねえ。
か〜ちゃん、また炊飯器がぶっこわれちまったぜ!
もちろん母は動じなかった。「それなら文化ナベで炊きな」そんな鍋10年近く使ったことないぜよ。しかし炊かなきゃ今夜のご飯はナイ。私は炊飯器から文化鍋に米を移し変えてコンロに火をつけた。最初は強火、次に中火。フタは開けないのがコツだ・・・・・。
それにしても。炊飯器が連続で壊れるだなんて、何か見えない力が私に寿司を食うなとささやいているかのようではないか。気にかかるのはやはりW杯一次予選の山場のオマーン戦。負けなきゃいいんである。いいんであるが、何がおこるかわからないのがアウェーの代表戦の常である。気にかかるのはアントラーズの面々・・・・。小笠原は厳しいスケジュールに音をあげて十二指腸潰瘍になっちゃいないだろーか、中田浩二くんが守備固めに出てきてまさかやらかしはしないだろーか、本山が投入されるのはおそらく厳しい局面だろう・・・調子は万全だろうか、それから鈴木・・君に点を取れなんて言わんしっかり守備をしてその上でファウルもらって俊輔くんにフリーキック蹴ってもらうんだよ。
そうこうしているうちに米が炊き上がり、寿司メシをつくり、寿司を握って寿司桶にずらずらと並べたのであります。久しぶりに大量の寿司を目にして母は有頂天だが、私の心は沈むばかり。食うのかマミコ、本当にいいのか?
中トロが、カンパチが、鯛が私を誘っている・・・・・・・。コレを食ったらオマーンに点取られるかもしれん・・・・・。
私は皿に自分の分の寿司をとりわけてラップをかけると、近所に住んでいる妹の家へ行ってソレを妹一家に手渡したのでございました。
「うわぁああああ〜〜〜っおしゅしだぁああああ〜〜」と喜ぶ姪っ子と甥っ子を背にして私はオマーンの方角に必勝祈願をしたのでありました。
風邪気味の上に外を出歩いき夕食抜きにして夜更かししてオマーン戦を見た結果、風邪がひどくなっちまったが、一点の悔いなしってやつだぜ。
その後週末のヤナギとアントラーズに頭を抱えたわけでやんすが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/08

風邪ひいたよまたしても

まーたしても風邪をひいてしまいやした。
今回はけっこう軽いです、ハイ。野菜が足りないのかなあ・・・・・・。
JリーグもセリエAも一休止中なのでなんか物足りない週末ですわ。天気予報を見るとまたしてもデカイ台風がやってくるみたいだし、全くもう〜〜。
今週は姪っ子が毎晩泊まりに来てくれちゃったおかげでパソコンに電源入れてる時間も短くてハイ。
ダイエット中なのに、またしても「ゴチになります」見てたりするダメ人間なわし・・・・。
三連休は自分を見つめ直す作業をすることにいたしますのです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/05

HPのTOPページ更新をする女

何だか運気がすごく悪いような気がして、HPのTOPページの更新をはじめたのである。(中身は変わっちゃいないのが悲しい・・・・・)
手始めに100キロダイエットに手をつけてみた。つい最近変えてみたんだが、うまく出来上がらなかったのでまたしても変えてみた。
某有名テンプレートの右サイド部分だけ変更してみたのだけれどもなかなかうまくいかなくて1時間以上ああでもないこうでもないといじり倒してしまった。スタイルシートを多用しとりますのでネスケを使っているとミョウなレイアウトに見えるかもしれませんですハイ。
次に「ダイエット」と言えばやっぱり食事日記だと思うのでこれまたフリーのcgiのHPでサンプルを片っ端から見定めて良いなあと思った上に設置が簡単なのをいただいてきて「日記」として新しくつけてみた。軽くてシンプルなのが気に入ってます。本来画像もUPしてにぎにぎしくするものらしい。あとヘッダも自分で編集して楽しく飾るものらしい。美術が5段階で2だった女にはとても難しいけれども、少しずつやってみよーと思うのであった。
・・・・もちろん、HPの中身には全く手をつけずというか、手をつけようにもどーしよーもないというか。昔のページはそのまんま残しておくのさ。はははは。
お次はひねもすヤナギにも手をつける予定。自分はテーブル組んでレイアウトするのが苦手なもんで、こちらも某有名テンプレートをちょこっと変えてやろうと思うのであります。これまた前途多難なわけですが、今夜一晩かけてやったろうと思っております。
それにしても内容がないよーなHPにガックリしとりますハイ。中身で勝負する女になるぞと決意した秋の夜長でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/03

寒い、寒い

今日の札幌の最低気温は16度。寒くなってまいりやした。パソコンでキーボード打ってると手がかじかんできてつらいぜ全く。
それにしてもBS-iでアントラーズとサンフレッチェの試合をみたんでやんすが、何じゃ、あの実況は!
うるせえわ、しょうもねえわ、不勉強だわ、しょーがないので音声消して見ましたよ、全くもう。で、音声を消してしまうとせっかくのシュートシーンも盛り上がらないったらありゃしねえぜ。さらに結局スコアレスドローだしさああ。昔っからサンフレッチェ戦てしぶいスコアが多いけどさ。はあ。
落ち込む気持ちを何とか振り払って日ハムのプレーオフにチャンネルかえたらさあ、せっかく最終回に追いついたってのに、サヨナラ負けしちまうしさああああ。
で、ヤナギは今夜の試合ベンチ外?とかいううわさだし、放送もないし、うああああああああ〜〜〜〜。
寒いけれども、寒さがなければ実りも期待できねえんだぜ、わかっちゃいるけどよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/02

座布団一まい

ムッティちゃんに座布団一枚だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »