« 2003年1月 | トップページ | 2003年3月 »

2003/02/28

BSデジタルばんざい

去年のちょうど今頃にウチのテレビサマが壊れてな〜んにも映らなくなってしまって、10何年かぶりでテレビを買ったんである。
白内障で視力の弱い祖母のために「30インチ以上のテレビを買おう」ということになったんである。
で、ビッグカメラにでかけていった母が買って来たのは・・・おそろしく高価なBSデジタルハイビジョンテレビだったんである。
BSはわかるが(加入してなかったけど)「デジタル」ってなんだ???
正直に言ってしまえば今でもよくわからないんだけんどもな。

だがしかし、そのデジタルハイビジョンテレビのおかげで、「ACL」を見れるんである!!!
わーいわーいわーい。このテレビを買うまではBSさえ見ることができなかったことを考えるとうれしいったらないであります。
AFCチャンピオンズリーグ
3/10(月)18:00 鹿島アントラーズ 対 BECテロ・サーサナ  放送ないかもしれんです 
3/12(水)16:00 鹿島アントラーズ 対 上海申花SVA     3/12 23:25〜25:25 BS朝日
3/14(金)18:00 大田シチズン 対 鹿島アントラーズ    3/14 19:55〜22:00 BS朝日

上海申花SVA戦は深夜なのね。これはちょっとキツイかもしれんが、大田シチズンはイケる。
デジタルテレビってやつは「予約」を入れられるのよ。最近になっておぼえたんだけんども。
あとはフェルナンドの解凍を祈るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/27

ひょろっと

フェルナンドってそんなにあかんのかしら。
少なくともネット上での評判はおそろしく悪いんである。
いや、ブラジル人なんだから、きっと寒さで凍っているんだよ。
あったかいタイに行ったらきっと解凍していい具合になるよ、きっと。
きっとそうだ、たぶん、おそらく、希望的観測。
私は子供のころから太っているので、どうしても、フェルナンドみたいなひょろっと手足が長い選手はひいきしちゃうんだ。
ヤナギはまあ、正反対だけんどもなあ。
鹿島の試合をみるようになったJリーグ元年のころ、そりゃあ、アルシンドもよかったけれど、ジーコ様も存在感あったけど。
黒崎も長谷川も不良少年のようでよかったけんども。
私がひそかに注目したのは「サントス」だったんさ。
もう、ひょろっと手足が長い。人柄とか技術的なこととかはあとから知ったことだけれどもなんたってあの体型にほれたんよ。
トシをきいて一番驚いた選手でもあるわな。
アントラーズ三大ひょろっとはサントス・マジーニョ・フェルナンドやな(個人的見解さね)
で、そのサントスがザスパ草津にいくそうな。
奥野にサントス。奥野は監督だけんども、サントスはもちろんばりばり試合でるんやろな。
体質もあるんだろうけど、普段の節制があの体型につながってるんやろね。
Jリーグ開幕直前の立食パーティーでステーキについていたわずかな脂肪も切り取っていたのを秋田がみて驚いたって話があったような。
・・・・おのれのだらしなさを省みて暗くなってもしかたがない。
熱い風呂にでもはいって汗かこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/25

フリークスでしあわせ

なんだかここのところ怒ってばかりいた私なんだけんども、今日遅ればせながら届いたフリークスを読んですっかりご機嫌をなおしたりしているんである。
まず、表紙の大岩がめんこい。ぜんぜんこわいって感じしないな。秋田を見慣れているからかしらねえ。それともこわいぞこわいぞと身構えていたからそうみえるのかしら。立派なおでこに見入ること3分てとこですな。
次に相馬の見開き2ページの出戻りインタビューをじっくり味わう。相馬らしいというかなんというか細かいとこまで神経の通ったインタビューだ。他にもキャンプ便りとか、全選手の今年の抱負とか見所読みどころ満載だ。
新入団選手の会見のときの写真も見開き2ページだ。深井がちっちゃいのとフェルナンドがなごみ系なのと、中島がおそろしくふけて見えるのをじっくり楽しむのである。
で、今月号の最大の見所は、(私だけかもしれないけれども)なんてったってヤナギだな。こりゃ。「月間柳沢敦」は写真だけだったんだけんども(パンツ一丁でビーチに出るなやとこの時点で突っ込みたくなるんだが)UAEの世界選抜のなごやかなムードが伝わってきてええかんじである。
そして山場は初登場になるクローズアップアントラーズ、そういえば出てなかったよな。いやあ、すごい。毎回読んでいるけんども、入団したての選手の回だと「インタビューの人ネタさがすのたいへんだろうなあ」とか余計なことを考えてしまうことも少なくないのだけんども、さすがヤナギだ(????)
ネタの宝庫だ!!!!こりゃあ誰にも太刀打ちできねえや。あのぼや〜〜とした顔でそんなこと言わないでくれよお、想像しただけで笑いが止まらないじゃないかよお。で、またしてもパンツ一丁のハナシが出てくるんで、もう、狙って語ったんだとしたら、最敬礼であります。
でもな、来月の「月間柳沢敦」は読むのがつらいかもな、ヤナギのことだからN野のことにも触れるだろう、先輩なんだからねえ。無理に書かなくていいぞ、またおばあちゃんのことでもいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/23

次はタイか・・・

次はタイで中一日で3試合というA3よりさらにすごい条件での試合になるんである。もう、1ファンとしては今のうちにしっかり休んでくださいとしかいいようがないんである。
ナニが心配って30台の最終ラインの体力がもつかどうか。エウレルも30台だけんども、ブラジル人だから暑いのはへっちゃら・・・・だよな???
今回のA3はなるべくあんまり知らない選手をみておこうと思ってはいたんだけんども、どうしても大岩とかフェルナンドとか青木とかじゃなくて「相馬」に目がいっちゃうんだわなあああ。
よく考えたら、ほとんど2年ぶりの鹿島の左サイド復帰なんだけんども、全く違和感なし。いくら一緒にフランスW杯に行った仲の秋田や名良橋がいるとはいえ、なかなかできることじゃないんじゃないかな。ヤナギと鈴木が2年ぶりに2トップ組んでもああはいかないだろう、きっと。相馬おそるべし。だてにW杯に出ていません。その昔、代表の試合に出ている鹿島の選手といえば相馬しかいないってころには、もう相馬が左サイドをかけあがってきてクロスを放り込むのが最大のみどころでありました、私にとっては。もう、カズ?井原?川口?誰それってかんじでねぇ。相馬しかみてなかったよな〜。はーこりゃこりゃ。アウグストも好きだったけんども、相馬とはまたぜんぜん違うタイプだし、去年とは違うことをやろうっていうトニーの考えなんだろね。まだド素人の私にはよくわかんないけれどもね。
いよいよ難関ぞろいのお絵かきに復帰せねばね。いきなり羽田。もうずっと見てないよな。大人っぽくなったんだろうけれども、想像がつかんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/22

私は下戸なので

私は下戸なので勝利の美酒ならぬ勝利のナベをたらふく食っております。
明日は赤飯だな。
初のアジアタイトルに今日一日は酔いしれちゃうわよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/21

決戦まであと・・・・

決戦まであと一日を切った。なんだか興奮してきたぞ。城南には出場停止の選手がいるけれども、こちらにはいないんよ。城南のケガ人情報はよくわからん。(情報収集しろよ全く)が、こちらのケガ人の数と質には負けるだろう、まず間違いなく。羽田に熊谷に本山に曽ヶ端に本田に・・・、金古はもうケガ人じゃあないよな?それにヤナギだろ?なんかウワサによると青木もヤバげだとかなんとか。

こういうときのアントラーズは、強いぞ。だてに決勝慣れしていないぞ。だてにけが人地獄を乗り越えてきていないぞ。城南も日本のチーム相手だとものすごく強そうだけんども。水原三星には負けたけんども、リベンジだ。

城南が強いのか、今のジュビロがたるんでいるのか、明日すべて明るみに出るのさ。まあ、ジュビロがたるんでるのは時期的にしかたねえのかなとも思うけんども、アントラーズはこの後AFCがあることだしよ、でもな、だったら、もっとハッキリ調整に徹しろよまったくよお。ヤナギオタをこれ以上怒らせるなよ。「ハッキリしない」というのが今年のジュビロのテーマなんかい?え?なんとか下監督さんよ。なんだいあの発言はよ、もっとはっきりくっきりわかりやすく言えよ、ジュビロオタだって困るんじゃねえのか、アレ。ドゥンガだけじゃなくてなんとか下監督ってヒトにも通訳が必要じゃねえのかい、よお。

それからもうひとつ、これを最後に怒らないからさ、ジュビロのオフィシャルHPてのを生まれて初めて観察してきたんだけんどもよ、19日の試合経過が「後半45分」で切れているのはなんだよ、おい。ちゃんと書けよ、記録に残しておけよ、おたくの選手の反省材料のためによ。ロスタイムになにがあったかをよ。謝れとか金よこせとか前田よこせとか言わねえからよ、ああ、すっきりしねえ。けど、これでおしまいにする。自分のために鹿島のために、ヤナギのために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/20

今のうちに悩め!!

日付は20日だが21日に書いている。
ヤナギは悩み始めるととまらないよーに見える。いつまで〜〜もうじうじうじ悩んでるように、私には感じられる。今回もきっといろいろうじうじうじ悩むんだと思うんよ。開幕でらんないよ〜とか、海外移籍できなかったらどうしよ〜とか、ポジション取られちゃってサテライト行きになっちゃったらどうしよ〜とか、代表に呼ばれなくなっちゃったらどうしよ〜とか、足が遅くなっちゃったらどうしよ〜とか、西野がショックで落ち込んでたらどうしよ〜とか、もっとシュートが入らなくなっちゃったらそうしよ〜とか、な。

だから、ちょうどいい、この時間を使って、一年分悩め!!悩んで悩んで悩み倒せ。ふっきれとは言わんから。ここで悩んでおいてさ、この先で悩む時間を少しでも少なくしようよ。一日24時間しかにないんだからさ。

なんだか私もな、ていう内容だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/19

日付は19日だが、20日に書いている

日付は19日になっているが、翌日の20日に書いている。昨夜は朝の3時まで眠れなかった。
残念ながらここ北海道ではA3第2戦のテレビ中継がなかったため、試合開始から実況板にはりついていた。そして、試合後もネットにはりついてリロードを繰り返していた。22時過ぎにヤナギの負傷の具合が公表になったのだが、それでもそのあと2時間ネットにはりついていた。
サッカーにけがはつきものだ、おそれてはならない、と数年前に負傷したヤナギにジーコが言っていた。おそれてはならないけれども、あのファウルはないだろう、いくらなんでも。

ヤナギは、コンディション不良で思うに任せなかった昨シーズンを悔やんで今年に賭けているはずだ。そして、その姿勢がきちんとプレーに現れている2試合だったのだ。今回の負傷をどんなに残念に思っているだろうか。それとも、今まで数々の挫折を乗り越えてきた彼であるから、すでに気持ちを切り替えて、自分の中の残してある課題と今頃向き合って熟考中だろうか。

まだ精密検査の結果が出ないけれども、なんとか歩いてバスに乗って帰ったということは、ものすごい重症ではないのではないだろうか、と希望的観測をしてみたりする。

思えばヤナギはここ数年短いオフしかなかったのであるから、ここはじっくり休んでじっくり治してじっくりリハビリをしてポジションを奪い返してほしい。平瀬も長谷川も深井もそろそろ復帰する本山もこの機会を逃すまいと必死だろう。相手にとって不足はない。しばらく待てばぎらぎらしたヤナギを堪能できそうだ。

それから、どうしても、書かなくては気がすまない。ここは自分の日記だから書くぞ。

キミをヤナギの後輩だからって許す気も、甘く見る気も、擁護する気もさらさらない。ジュビロ自体のチームカラーはよくわからないし、わかりたくもないが、あのファウルはキミの問題だ。現在キミに向けられている罵詈雑言はこれまでにヤナギが浴びてきたそれの1%にも満たないものだ。このくらいでキミのことをかばおうという発言を読むたび吐き気がする。もっと苦しめ。受け止めろ。土曜日の試合でインファイトのブーイングを正面から浴びろ。そして、乗り越えて見せろ、キミがヤナギの後輩であるならば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/18

明日はジュビロ

いよいよ明日は第2戦。ほかのチームはまだ「体力作り」とかやってる時期に
真剣勝負をしているアントラーズ。そのことを如実にしらせてくれたのがジュビロのコンディションだったりする。
いや、雨が降っていたからパスが乱れた、てのもあったのかもしれないけれども。
ただ、このまま黙っているジュビロじゃないと思う。藤田あたりがぎゃんぎゃんくるかもな。
何人か先発メンバーをジュビロは入れ替えてくるみたいだけれども、案外研究されていない若手のほうがこわかったりする。いつものメンバーは、もう、研究しつくしている、みたいな、ね。
明日も天候が悪いみたいだ。私は雨女じゃあないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/16

A3初戦快勝

A3は予想よりも各メディアでの取り上げ方が派手でびっくりしていたりするのである。
特にNHK、スポーツのコーナーの一番最初に出してきたね、アントラーズにはほとんど触れなかったけんども。スコアしかいわねえでやんの。
大連はでかかった。けっこうきびきびしておった。やはし気温が低いからかな。
ヤナギも注目だけんども、やっぱり気になるのは最終ラインなんだよな。大岩をひたすら注視する私だったりするのさ。
それから、相馬が左サイドにいるのがものすごく自然だったりするのよね。
それから、初めて見たフェルナンド、「俺はブラジル人だぁ、なんでもかんでも自分ひとりでやるんだぁ」という感じがあんまりしなくて、好感がもてたんだけんども、どういうもんでしょう。

私はヤナオタなので、ヤナギはよく見えた。ヤナギの真骨頂の部分はテレビ観戦ではなかなかはっきりとは見えないけれども、ここまで前半を見た限りでは元気に見える。抜け目なくやってやろう、という感じがしているけれども、ひいき目かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/14

さあ、試合だああ

さあ、いよいよ試合だあ。どこよりも遅くまで試合していて、どこよりも早く始動するアントラーズ。毎年たいへんだけれども、こういう流れの中から鍛えられていくものもあるんだぜ。
楽しみは、そりゃあヤナギだけれども、他にはなんたってみたことのない「フェルナンド」っすよ。新聞記事によるとけっこういいらしい、どういうふうに、どのくらいイイのかぜひ確かめなくてはならんです。それから、ウワサの深井くんもみてみたいな〜〜〜。まさか、卒業式とか行くんじゃあないだろーね。まさかまさかね。どっちもスポーツ紙のホームページの写真しかみたことないんだよお。スポーツ番組の動いている深井くんは見逃してしまったんだよお。

深井くんまでたどりつけるんだろーか、例のお絵かきは。ああ、本山!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/11

まださんぶんのいち

まだ三分の一か。今度は本山に苦戦している。どうしても、描けない。きびきびぴゅんぴゅんなかんじにしたいのに、どうしてもそうなってくれない。ヘタなのはしょうがないから、自分なりのテーマに沿ったモノにしたいんだけれどもなあ。やっぱり高望みかしら。3日かかりであんな相馬になってしまったのもアレだしねえ。

本当はメジロマックイーンのことを書きたかったのにな。
メジロマックイーンというのはちょっと前の名馬の名前だ。
私には競馬にのめりこんでいた時期があって、毎週競馬ブック買って
予想ソフトに入力して、買目を絞るのにうんうん言って、
パドック買いで一点で当てて狂喜乱舞して、なんてことがあったのさ。
マックの馬券なんて一回も買ったことないどちらかというと穴党の
私なんだけんどもね。なんでそんなお馬さんがでてくるかってえと
ある意味ヤナギにかぶる部分があるからさ(独断と偏見)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/06

似顔絵に挑戦???

昨夜NHK教育で「似顔絵講座」というものをやっていたので、思わずマジメにみてしまった。
幸運なことに、これが第一回だったらしい。(再放送かもしれないけれども)
ますは、顔の輪郭を大胆にとって、おもいっきり描いてみましょう、というのが趣旨だったみたいです。
先生(マンガ家の方)と生徒役が数名という構成なんだけれども、私が思うに、生徒役のみなさんの画力がありすぎるんとちゃうやろか。
私のような「美術が5段階で2」なんて方は見受けられなかったわな。いや、こりずに来週もみるぞ。
お次は相馬なんである。挑戦してみようかな似顔絵に。昨日は描いては消し、描いては消し、で結局出来上がらず・・・・。
まだ6人しか終わっていない。まだ5分の一か。頭が痛くなってくるねえ。終わるのか本当に・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/03

さらさら?

う〜〜〜ん、ネタがないなあ。野球のキャンプの半分とはいわない、三分の一くらいでいいから取り上げてくれないかなあ。

無理だろ〜〜〜なあ〜〜〜〜。

今日も行ってこようか、アントラーズのオフィシャルに。もちょっと写真大きくしてくれるとうれしいけんども。

昨日はお絵かきをさぼってしまった。今日は本田だ。本田はええよな〜いかにもアントラーズの選手ってかんじだ。

本田、長谷川、秋田、相馬、もうどっぷりアントラーズだ。

あれはJリーグ元年のオフだったでしょうか。黒崎と本田と秋田が並んでCMに出演したことがあったんだが・・・・。

アレはすごいCMだった。今でもときどき夢にみてうなされるわよ。。

去年の焼き豚屋の本山も夢に見るな・・・・。あれっコレ前にも書いた覚えがあるわ。

今年のJも移籍が活発で、なかなか覚え切れそうにない。

でも、今年のコンサドーレは例年と比較して新入団が少ないので、なんとか私でも覚えきれそうだ。

新監督はジョアンだし、新入団には西澤とウィルがいるし。

本田、髪サラサラしてていいなあ。いかん、サッカーのハナシじゃないぞ。本田より深井のほうが小さいのかあ。

やっぱ攻め上がっていってシュートを放つ本田かな???そんな難しいものが描けるわけねえじゃんよ。

またしても脚でごまかすかね。芸がないな。髪でごまかすか??それもまた難しいな。

ああ、知ってる選手でも結局悩むじゃないかよまったく。はあああ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/02/01

本日のおなやみ

ゲームキャプテンてほんとかい、ヤナギ???
いや、あくまでも本田がピッチにいないとき、だから、熊谷が復帰するまでは免除ですよね??
まさか、本人おそろしく乗り気でやる気じゃないですよね???
ヤナギ、そのヤル気をシュートの瞬間にとっておくんだよ、頼むから。

うわ、エウレル、寒いの苦手なんかいな。コンサドーレじゃ岡田さんが監督だったころにはブラジル人選手にも情け容赦なく「歩くスキー」をやらせていたよな。
宮崎は日本の中では暖かいほうなんじゃあないんかな。ブラジルは今真夏だから、こたえたのかしら。
でもでも次の試合まであと2週間くらいじゃないかい??思いっきり不安だよ。
エジムンドみたいにカーニバルに行っちゃうのはもっと困り者だけどもねえ。いや、去年のエジムンドならカーニバルの分差し引いてもおつりがくるね。
なかなかJリーグのキャンプの様子は地上波ではやらないから、ネットは本当に重宝する。
ありがたやありがたや。
さて、今夜も描くんかいな。次は中田浩二くんだ・・・。お絵かきに自信のある人にはカンタンなのかもしれないけれど、「2枚目」は難しいぞ。
私が描くとどの選手も似ても似つかない仕上がりになるけれども、「2枚目」は特に似ないとまったく誰だかわからなくなってしまったりする。
ネタに走ろうにも、ネタ、あるか、中田浩二くんに・・・・。雪の決勝か??う〜〜〜ん難しいぞ。
脚がまっすぐ伸びてるシュートシーンにしようかなって、そんな難しいもの描けそうにないよ。
ああどうするどうする、本田に飛んでしまいたくなるよ。ここを乗り切れば、次は本田、相馬と30代が続くぜ。
ネタ・・・ネタがほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年1月 | トップページ | 2003年3月 »