« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004/01/31

個人的にショックだったこと

今日通販で買った服の支払いをするためコンビニに行ったのです。
ネットでクレジットカードなんて使ってたまるかよ、か〜〜ぺっぺっていう一家なんですわな。
んでもってコンビニに出かけていったらばレジに腹をすかせた男子高校生たちが群がっていたので、ちょっと時間をつぶそうかな〜と、何気なく店内を見て回ったのさ。
で、何気なくアイスクリームのショーケースを見たのさ。
そしたらば、何と、バニラブルーが四角かったのさ。
あの丸かったバニラブルーが、丸くて紙容器だったバニラブルーが、四角いプラスティック容器になっていたのさ。
私は何だかバニラブルーに裏切られたような気がしたのさ。
いつまでも一緒にダサいやつでいようね、て約束したのに、バニラブルーのヤツめ、抜け駆けしやがった。どうしてくれようどうしてくれよう、食い尽くして成敗してやる〜〜、と危うく買いそうになったところで我にかえりました。
バニラブルーに罪はない。ヤツも生き残るために必死なんだ。何てたって雪印だもん。青から赤になったメグミルクに比べたらまだ骨があるじゃないか、バニラブルーは。わしもかわらなくちゃな。
と、いうわけで久々にひねもすヤナギの表紙を更新したりする。
100はどうした、オイ。

■ お小遣い編
懸賞でランチョンマットとシャンプーが当選。それにしてもどうしてシャンプーしか当たらないんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/30

野球音痴になってしまった女

私は中学生のころは毎週「週間ベースボール」を買っていたほどプロ野球にどっぷりだったんでありますが、今じゃ全然見ないので何にもわからんのであります。
しかしながら、札幌市民として、今年から日本ハムファイターズのことを少しはお勉強しよう、と思うものであります。
まず、監督サンはヒルマンさんと言う方であります。なかなか男前で、サービス精神も旺盛の模様です。
んでもって小笠原選手という、5年連続東京ドームMVPに選出された選手が中核であるらしい・・・・が、小笠原と聞いて岩手出身ですか?とか背番号は8番ですか?とか思ってしまう私はアントラーズ党でございます。名前はきいたことがあるんですが姿形を全く思い出せない。
で、ファンサイトの選手名鑑を読んでみたんだが・・・・。
あとは新庄(登録名SHINJO)しかわからん、ああわからん。
札幌市民としてお恥ずかしい限りでございます。
そして、もうひとつの札幌市民としての義務?であるところの「コンサドーレの選手を覚える」は今年も難航中でございます。毎年毎年大量の選手が入れ替わるのでアントラーズに慣れ親しんでいる(今年はかなり入れ替わりましたが)私がベンチ入りメンバーを覚えきるのに秋までかかる始末です。今年の新入団選手は8人、しかも全員新人。ああ、覚えられるかい、マミコさんよ。コンサドーレは既に新入団選手発表とファン感謝デーをいっぺんにやってしまったわけだが、なかなかこの時期にやるというのもいいもんなのかなあ、と思うものであります。
アントラーズは近年ファンとの距離が近いファン感謝デーをあまりやってないような気がするけれども、これはちょっと考えたほうがよろしいかと・・・。コンサドーレは札幌ドームでファン感謝デーやったのさ。鹿島スタジアムで新入団選手お披露目ってのもちょっといいんじゃない?いや、寒くてダメなのかな。でも雪積もってないんだからそれくらいやったってばち当たらないんじゃないんかいな。
ヤナギは練習試合で4点取ったらしい。病み上がりなんだけれども動きがいいのか、練習相手のユースが疲れきっていたのか、判断に困るな、こりゃなんだけれども、取らないよりは圧倒的にヨイのでこのままのペースで突っ走っておくれヤナギの運勢よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/28

ミョウな夢をみた

私は子供のころからあまり夢を見ない体質であるらしい。
幼いころに夜中に寝ぼけてふらふらと冷蔵庫まで歩いていってバターをかじっていたという伝説があるんだが、そのとき何の夢を見ていたかはおぼえていない、と当時の私は答えたのだそうだ。
そんな私が超久々に夢を見た。
夢の中の私は狸小路の6丁目の某ラーメン店でラーメンをすすっている。分厚いチャーシューが5枚のっていて、ねぎがたっぷりで、油がぎとぎとしているこってりしたとんこつ味だ。あんまりおいしいので私は今度はもやしたっぷりのみそラーメンを追加注文して、一息ついていた。と、そのとき、ポン、と肩を叩かれた。何だべ、と思って振り向くよりも早く、「そんなに食べてるとマンモスになっちゃうよ〜〜〜」という声がする。何と、新庄だった。
・・・・そこで目が覚めたのだが、一体何の意味があるんだべな。意味のない夢だべな。
札幌市民はこれから、いつどこで新庄と出くわすかもしれないので覚悟を決めておく必要があるのであります。
ただ単に久々にラーメンが食いてえなあ、というだけのことかもしれんがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/27

背中が痛い女

背中が痛いのであります。
筋肉痛なのであります。
PCの前の椅子に座ってキーボードで5文字も打つと
ぴき〜〜〜んっていうんです。
何でこんなことになったかっていいますと5日ほど前に
天井の蛍光管が切れたので私が交換したんですわね。
で、その蛍光管が入ってるデンキのカバーを開けるのに
ものすごくものすごく苦労したんです。
こんな作りにするんじゃねえよっていう、
バネが4つついていて、そのばねを同時にフックにひっかけて
引き上げなくちゃならないっていう誰が考えたんだこりゃっていう
すごいヤツなんです。
で、カバーを取り外して蛍光管を取り替えるところまでは
出来たんですが、そのカバーを戻すのができない、と。
やろうにも背中がぴきぴき言うのでできない、と。
てなわけでカバーなしで煌々と目が痛くなるほど強〜い
光を浴びながら生活するしかなくなってしまったわけです。
親戚に一家そろって身長185センチ以上という電気屋サン
がいるので彼らがふらっとやってきたときに頼もうと
思うものであるのでありました。
で、だ。腰痛は快方に向かいつつあるもののチームでの立場は
〇×△なヤナギってばいろんなウワサを立てられちゃってます。
そういうウワサ立てられるんも仕方ないっちゃあ仕方ないんだが、
外野は外野、ヤナギはヤナギ、やることはやらんとな。
オフィシャルサイトの「ギャラリー」の写真もなんか、こう、
暗いっちゅうか、覇気がないっちゅうか、スペシャルバージョン
でいい笑顔のを入れてもらえ、とか思ったりするのよ。
んでもって、私は考えたのだ。
ヤナギバカ超個人的企画
「ヤナギを笑わせろキャンペーン」てのを。
きっとファンが送信するメールはそうしたウワサを心配するもの
が多いことだろうから、敢えてバカメールを送って和ませよう、
というオバカ深読みキャンペーン(もちろん参加者は私一人)
なのさ。
毎日送りたいところだが、わたしゃ文才ないし、オモロイ話の
手持ちもないし、で、いきなりハードルを低くする。
「バカメールを5日に1回送信する」のがノルマ。
わかりやすく、「5」か「0」がつく日にしようかの。
今日は27日か。あと3日あるわな。


■ お小遣い編
パネラーズドットコムとマーケティングシアターから
図書券が500円ずつ届く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/24

はっはっはっはっ〜〜

はっはっはっはっ〜〜〜〜〜〜
この程度でおたおたしてちゃあヤナギバカなぞやってられんわ。
他に書くことないんでもう寝るかの。
(まだ6時前かいな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/23

今度は手首が痛いであります

雪かきのしすぎでしょうか、今度は手首が痛くなってしまいまして2日ほどPCをお休みした女であります。
ヤナギは今週は腰を打撲したとかなんとかでお休みの模様・・・
はあ・・・・。いやいやため息をついている場合ではない。
最近運勢が悪いヤナギだけれども、そろそろ底をうちそうな予感がするのさ。ちゃんと休んで治すんだよ、な。そうだ、せっかくお休みなのだから久しぶりにYANAGI VOICEを更新してくれやしないだろうか。ネタ、ないんだけどさ。元気でやってるかどうか気になって気になって・・・・。
 で、昨日は木曜日だったのでもちろん私は里見センセに突っ込みを入れるべく、夜の10時からテレビの前に陣取ったのであります。
出だしの里見センセはなかなか好調だったのだ。なんというか正義漢ぶりをあらわにした会議のシーンなんてすごくよかったような気がするんだが、だが、だが。やはし期待を裏切らずに私を楽しませてくれるのだ。佐々木さんの弁当屋の前で関川弁護士と対面して裁判で証言する、と宣言する、というかハッキリ言って言わされるというかってシーンがあるんですが、里見、しっかりせい〜〜と思いっきり突っ込みを入れてやりました。ゆらゆら微妙に揺れながら口を半開きにして一秒間に3〜4回まばたきしながら「裁判で証言します」とか言われてもさあ、もっと自信もてよ里美センセ、と肩をたたきたくなってしまいます、はい。で、来週のオープニングでおそらく、今度は財前側の弁護士が里見センセの家に押しかけてきて「証言するな」と言うと思うんだが、このシーンで里見センセが何回まばたきするかが最大の見所だ、と今から楽しみでなりません。

■ お小遣い編
今アッタールのポイントに有効期限が・・・(泣)
それから、何だかしらないけれども、関連リンクって、あーた、関連してないと思うんだがなあ。
(わしはネットお小遣いよろづ無料登録所の管理人だったりする。全然熱心じゃないけど)
http://db2.zaq.ne.jp/news-online/topics/id_20748.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/20

マミコVS大河ドラマ

毎年毎年正月になると同じことを考えるのです。
「今年こそ、大河ドラマを最初から最後まで見るぞ」と。
大河ドラマは今年で43作目だということです。
で、マミコの大河ドラマ丸一年制覇計画は
「いのち」から始まりました。
私は歴史とかものすごく苦手っす。家族全員苦手っす。
もっと前から見ていたのかもしれませんが、こどもだったので覚えてないっす。
「いのち」は橋田壽賀子脚本で時代劇じゃないし、女性が苦労の末医師になる、というお話なのでマジメに見ました。確かほとんど見たはずです。
翌年が「独眼竜政宗」政宗って誰だ〜〜???という歴史音痴一家ではありましたが、さすがは大河史上最高視聴率番組、最初から最後まで見ました。子役の印象強いっす。梵天丸もかくありたいってのが今でも覚えてるところであります。
が、翌年から見た記憶がない・・・・どうしてたんだろう、裏番組のたけしの番組とか見てたのかなあ。
独眼竜の8年後の八代将軍吉宗、これは見ました。どもジェームス三木が好きなのかわしは。最初から最後までみた。若くて細い子役(というには育ちすぎかな?)の吉宗が疱瘡?の包帯を取って鏡を覗き込むと西田敏行になっているという伝説のシーンもリアルタイムでみやしたぜ。
翌年の秀吉は秀吉が成り上がっていくとこは見たけれども天下人になってからはなんとなく見なくなっちゃいました。
その翌年の毛利元就は主人公が下戸で酒の席でまんじゅうを食べてるのが気に入ってな〜〜んとなく見ていたけれども、真ん中らへんは見てないです。
その次は徳川慶喜、モっくんけっこういいじゃん、と半分以上はみやした。でもやっぱり真ん中のあたりは見てないっす。
元禄繚乱、葵 徳川三代・・・見た記憶がない・・・・。ナニしてたんだろわし。
北条時宗は最初の二ヶ月は頑張った。頑張ったんですがいつまでたっても神風が吹かないのでいつの間にか見るのをやめてました。
利家とまつは前半は全部みましたが、途中で女性陣の見分けがつかなくなってリタイアしました。
そして忘れようにも忘れられない去年の武蔵。今度こそちゃんと見るぞ、という意気込みの私ではありましたが、5分で断念いたしました。
今年は新選組!であります。マミコが最も苦手とする幕末ものであります。登場人物が多くなればなるほど見分けがつかなくなってぶんなげるのが私の今までのリタイアパターンなのですが・・・。
すでに二回の放送を見逃してしまった私は追いつけるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/19

母の趣味

私もそうであるが、母もまた趣味が変わっている。
全然クラッシックファンじゃないにも関わらず突然キタラ(札幌のコンサートホール)でパイプオルガンが聞きたい、とか言い出す。
そんな母が最も好きなクラシックの曲というのがチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番というやつです。もう誰でも知っている有名すぎる曲なんですが母はこの曲のレコードとCDあわせて10枚くらい持っているんであります。で、チャイコフスキーの他の曲は持ってないし、クラシックのレコードCD自体あとは5枚くらいしか持ってないんである。
前にも日記に書いたことがあるんですが母はギレリスというピアニストにぞっこんというかギレリスが弾くチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番にぞっこんなのであります。なんとゆーか腕力にモノ言わせてじゃかじゃかじゃ〜〜ん、と弾くんですわね。あと、ものすご〜〜く速く演奏するパートがふんだんにあるんですが、その音ひとつひとつがピキっと聞き分けられるんです(いいのか悪いのか知らないんですが)。そこが母の好みなんですわ。
この曲は第一楽章の一番最初のところがものすごく有名で誰でもきいたことがあるんですが、母は第三楽章のフィナーレのとこ(これまたものすごく有名)が大好きなんです。むちゃくちゃ速くてむちゃくちゃ盛り上がる、情緒もへったくれもないのがイイらしいんです。
で、その母の大好きな第三楽章のフィナーレの部分をわざわざ番組の宣伝に使っているのが昨日スタートした「砂の器」なんであります。母は実は中居くんが出る砂の器なぞゼッタイに見ない、と頑張っていたのですがチャイコフスキーの誘惑に負けてしまったのです。
で、その大好きな第三楽章を中居くんが演奏しているとこからドラマは始まるわけですが・・・・・・・。ごめんよ中居くん、母の好みじゃなかったみたいだ。
映画砂の器の最大の見所はなんてったって最後の放浪と交響曲「宿命」なわけですが、どうやらこのドラマでもやるらしいです。最終回でやるのか?オリジナル曲つくってヤルのか?うわあ。
・・・・・・頑張れ渡辺謙。
ああ、交響曲「宿命」が似合いそうな風情の男がここに一人。

たそがれている場合じゃねえぞ、練習試合でチプリアーニよりたくさん点を取るんだ、今日の悔しさを忘れるんじゃねえぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/17

ナウシカの思い出

昨日の夜、やっぱりナウシカを見てしまった女がここに一人いるわけです。
もう何回も見ているんでありますが、中でも強烈?だったのがまだ私が短大生だったころ、教育実習先で見たのが、ハイ。
私はそのころ何を思ったのか子供が苦手なのにも関わらず「教職」を取ってしまい、取ってしまったら最後当然教育実習に行かなくてはならないわけで、あれよあれよという間に某養護学校に送り込まれていたのです。私が取っていた教職課程というのは「中学校教諭保健科二級免許」というヤツで正直なはなし持っていても〇×▲なものだったんですがナイよりはましであろう、という大雑把な選択をしてしまったわけです。私が実習することになったのは小学四年生のクラス。毎年教育実習生を受け入れるのは「運動会の季節」とこの養護学校では決めているんですがそれというのも(養護学校だから当たり前なんですが)車椅子とかストレッチャーとかに乗ってる子が多くて移動にものすごく人手がいるので実習生を総動員すりゃ何とかなるだろ、という大変効率的な考えが底にあるわけです。
で、運動会をやるには当然ですが練習も必要です。もちろんこの練習がまた移動がものすごく大変で実習生総動員です。もう、普段いったいどうしてるんだろう、と不思議に思うほど時間がかかるんです。で、何分養護学校の子供たちですからものすごく疲れやすくてちょっと移動してちょっと運動しただけでぐったりしてしまうのです。そこで、運動会の練習の後の授業がとりやめになってビデオを見ましょう、ということになったのです。
そこでみんなで見たのがナウシカでした。疲れているわけですからみんなトロンとした目をしながらおとなしく見ているんです。授業時間は40分くらいですから、ほんのちょっとしか見れなかったわけですが、担任の先生(つまり私の指導教官)が子供たちに問いかけたのです「みんな、どのシーンが印象に残りましたか?」。
子供たちはナウシカがかわいかった、とか王蟲が大きくて怖かったとか、かわいらしいことを言っていきます。そして、最後に担任の先生が「*****先生(私の苗字なのよ****は)はどこが印象に残りましたか?」えっええええええええ〜〜〜??????
私は正直に答えました。
「アスベルが腐海に落ちていく時にハサミムシの大きいヤツにはさまれそうになったところです」
先生と子供たちの反応がその後心なしか冷ややかになったのは言うまでもない・・・・・・・
ここ数年の鹿島アントラーズに慣れ親しんでいる私としてはサンプドリアがとってもきっちりしたチームに見えるのであります。
なんてったって警告で出場停止ってのがあんまりない。もしいたとしても一試合につき一人である。
さらにもちろんけが人が山積みになったりもしない。
もちろん代表に選手取られて紅白戦もできない、なんてこともない。まあ、優勝争いには絡みはしないんだろうけれども・・・・。
で、今週の対戦相手であるASローマは出場停止が三人もいたりするので、やっぱりイタリアにもそういうとこはあるのね、と。ローマは目下首位だったりするんで、アウェイだからはなっからスコアレスドロー狙いになるかもしれんが、しれんが、しれんが、気張れよ、ヤナギ。先週と同じ何ちゃってサンプカラー壁紙で応援するとしようか。

■ お小遣い編
ちゃっかりーナしっかりーノではじめて当選。
ただしウメッシュ2缶・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/16

1日飛ばしてしまいました。

どうも私は日記を毎日つけるというのが苦手なのです。
連日の雪かきで腕が筋肉痛になったもので昨日は日記をお休みしてしまいました。いかんいかんいかん。
ウチではお米を近所のスーパーがポイント10倍還元セールをやる日曜日に買うことにしている。すなわちあと二日は白いご飯を食べられないのであります。ああ、なんてことでしょう。ちなみに今夜は山菜おこわをふかしたりしました。ああ、白いごはんが食べたいのであります。白いたきたてのご飯に生卵をかけて食べたいのであります。白いもち米のごはんにかけたらさぞかしまずいことでありましょう。
たった2、3日白いご飯を食べられないだけでこんなに参ってしまう私ですが、ジェノバにいるヤナギは(おそらく)もっと白いご飯を食べられないに違いない、と考えることにいたしましょう。私だったら毎日パスタなんてヤダね。1日のうち最低2食は白いご飯じゃなきゃヤダね。パスタは激しい運動を継続的にする人にはとてもよいエネルギー源なんだけれども。最近なんとなくヤナギがおとなしいような感じなのも白いご飯不足じゃあないだろうな。まさかね。食べようと思えば米を仕入れてきて(地元で買うなり送ってもらうなりして)炊飯器で炊きゃあいいんだからさ。今時の炊飯器は高性能だからちゃんとできるべさ。
めでたくファビオ・ジュニオールと新井場の入団も決定ということでやれめでたや。FWブラジル人もう一人くるかな?私は来るに砂糖一キロ賭けるね。
で、昨日の夜はいつもどおり白い巨塔を見たわけです。いよいよ上川隆也が出てきたわけです。無精ひげ生やしてちょい長めの手入れしてない風の髪をしてるんだが、何か、どっかで見たような風貌なのです。うーん、どこかで見たような記憶があるなあ。何だったけなあ。

おまいさんだったか・・・・


■ お小遣い編
A8ネットから入金五千七百円。
ノルドからアンケート謝礼一万二千円入金。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/14

やっぱり大雪

やっぱり大雪が降りまして大騒ぎです。飛行機は飛ばず、路線バスは止まり、JRはダイヤ乱れまくりで列車が来ない、その上地下鉄じゃ人身事故があって、とまあ、すんごいです。
こうなることを予測して昨日のうちに母が食べ物の買出しにでかけていたのですが、今日になってとんでもないことが発覚したのです。
母いわく「おコメ買ってくるの忘れちゃった」
米びつにはもうコメはない。この猛吹雪の中コメを買いに行けというわけにもいかず、仕方なくモチ米で赤飯を炊くことになった。
しかし突然のことなのであずきがない。非常事態だからあずきなしの赤飯になってしまった。
北海道では赤飯に食紅で色をつけるのが普通なんだけれども、これが内地(本州)出身の人には奇異に感じられるらしい。さらに北海道の赤飯にはもっとすんごい文化がありまして、それはあずきのかわりに「甘納豆」を入れるというものだったりする。私はこの甘納豆入りのお赤飯が大好きで一人で1升だって食べられそうなんだけれど、やはり内地出身者にはキツいらしい。カルチャーショックらしい。
で、今日はあずきも甘納豆もなく、ただ赤く色をつけたもち米をせいろで蒸すんである。なんとむなしい夕食であろうか。
出来上がってから気がついたのだが・・・・別に色をつけなくたってよかったんとちゃう?
朝から晩まで雪かきばかりしていた1日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/13

明日も大雪

明日もあさっても大雪であるらしい。毎年のことだがいやになっちまうぜ。近所の裕福なお家では除雪機とか融雪機とかロードヒーティングとかやってるけれども、ウチはもちろん人力で雪かきなのさ。別に玄関さえあけとけばいいんだが、もう一箇所やっとかなくてはならないのが昔車庫だった「物置」なんであります。
何で雪かきしなくちゃいけないかっていうと、この物置に母の手作りの漬物が山ほど置いてあるからだったりする。母は漬物を漬けるのが好きなのだが、もちろん漬物名人ではない。甘ったるいにしん漬けとか、全く味のないかぼちゃ漬けとか、毎年失敗してくれるんである。その母が昨年の秋、よせばいいのに鮭のいずしに初挑戦したのである。ほんと、よせばいいのに。いずしというのは鮭とかの生の魚にキャベツとかにんじんとかの野菜類とコメと麹で漬けた漬物というかスシである。栄養士の学校ではいずし=ボツリヌス菌みたいに教えるのでおそろしいったらありゃしない。
母は三年前の秋にホームセンターでいずし専用の桶を買い込んできたはいいがやはり踏ん切りがつかず、去年の秋になってようやくやる気になったんである。
で、その大騒ぎしてつけたいずしが、いよいよ明日出来上がるんである。ああ、おそろしい。明日猛吹雪の中物置の雪かきをしていずしを救出しなくてはならないのである。そして食べなくてはならないんである。鮭は焼き魚だけでいい、と私は切に思うところであります。
なぜかサンプドリアーユベントス戦に岡ちゃんが来ていたそうだ。
その昔(というほどじゃないけれども)コンサドーレの監督だったころ、コンサドーレのフロントがあまりにもアレで経理もやっていた、という伝説があるが今はサッカーだけに専念してるからさぞかし楽であろう。(そういえば完全優勝だったけ・・・・)

■ お小遣い編
相互リンク2件追加。やっぱり更新履歴を一番上にする。マーケティングシアターから500円の図書券が届く。くじ引きネットで色鉛筆が当選。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/12

日記移転いたしましたのです。

誰も見ていないとは思いますが、日記が移転したのであります。
移転先は
http://d.hatena.ne.jp/mamiko88/
でございます。よせばいいのにブログに挑戦しとります。
いや、諦めてふつうの日記として使っとります。
ここの日記もログを取って解約せんとなあ・・・
あの妙なライブチャットのバナーさえ上にばーんと出てこなかったら
こんなこと考えなかったのによ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何もない三連休

はー、結局何もない三連休であった。はあ。
大掃除をして、ひねもすヤナギの壁紙をサンプカラーにして臨んだユベントス戦ではあったのだが、だがだがだがだがだが・・・・。出場機会があっただけでよしとはできんぞ。次はローマなわけだが、何か、ベンチ入りもやばくなったりしたりせんやろな。どうしても悪い方向に悪い方向に考えちまうのよ。いかんいかんいかん。
お次はエンブレムも入れるか?アントラーズレッドも加えるか?そんな技量が私にあれば、の話であるが・・・・・。いや、やる。ゲンをかつぐくらいしかファンにはできることはないぞ。PC初心者で美術が「2」の私だけれども。ジェノバに行きたくたって先立つもんがないんだからさ。
ダイエットの方も正月をはさんだこともあって一進一退というところだ。
自分でもちょっと食べる量が多いな、と感じてるんだが一気に減らすと後の反動が怖い。まずは朝のカスピ海ヨーグルトを復活させたので徐々にやっていこう。
それから最大の懸案である「運動」であるが・・・・・・。
やはし「みんなの体操」あたりからやってみるしかないんとちゃうか?座った状態のヤツをさ。yahooで放送時間を調べてこようぜ。
今すぐに、だぞ、おい。あれっ載ってない〜〜〜。新聞じゃないとダメなのかな。今の私ではおそらく、ラジオ体操にはついていけないです。お恥ずかしいことですが。なんとか今月中におぼえる。うん、おぼえるのさ。


■ お小遣い編
こっちの今月の目標はかんたん相互リンクのマネー部門全制覇だ。はあ、無理ちゃう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/11

ファビオ・ジュニオール獲得!

まだオフィシャルから正式発表はないけれども、ファビオ・ジュニオールの獲得に成功!であります。
しかも日刊スポーツによればもう一人ブラジル人Fwを取るらしいぜ。おおおお、本気だ、本気だぜアントラーズ、今年は1stステージから飛ばすつもりだぜ。
で、こちらもまだオフィシャルから発表はないけれどもガンバ大阪から新井場の獲得も成功の模様。新井場って右だったけ、左だったけ、確か左だったように思うんだが、てことは石川とバトルか、おお、どっちも頑張れ、うん。
センターバックの補強はない、と見てよいのか?池内と金古と新入団の岩政の三つ巴の争いなのかな。セカンドステージからは是非とも羽田もここに加わってほしい、いや、加われや。
故障の多い選手に肩入れしちゃる。羽田に金古に熊谷に本山が四天王だな。今年はけがしないでくれよ、お願い、ほんまに。
きっちりキャンプができるなんて何年ぶりかいな?かなり楽しみなのは私だけじゃないわな、ほんとに二度目の三冠いくかもよ。
ネックは五輪代表とフル代表の始動が早いことだが、これはもう、毎年恒例みたいなもんだし、以前に比べたら悲しいことだが取られる人数も少ないし、ホンマ、けがさえしなければ、もう、うへへっへへ状態だよ、うん。はやくはじまんねえかな、ファーストステージ、まだ日程発表になってないけどさ。
はやくこいこいファーストステージ〜〜〜その前にキャンプ、その前に新入団選手のお披露目〜〜、帯広の田中くんがどんな髪をして現れるかに注目だ。あのときのままだったら、キングオブ田舎者の称号がヤナギから田中くんに手渡されるぜ。
で、「ヤナギの出番がありますように」とかやると出番がないことが多いみたいなので、やらん。気張れよ、ヤナギ。アイスばっかり食ってる場合じゃねえぞ。
市議会議員の補欠選挙てのを今やってるんですが、これがもう、すげえうるさいんですわ。電話はしょちゅうかかってくるし、宣伝カーは何回もやってくるし。補欠選挙だから一議席を二人の候補で争ってるだけなのに、何でこんなにうるさいんだろうねえ、特に片方の全くの新人ていう候補がうるさい。実績がないからまずは知名度をあげよう、という作戦だな、こりゃ。何してる人だかさっぱりわかんねえんだが。そういうところも連呼してくれ。

■ お小遣い編
ロトファイトがポイント制に移行。有効期限は一年。果たして一年で5000pたまるのか、かなり疑問。とりあえず毎日スピードくじをやるべ。
バリューコマースから入金。
クリックアップの有料設定が開始。
トラフィックイクスチェンジの「カウントアップ」に登録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/09

昨日の白い巨塔

昨夜から白い巨塔の放送が再開になったわけで、私はまたしても、江口洋介演じるところの里見センセに突っ込みを入れるためにスタンバったわけです。
新春の放送だからか、30分拡大バージョンであります。
主人公財前は見事教授になって欧州で開催される学会に出かけてフットライトを浴びるのであるが、出かける直前に手術した患者の転移してたガンを見逃してて死なせてしまったためにこの後裁判やらなんやらで忙しくなってなんたらかんたら、というスジなんであります。
で、この回ではその患者さんがついに亡くなってしまって大騒ぎになるわけです。担当の柳原という医師がその修羅場で立ちすくむわ取り乱すわ、タイヘンなわけで、それを見咎めた先輩の佃っていう医師に怒鳴りつけられるんです。
「何やってんだ、ヤナ!」
ヤナって言わないでよ、勘弁してよ(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/08

雪また雪雪雪雪

昨日の夕方から「大雪に注意」と天気予報士の猪俣さんがずっと言ってたんですが、天気予報を全く信じていないわしら一家としては「ふ〜〜ん、それがどったの?」という感じだったのさ。
で、朝起きてみたら大雪だったのさ。
はっ、当たってやがるぜ。
もちろん朝っぱらから雪かきなんかしねえのさ。ごめんよ新聞配達のお兄ちゃん。
朝起きてみたらすごい雪ではあったがおだやかな天気だったのに、また天気予報が「これから大荒れになる」って言うんだよ、全く。
んなわけねーだろ、とたかをくくっていたら、本当に暴風が吹き荒れて地吹雪に巻き込まれてしまったのさ。はっまた当たってんじゃねえかよ、天気予報め。
これで心置きなく雪まつりができるってもんだ。自衛隊がイラクに行っちゃたらどうすんだって問題があるけれどもさ。
最近出番に恵まれないヤナギがものすごく心配なわけで、公式サイトからメールでも送ってみるべか、と思うのだが、はたして(本当に読んでいるかはともかく)何を書けばよいだろうか。
ヘタに激励なんかしようもんなら、ひねくれるんじゃなかろうか。
結婚生活はどうですか、だなんてありきたりな上にんあこと聞くんじゃねえ、と放り出されそうだし。
札幌は寒いですがジェノバはどうですか、てのも放り出されるな、こりゃ。
そうだ、これはどうだろうか。
ヤナギに悩みの相談にのってもらうのだ。
人の世話を焼くんならやりやすいんちゃうか?どだ?
私の悩みといえばひとつしかないぞ、ほほほほお。
運動嫌いで太ってるってことだ。よし、これはどうだ。
『ヤナギVOICE、いつも楽しく読んでいます!実は相談があるんです。私はものすごく太っているのでダイエット中なのですが、運動嫌いなのでなかなかやせられません。そこでお願いなのですが、ヤナギの得意な運動を教えてください。きっとヤナギの好きな運動ならば続けられるんじゃないかな、と思うんです。私の予想はランニングですが、どうでしょうか?』
ふふふふふふ、まず、おそらく、ゼッタイシュート練習ではないと思うぞ、ほほほほほ。腹筋一万回とか言い出したらどうするべ。ははっははっはははははっはあ。
さあ、このばかばかしいメールを出してくるべ。

■ お小遣い編
@グループがポイント改正。圧倒的に稼げなくなった。
ミョウな使い方をしたメンバーがいたかららしい。大迷惑だぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/07

赤くしてみたのです

なんといいますか、いろいろなパターンが用意されているみたいです。
そうだよな〜〜、いくらなんでも、スタイルシートいきなりいじれって言われても、なあ〜〜。
あまりにもたくさんの種類があるのでまだ全部試してはいないんだけれども、これが一応一番赤いように思えるのさ。
背景色を変えるにはやっぱりスタイルシートをいじらなくちゃならないらしい。ま、ぼちぼちやっていくことにいたしましょう。
今日は姪っ子と甥っ子がやってきました。
さぞかし暴れるんだろうなあ、と思っていたのですが、おとなしい。いったいどうしたんだ?。二人とも下を向いたっきり動かないんである。
この二人をここまでおとなしくさせたのは、「保育園にやってきた獅子舞」だったんである。
お正月につきものの、あの、獅子舞である。(姪っ子と甥っ子はおししと呼んでいる)
保育園の広場に獅子舞がやってきたその瞬間、100人近くいる園児達の中で姪っ子と甥っ子と他数人だけがぎゃあぎゃあ泣いたんだそうである。
いや、このくらいで驚いてはいけない。
姪っ子と甥っ子は保育園のクリスマス会で先生が扮したサンタクロース(もちろんプレゼント入りの袋をかついでいる)を見て
保育園児100人の中でたった二人だけ泣き叫んだというつわものなのだ。
で、今度は来月の節分の「鬼」が怖くて今から落ち込んでいるんであります。なんなんだ、お前達は〜〜〜。
ジェノバに獅子舞を送り込むというのはどうだろうか。
試合に出なくても練習さえしてれば技術は落ちないだろうけれども、
スタミナと試合勘は確実に失われてしまう、それが現在の一番の心配なんだよな、心配したって仕方ないんだけれどさ。
次はユベントスだ。あの、ユベントスだぞ。出番がありますように、ありますように、祈るだけでは足りないぞ、大掃除だ、ヤナギのための大掃除をしばらくやってないからな。やるか、久しぶりに。(あ、年末の大掃除はちゃんとやったのよ本当よ)

■ お小遣い編
java scriptでランダムテキストを設置。自己満足にふける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/06

今年初戦

アントラーズの試合はしばらくないのでありますが、サンプドリアは今日が今年初戦なのであります。
アウェイなので、なんとか出番があることを祈りたいと思う所存であります。
イタリア関連では中田がボローニャへ移籍したのが大ニュースなんでありますが、
ウワサによると腰痛で出場が微妙とかなんとか。
中田でも腰痛になるのね、とばちあたり?なことを考えたりします。
そうそう、バッザーニの兄ぃもお尻が痛いので出場が微妙なんだそうですが、
兄ぃは今まで何度もそういう情報が流れたときでも何事もなかったように先発フル出場なさってますんで、今回もアレじゃないかなあ、と、はい。
で、こんなことで悩んでいるのは私だけだとは思うのだが、
ヤナギの公式サイトのプレゼント企画のことなのよ。
一人一回しか応募できないわけだが、どれに応募すべきか。
ノートは、案外競争率高いんじゃないか?裏をかいてやはし
サンプドリアのユニフォームに応募するのが一番でっしゃろかいな?
どーせ当たらない、なんてかんがえてたらますますあたりません。
気張るべ。

で、ひょっとしたら、このレンタル日記から引っ越すかもしれん。
いや、見てる人などほとんどいないとは思うんですが。
最近になってエロいバナー広告がでてきたり、
最新の日記のすぐ下にテキスト広告がのったり、
ちょっとなあ〜〜と思わされることが増えてきた。
(有料版にすりゃいいんだけどさ)
で、引越し先に考えているとこが、恐ろしく高機能で、
何が何だかわからなくてどうしましょう、お手上げ状態。
アレの機能をフルに使えたらどんなに気持ちいいでしょう。はあ。
よせばいいのに3つHPをやっとりまして、3つ日記を書くのが面倒というか
ひねもすヤナギ日記しか更新してないというかそういう状態ではあるんですが
3つまとめられたらいいなあ、と。はい。思うものであります。
今夜も例の高機能日記に挑戦してまいります、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだリンクしていないけれども

まだリンクしていないけれども、日記はこっちにしようと思っています。
今日の深夜にヤナギの試合があるけれども、相変わらずスカパーに入れない境遇は続いているので見られない。
スポニチプラスで我慢するべ。お願いだから試合に出ておくれ。練習試合ではハットトリックしたってはなしだし(12−0だったんだけどさ)。
日記のタイトルがマミコのいろいろの日記ってのが、もう、泣けてきますわ。
もうちょっとこう、なんちゅーかそのう、わかりやすくてかっこいいタイトルにはできなかったものか。はあ。
この日記をカスタマイズするにはスタイルシートをわかってなきゃダメみたいなんだが、もちろんこの私にわかるはずもなく、このまま、青いまんま、そのまんま使うしかないみたいだ。
いつの日か、暗号のようなスタイルシートを解読して、だ。自分の好きなように、アントラーズレッドにしよう、と心に決めたのさ。
ここから下はお小遣い関連の備忘録みたいなもんなのでおもろくないんで飛ばしましょう。

ここからお小遣いよろづ日記
今朝方「イーバンクに振込みがありました」というメールが来ていたので確認してみたっけ、何と、「何ヶ月前に申請したのか全然おぼえていない」あのエムスタからの入金であった。何でいまごろ?たった千円だけれども、そうさのう、この千円で、クリックアップの有料設定やってみようかな〜〜〜。どうせ諦めていた千円だからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/04

やはり眠い

やはり眠いどうしようもなく眠い。
全くもう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/03

2004年を占う。(お約束)

第1位:鹿島アントラーズ二度目の三冠達成
第2位:柳沢敦完全移籍
第3位:鹿島アントラーズにものすごいFWが加入。深井と組んでゴール量産。
第4位:DFでものすごいポジション争いが勃発、相乗効果でリーグ戦無失点記録を更新する。
第5位:ワールドカップ一次予選は全試合20-0で圧勝。
第6位:オリンピック予選も全試合10-0で圧勝。
第7位:深井が鹿島アントラーズ史上初めての得点王に輝く。
第8位:マミコがルイジ・フェラリスで観戦(その前にやせろ)
第9位:小笠原が海外移籍。
第10位:柳沢敦がTBS系列ジャストの「亭主改造計画」に出演、別人のように垢抜ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »