« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004/02/29

何もスポーツ紙の一面に載せなくても

今朝のスポーツ新聞の一面、何でしょう、アレは。
載せるほどのものかいな、全く。
「サッカー日本代表の7選手が合宿中に無断外出して酒を飲んだ」
というだけのことなんだがな。
なー、一面に載せるほどのことじゃあるめえ。
で、どこで飲んだかっていうと「キャバクラ」だそうだ。
一口に「キャバクラ」と言うけれども、すすきののキャバクラと鹿島のキャバクラではかなーり違うのではないでっしゃろか。
札幌人の私としては「キャバクラはかなりエロい」というイメージがあるんだが、鹿島のキャバクラはそうでもないんだろう、きっと。
ま、7人だしさ、たった一人脱走して総スカンくったどこかの誰かさんと違ってあまりえぐいことにはならんであろう。
と、いうわけで今日は「おひなさま」を飾ったわけです。
珍しくくしゃみも鼻水も出なくてすみました。
あとは三月三日にナニを作って食べるか、決めることやね。
普通にちらしずしと澄まし汁と桜餅かいな。
(あとなんだろ)
いわしの頭・・・・は節分だったよな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/28

2月も終わりですか・・・・

あっというまに2月も終わりですか・・・・。
ああ、切ない。
1月に続いて2月もなんとなーく過ぎていってしまった。
トシを取ると時が流れるのがはやいはやい。やばすぎです。
4月までに2ケタ体重に、と誓ったあの日はいつのこと?
あと一ヶ月しかないわよ、マミコさんってば。
やはし風邪ひいて運動も食事制限もうまくいかなかったのが、
やはし、やはし、原因だわな。
これからは青汁飲んで風邪予防さ。
それからあまりにも運が悪いから風水もやってみようぜ。
うん。風水。
玄関からまず、どうにかしなくてはならない、はい。
しかしどこから手をつけたらよいかわからないほど
ぐちゃぐちゃの玄関、ああ、どうしたらよいのか全く。
それから明日、なんとしてでも「おひなさま」を出さなくては!
去年出さなかったから、きっと運が悪いんだわ。
出すの一苦労なんだけどね。
何分ホコリのアレルギーなもんで、
おひなさまを出すのが1日仕事になるんですわ、毎年。
しかもこのおひなさまというのが、私が生まれたばかりの
ころのモノなもんで、今みたいな二段飾りとか、三段飾り
とかじゃなくてきっちり七段飾りだったりするのです。
何でも「3月2日」に買ったので、ものすごく割引をしてくれた
らしい。(なんでそんな日に買ったのじゃ)
そのむかし「ひみつのあっこちゃん」というアニメで、
おひなさまが出てくる回があったんですが、これが子供心に
すごく怖くて「おひなさまは大事にしなくてはならない」と
いう教訓めいていたんだが、どういう内容かよく覚えてない。
確かあっこちゃんがおひなさまに紛れ込むんで楽しく?やって
いるんだけれども、3月3日の節句が終わったらあっという間に
人形達が仕舞いこまれてしまって動かなくなっていって・・・
という感じ。
ああ、出してあげる、出してあげるとも、おひなさま。短い?
期間だけれど羽を伸ばしなよ。
(いつ仕舞うかわからない面倒くさがりやのわし・・)
当然いまだ独身さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/26

全国うまいもの大会

今年もやってまいりました、「全国うまいもの大会」が札幌市内の某デパートで開催されております。
母はもちろん初日の今日、出かけてまいりました。
今日の天気は暴風雪という予報でしたのでビビってたのですが結局日中は天気が崩れなかったので助かりました。
母は今年も両手に抱えきれないほどあやしげ?な食品を抱えて帰ってまいりました。
長さ30センチもあろうか、という某所の名物らしい油揚げ、とか
一本二千円もするぶどうジュース、とか、
かにの身がのせてあるおいなりさん、とか
柿の葉すしとか。
ぶりぶりの玉こんにゃく、に
奈良漬とか、もろこしとか。
母は来週もう一回行く、と宣言しております。
今日もあまりの人出に疲れ果てて「不二家レストラン」で極甘の
ケーキセットを食べてエネルギー補給をしたんだそうだが、
まだ足りないらしいです。
今度は広島風お好み焼きを買ってくる、と言ってきかないです。
わざわざデパートまで行って買わなければならないものなのでしょうか?
ま、年に一度の楽しみなので止めないことにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/25

明日もふぶくとか言ってるよ

明日も吹雪く、とか言ってます、気象協会のイノマタさんが。
ああ、明日の天気予報でも雪だるまマークだわ。
ああ、また雪かきだわ。
いやだいやだいやだ〜〜〜〜〜〜っ。
きっと、外れる。
そだ、外れるとも!
ゼッタイ外れる、外してみせる、私の念力でっ。
・・・・・んなことしてる場合ではない。
おひなさま出さなくちゃ。
・・・・・まだ不調だぜ。
と思ってたら、サッカーカフェめ、
なんて投票させるんだよ。
決まってるじゃねえか、
青木だよ青木!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/24

ようやく風邪が治りかけた女

ようやく風邪が治りかけたマミコなのでございます。
はーやれやれ。もうトシなので治りにくいったらありゃしまへんわ。
昨日北海道では暴風雪が吹き荒れまして、風邪治りかけの私も重装備して雪かきに励んだわけですが。
これが、もう三月が近いもんでものすごく重たい雪なんですわね。
雪かきで雪をすくって一メートル以上になる雪山の上にホレっと放り上げるんですが、これが、もう、2、3回でいやになっちゃうんですわ。ああ、いやだいやだ。
そんなにたくさん雪が積もったというのに、うちのアホ犬ときたら、その雪に埋もれたまま眠ってるんですわ。おまいさん、窒息してもしらんぞ。全く。
毎朝毎朝死んでいるんじゃないか、とおそるおそるシャベルで突っついてみる私の身にもなっておくれよ。
さあ、今日から忘れずに青汁を飲むのよ。風邪体質から脱出してみせるわ。
んでもって私以上の風邪体質であるところのヤナギはイタリアに帰っていったわけだが、出られなかったパルマ戦でフレフレだかフリフリだかいう妙な名前の新入りの選手が点取っちゃってますますヤバいです。しかし焦らずに、今は体調の回復に全神経を注いでくれよ、頼むよ、焦るなよ。それからできたYanagi's voiceも更新してくれたらうれしいよ、うん、うれしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/22

風邪がまだ治らない女

どうも今回の風邪はしつこい。
まだ治らずに体調不良のためヤル気も元気も出てこない女だったりするのさ。
子供ころから風邪体質で小学校低学年のころには1/3近くガッコを休んでいた私だったが、一度も風邪だのインフルエンザだので入院したことはなかったのさ。
・・・・・・いや、何も言うまい。
39度の熱が出てインフルエンンザで入院したプロサッカー選手(それも日本代表)がいるだなんて、言うまい。なあ、ヤナギ、おまいさん、寝込むの何回目だ、全く。
あたしゃ自分の風邪ひき体質も青汁飲んで規則正しい生活して「運動」をしたらきっとよくなる、と期待してんだよ。しかし、毎日きっちり運動しているヤナギがあんだけ風邪ひいて寝込んでいるのを見ていると、悲しくなってくるのよ。
ようやく治ってイタリアに帰っていったけれども、もとの体調に戻るのはいつだろう。はやく治して元気な姿を見せてくれよ。なあ、頼むよ。
ついでにそろそろHPの更新も頼むよ。
そんな私はついに大麦若葉抹茶入り青汁というのを買ってきてしまった。本当はケールのにしたかったんだが、飲みやすそうなのからはじめようと思ったのさ。まだ飲んでないけどさ。飲めよ、マミコさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/19

言わんこっちゃない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あのさ、一介のヤナギバカである私でさえ、「風邪ひいてる選手がいる」と聞いただけでヤナギの風邪の心配をするのよ。
風邪ひいたヤナギもヤナギだけれども、試合に先発出場させたスタッフもスタッフだ、と思っちゃいけないかい?
ったくもう。
まあ、済んでしまったことはもう、仕方がない。
風邪が回復するのも時間がかかるだろうし、じっくり私らは待つしかないのよ。
ああ、もう、全く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
「どっちの料理ショー」の豆乳ナベでも見て気持ちをなだめるべ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/17

明日はオマーン戦

明日はいよいよオマーン戦。
本山が落ちてしまったのは残念だけれども、ヤナギ、小笠原、鈴木がメンバー入りを果たしました。
大丈夫だとは思うんだが、だが、うん、大丈夫だ。
掃除洗濯万端整えてテレビ見ようぜ。日テレが中継なんだよな。実況誰だろう、船越・・・・じゃないよな。
今スポナビとか色々めぐってきたら、山田が風邪ひいて熱が38度あるらしい。しかもチーム内で風邪がはやっているらしい。
う、う、うわあああああ。
いいかヤナギ、うがい手洗い、ビタミンCだぞ。風邪引くなよお。
・・・・・わしも青汁探しの旅に出なくてはな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/16

ヤバイ感倍増

明後日の水曜日にいよいよ大一番を迎えるサッカー日本代表なのだが、今日の紅白戦では控え組みが勝ったらしい。
なんだかどんどんヤバイ感がUPしていくんだが、どうしたもんだろうか。
ヤナギは相変わらずシュートが入らないらしい。シュートよりもなんというか、その、体重いというか、もちゃっとしているというか、気に食わないんだよなあ。気合を入れなくちゃあかん、あかんんのよ、もう自分の心配だけしてりゃいい年でも立場でもないんだからさ。
今日はU-23のメンバー発表もあったんだが、こちらでは根本が落ちてるじゃないかっ。悲しいねえ。
まあ、世間じゃ大久保が落ちたことが話題なんだろうけれどもねえ。ま、悪い流れになってるときはちょっと立ち止まって見るのもいいんじゃないかしら。ヤナギがキミと同じ年のころなんてもっと大変だったんだぜ。キミには「女性問題スキャンダル」がない分まだまだ心理的に大丈夫っしょ。もう「FOCUS」も廃刊になったことだしね。

■ お小遣い編
相互リンク2件追加。
MYDIRECTRY、マイポイントからそれぞれ図書券千円ずつが到着。
ポイントファンの紹介キャンペーンに当選(商品はクオカード500円分)
昨日からロトファイトのブログにお小遣いメモを詳しく?取ることにした。継続できればよいのだが。
http://loto.dao2.jp/up/u/389/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/15

春にむけて

雪まつりが終わると、どんどん春が近づいてくる、というわけですがあくまでも「近づいてくる」のであって「春になる」わけではないのが北海道なのであります。
昨日から今日にかけて雨はふるわ、風は吹くわで雪の量が減ったようにもみえまする。
で、近づいてくる春に備えていらないものの整理などをはじめて見たのさ。
古新聞、古雑誌、古い缶、古い箱、古い生地、古いクツシタ、出るわ出るわ。だけんどもしかし、私は昔っからモノを捨てられない性質なのであります。
古新聞の中には「オグリキャップのラストラン」とか、「Jリーグ元年ファーストステージを制した鹿島アントラーズ」とか、「報知新聞の激ペン」とか、岡潤一郎騎手の訃報を知らせる記事とか、メジロマックィーンの降着とかナリタブライアンの高松宮杯出走とか、サンガ相手に4点取ったヤナギとか、懐かしくて涙もののモンが多いわけです。
そんな中にフランスワールドカップ一次予選の初戦の記事がありました。
何せ一次予選の初戦ですから、相手が弱くてカズ(当時ヴェルディ)がばかすか点取って爆勝しているんですが、その記事の下の方でセルジオ越後が怒っとります。カズが点取って喜びのパフォーマンス(ありましたねえ、カズダンス)をやるのが気に入らないんですわね。そんな時間があったらもう1点でも2点でも取りにいけ、予選は得失点差で決まるのだから、という趣旨でした。
あの時のカズの役割やるのって、あの、ひょっとして、まさか、ヤナギだったりしますか?
すっげええええ不安(ヤナギバカ8年の私)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/13

風邪が治らない

あ〜〜〜、風邪が治らなくてどんよりしております。
昨日の日本代表のどんよりぶりとどっこいどっこいっす。
やはし青汁を買って飲むべ。
こう風邪ばっかりひいてたらどうしようもないわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/12

やっべえんとちゃう???

あたしゃ、前半の途中で交代させられちまうと思ったぞ、ヤナギよ。
スポーツ新聞やスポーツニュースで見る限り、顔の輪郭がなんちゅーか二重線みたいになっとるぞ。いつにも増してぼや〜〜〜と感が増しておるぞ。ヤナギ〜〜、おまいさん本当に大丈夫なのかい?
ハーフタイムに喝を入れられたのか、後半はまだマシだったように思うけれどもな。
ヤナギバカとしていいこと探しをするとしたら、イタリアから帰ってきたばかりでも熱を出さず、風邪もひかず、お腹もこわさず、スタミナ切れも起こさなかった上に先制点を挙げたわけだから、点数にしたら10点満点で6点かな。ヤナギバカだからちょい甘目ね。
来週の予選本番のオマーン戦、大丈夫なんかいな?と不安に思ったサッカーファンが山ほどいるはずである。
ああ、久保、今日も点取れなかったんかいな。アシストはしたけどさ。アントラーズ戦で毎年見せるゴールラッシュはどこへ行ったんや?それから大久保よ、私の「代表運のないFw番付」の東の大関に太字で君の名前を書いておいたぜ。
今日メールボックスを開けてみたら某ローカル局の番組担当の方から「ダイエットに関する番組に電話で出演しませんか?」というお知らせがきておりました。確か去年も某テレビ局から「ダイエットの番組に出演しませんか?」というメールが来ておった。まあ、検索で探して山のように依頼のメールを出しているんでしょうが、「テレビに出したいほどものめずらしく太っている」ということですから、はやいところそういうメールが来ないような体重になりたいものだ、と自分で自分に言い聞かせております。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/11

風邪をひきやすい女

私は風邪をひきやすい。
小学校低学年のころは半分近く休むほどであったのよ。
今もおそろしく風邪をひきやすい。
風邪の何がいやだっていったら、なんてったって
風邪→栄養俸給→体重増→風邪治る→ダイエット→また風邪をひく
以下エンドレスなのさ。
私は考えた。風邪をひきにくくなればダイエットももうちょっとスムーズに行くのではないか?
風邪を予防するには免疫力を上げることである。
バランスのとれた食生活、ビタミンCに粘膜を強くするビタミンAである。
・・・・・・・・アレか?
青汁か?
飲んだことないけどさ。
それともアレか?
にんにく卵黄。
やっぱし飲んだことないけどさ。
青汁かにんにく卵黄か、どっちも買うほど経済力のないわしだ。
先月のネットで稼いだお小遣い2万円強で買ってやろうじゃないか。
楽天かネットマイルか、どっかのアフィリエイトを系由して買ってやろうじゃないか。(バナーソースとってくるの面倒だけどさ)
やはし楽天かねえ。何分ネット初心者のアナログ人間なのでアレを見ると(yahooオークションもそうだけれど)頭がくらくらしてくるのよね。
・・・・・・と、書いたところで日本vsロシア戦に青木が登場したのでテレビに専念しなくっちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/10

違う、違うんだあ!!

私は根気がないのと、人の顔と名前を覚えるのが苦手なのとで、連続ドラマを見るのが大変苦手で「月9」も全く見たことがないのでございます。
そんな私が現在、週に3つも連続ドラマを見ているのでございます。これは私が中学生だったころ、特捜最前線と太陽にほえろと必殺仕事人を欠かさず見ていた時以来の大快挙なのです。
現在の三本はスカイハイ2と乱歩Rと白い巨塔であります。
スカイハイ2はたまたま第一回を見たんですが、これがナミダナミダの名作でして、その後も見てます。一話完結で登場人物も少なく、ストーリーも恨みの門から天国に行くか地獄に行くか現世を彷徨うか死者が決めるのを見守る、と毎回決まっているので私でもちゃんと最初から最後まで理解できるのがありがたいです。
乱歩Rはその名の通り江戸川乱歩の小説を毎回1話ずつ現代版にアレンジしてるドラマっす。子供の頃乱歩もけっこう読んだので大体の話ですじを知っているので安心して見られる・・・・・、のですがストーリーテラーの明智の三代目がなんちゅーかその、あんれまあ、という感じなのと全体に漂うチープ感がなんとも言えんムードを漂わせております。そんなわけでおそろしく視聴率が低い、今週は何と5%!私はその5%の女なのさ。ここまで来たら最後までつきやってやるぜ、二十面相が出てくるまで打ち切りにならんでくれ、と祈る思いであります。
白い巨塔は子供の頃から何度も繰り返して原作本を読んでいて話のすじを知っているのと、番組の冒頭で出演者の役名をちゃんと表示してくれるので復習できるのと、里見につっこみを入れるのが楽しみなので細大漏らさず注視しているのと、やはし面白いのが見ている理由であります。
私が読んだのは両親が買った初版の上下巻で上が白、下が黒の装丁になっとりましてどちらも分厚くて二段組で文字がぎっちりで挿絵も写真もなんにもないつくりです。今週ようやく原作の上巻が終わるのですが、三月末までに下巻の分が終わるのかちょい不安でやんす。最終回は二時間スペシャルとかなるかもなあ。
で、その白い巨塔では財前が被告になって裁判が繰り広げられていましてその裁判のカギを握っているのが柳原という若い医者だったりします。柳原は財前に頭が上がらなくて自分の考えとは違う証言をしてしまいます。んでもってやはし良心の呵責があるのでびくびくびくびくしております。
この裁判についてはやはり色々な意見があるようで、ネット上にも多くの検証記事を見つけることができます。私も色々検索してみて楽しんでいるのですが、が、一件ちょっと見逃せない大ミスをしているサイトを見つけてしまったのです。
前出のびくびくしている柳原のことを、そのサイトは検証しているんですが・・・・・名前間違ってるんですよ。んでもって名前間違ったまんま臆病者だの、新米だの言ってるんですよ。
頼みますよ〜〜〜、柳原を

「柳沢」
って書くのやめてよ〜〜〜〜(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/07

ああ、久保よ

ワタシの脳内では、代表運のないFW東の横綱がヤナギで、西の横綱が久保だったりします。
二人とも代表の試合が巡ってくるたび夜遊びしただの、事故っただの、おなかこわしただの、熱だしただの、腰が痛いだの、ようやく試合に出してもらえそうだったのに引っ込められてしまっただの、代表二試合目で2得点の鈴木に運を分けてもらいたい、と本気で思うほどであります。
ヤナギのファンの中には久保も好きという人が多いのは、この二人の選手の潜在能力を評価して、ということなんですが私の場合には前出の理由もあってますます運命共同体、みたいな、ね。
というわけですっかり忘れていたのですが今日は代表の試合があったのです。相手はマレーシアだったんです。格下だったのです。
だがしかし、Fwは点取れなかったんです。ああ、久保よ・・・。
わしは君を責められない、ひょっとしてまた腰が痛かったんじゃないのか、久保よ?それとも前夜に寝違えたりしたんじゃないのか、久保よ。格下から点取れなくても私は君を酷評なんかできねえよ、五輪一次予選の香港(思いっきり格下)からヤナギは点取れなかったからさ、今日の試合にヤナギがいたとしても点取れたはず、とは口が裂けても言えないのよ。
お次はイラク戦、ヤナギもやってまいります。思いっきり試合勘とスタミナが心配です。いや、その前にインテル戦が、更に飛行機での移動が、もう26歳なんだから、いくらなんでも熱出したりはしない、しない、しないってば。それくらいは信じてやらなくちゃな、ヤナギバカなんだからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/05

雪まつり

雪まつりが始まりましたが、例年通り、どこにも出かけない私なのさ。
初日から大雪が降って、雪かきに大忙しさ。はー。
よせばいいのにHPビルダー8を買ってしまって、慣れるのに大変だったりするのさ。はあこりゃこりゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/02

うふふふふふふふ

今日は2004年度アントラーズの仕事はじめさ。
んでもってたくさんニュースがあるのさ。
さらば、ツインタワーと思ったら二人とも育成担当ということになったし、
ファビオ・ジュニオールもやってきたし。
奥野も帰ってきたし、小沢も帰ってきたし、岩政も増田も杉山も初々しくてヨイし、新井場もなかなか凛々しいし。
そしてそして私が密かに楽しみに楽しみにしてた、彼も期待に答えてくれたのよ。

うふふふふふふふふふふふふ、このまま変わらないでね田中くん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/01

もう2月ですか・・・

もう2月ですか、はやいなああ。
2月といえば節分でありますが、去年の豆まきは大袋入りの落花生を袋ごとほうり投げて歩いた、というおざなり一直線だったものだった。今年は正式にやってみっかな、と思うのだ。
正式な豆まきとはなんぞや。
年男年女が「炒った大豆」をまく、そしてその後年の数だけマメを食べる。
子供の頃から私は「正式な節分」にあこがれていたのだが、家族がうんとは言わないのである。
大豆なんか食いたくねえや、と言うんである。
ウチでは子供の頃から節分といえば「落花生と玉チョコをまく」ものだったりするのです。何でこんなことになったんかいな。
節分に玉チョコをまくのは何もウチだけではない。近所のスーパーの節分コーナーには堂々と毎年玉チョコが山積みになっていたりする。んでもって大豆は全くみかけない。ウチの近所がおかしいんでありましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »