« 台風を乗り越えたら・・・ | トップページ | ダイエットマジメにするぞ »

2004/09/20

買い物

周りが調子がいいときに、一人だけ調子が悪いヤナギ、自分が調子がいいときに限って周りが調子悪い確率高いヤナギ。
結婚しようが、移籍しよーが、この傾向はなかなか変わらんのだな・・・。
まずはインフルエンザを治せ、ハナシはそれからだ、全くもう。
で、イライラした気持ちを抱えたまま、なぜかデパートで開催されている「第28回江戸老舗めぐり」に行って来た私なのです。
なんてったってこういうものが好きなのは母なのですが、ご友人とランチする約束をしてしまっただかなんだかなので、替わりに行くことになってしまったのです。
買うものは決まっている、「中村屋」の白かりんとう、「榮太樓」のマメ大福の二つだ。黒砂糖が大嫌いな母は、白かりんとうしか食べないのだが、その中でも中村屋が一番だ、と言って聞かないんであーる。どこがどう違うんだ、と毎年論争になるのが面倒くさいんだよな。
それから行列ができるとかいう榮太樓のマメ大福、高いぞ、一個189円だぞ、大福さまなのだぞ。去年はモチ米が不作だったから、仕方ないかもしれないわけだけれども・・・・。

で、私はこのふたつの商品を難なく手に入れて、ぶらぶらと売り場を歩いていたわけだが、そこでものすごい物を見つけてしまったのです。
何と、一人前千五百円!の親子丼、えええええ~親子丼が四桁ってあーた、さすが東京は物価が高いぜベイベ。さすがにたかっている客はいない。物珍しげに足を止めた私に、販売員のおばさまが説明をしてくださる。いわく、味の濃い比内地鶏を使っているからこのお値段なのよ、それからすごく新鮮でおいしい卵を使っているのよ、この卵も高いのよ~、おいしいのよ~。
・・・・きっと鶏肉と卵だけではなく、米やしょうゆも上物なのであろう。
半熟とろとろに火を入れる職人の心意気も上物なんであろう。食いたい、食いたいが千五百円、一人前だけ買って帰るわけにもいかん。
私は考えた。じっくりと検討した。そして答えを出した。

「この卵ください」

そう、親子丼に使っているのと同じ卵が10個1パック700円で販売されていたのである。
ごめんな、おばさま、比内地鶏はまた来年ね。

|

« 台風を乗り越えたら・・・ | トップページ | ダイエットマジメにするぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35233/1891119

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物:

« 台風を乗り越えたら・・・ | トップページ | ダイエットマジメにするぞ »