« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »

2003/01/31

ああ、大岩

ああ、大岩。わからん。わからん。秋田みたいなかんじなんだろうなあてのは漠然とわかる。で、顔写真をみてみたら、思ったほど怖い顔をしていない。(ような気がする)
だからどうしたっていうんでしょ。思ったほどゴツくないような感じにも見える。
ああ、わからん!!わからなくたってしようがない。見たことなかったんだもの。
秋田を考える人で行ったから、次も彫刻にするかな〜〜。美術音痴なのに、テーマの設定からして間違っている。ダビデにすっか??服は着せてな。あんなに若くもかっこよくもないけれども・・・・。
う〜〜ん、いまいちだ、秋田。名良橋と来て、相馬に飛びたくなってしまうわ。井原は引退したんだものね。現実から逃げるなよ。ああ、大岩。ミケランジェロさんごめんなさい、やっぱダビデにするしかないんか??大きな岩を描いて大岩ではベタすぎる。
何か変わった趣味でももっていないかしら、大岩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/30

今年は久々に・・・・

ヤナギは今年は久々にのんびりというか、じっくりというか調整できるので、かなり期待できるんじゃないかな、とおそろしく前向きなことでも書いてみるんである。何分悩み事があったり、どこか痛いところがあったり、かぜひいていたりすると、ガクっとパフォーマンスが落ちてわけのわからんことをやりはじめるヤナギだからな〜〜。
去年のセカンドステージは特に見ていてつらかった。今までもヤバイ調子のことは数知れずあったヤナギだったけれども、どんなに具合が悪くても「代わりがいない」というのはプロ入り後初めての経験だったんじゃないのかしら。真中とか(今はいるけど)平瀬とか、(帰ってくるかもしれないけれど)鈴木とか、当たり前のように代わりが務まる選手がいたものね・・・・。そうしたポジション争いの中で育ってきた選手だから、今年から深井が入ったことはすごくプラスだと思ったりする。ぼや〜〜っとしたヤナギもいいけれども、ぎらぎら底光りする眼をしたヤナギもええなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/29

あと27人!!

選手名鑑作りに着手したものの、加藤くんで止まってしまったのである。
このさきまだ27名もいるのに。せめて、一日1名ずつ描いていかないと開幕には間に合わないと思われるのに、ああ、急がなくては・・・。このままでは覚えられないぞ。年々記憶力が低下して、去年は地元のコンサドーレの選手を覚え切れなかった。特に去年の2人目の監督の名前はただの一度もあたまに入ってこなかった。
ああ、難題だ、名前は知っているけれども、顔のプレーもわからない選手が何人もいる。大岩がまず、わからない。
深井がわからない、フェルナンドがわからない、中島がわからない。あれ、4人だけかな?いや、大谷もどういう選手かわからないあ(なまくらだな私)う〜〜ん、首藤もアヤシイ。
前途多難であるからこそ、やる意味があるんである。
背番号順に行こう。次は名良橋だね〜。ちゃんと名良橋に見えるように描けますように(無理だなきっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/28

ああ、フリークス・・・・・

いよいよ今日から宮崎でキャンプインである。今年は宮崎で10チーム以上がキャンプするのだそうで
練習相手にはまったく困らないです。雨だの雪(は降らないでしょうけれども)だのが降らないように
ヤナギがかぜひかないように、腰が痛くならないように、ひたすら祈るのみである。
キャンプ初日だというのに、いきなり曽ヶ端が離脱だったりする。こわい、肩の骨と靭帯が分離しそう
な状態って、どのくらいで治るものなんでしょう????痛いんだろうな・・・・。あせるなよ・・・・
完治してから出てきておくれよ。
 でもって、昨日ウチにもフリークスが配達されてきた。いつもよりちょっと遅かったな〜と、何の気なしに
郵便受けに入っていたソレを引き出そうとしたら・・・・「ぐにゅっ」という感触がするではありませんか。
いつもの、うすっぺらいフリークスじゃ、ナイ????私はいつものフリークスにしては分厚いソレを
おそるおそる引っ張り出して、よくよく見てみたのです。郵便屋さんが無理やり郵便受けに押し込んだ
と見えるフリークスは無残にしわしわのよれよれのくしゃくしゃに変貌していたのです。
ああ・・・その上よりによってこんなときに限って表紙にヤナギが中田浩二くんと並んで微笑んでいたり
するではありませんか。いったいぜんたいなんだってこんなことに・・・・・?よれよれになってしまった
フリークスの「グニュ」の原因は実はナビスコカップ優勝記念のナップザックがはさんであったこと
だったりしたわけです。ああ・・・・普通だったらすっごくうれしいのに。ウチの郵便受けが小さくて
狭かったばっかりに。ヤナギ、こんなにしわしわになっちまってまったく。
しょうがないから、百科事典にはさんでぎゅうぎゅう圧力かけてます。少しはのびてくれるんとちゃうかしら?
・・・無理かな・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/27

いろいろ

いよいよ明日から鹿島アントラーズがキャンプインである。目下のメンバーは全部で28名。外国人選手は目下2名。補強はこれでおしまいなのか。それとも進むのか。不透明な部分を残しつつキャンプが始まる。去年よりは多いことだけは確実だ。
なにぶん私はアナログニンゲンなので手で書かなくては物事をおぼえられないものだから、選手名鑑でもつくって、予習復習しようかしらとも思うのだけれども、背番号1の加藤君ですでにつまづいてしまっている。「見たことがない」というのは、ものすごいハンデだ。想像力でカバーするしかあるまい。ああ、Jリーグ開幕の3月22日までに間に合うのであろうか。いまだにW杯の思い出に浸りきっている時代遅れの私なんである。
ああ、スケジュールも本決まりのようだから、ちゃんと書いておかないと、わかんなくなってしまう。狙うは7月5日のジュビロ戦、無理だったら7月26日のセレッソ戦、それまでにたまるんだろうか、往復の旅費。はたしていったいいくらかかるのか、おそろしくて検索する気にもなれないのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/17

ものすごく久しぶりの日記

ものすごく久しぶりの日記であります。なんだか忙しくて・・・・・。やはし、ハーボット一匹のためにHPを別にしたのは失敗だったかなあ。内容がナイヨウの典型だもんなあ。やっぱ、こっちをメインでやってこうかな。ハーボット、どうしようよ。はあ・・・・。ハーボットだけのHPにするか??なんだかなだけれども。ああこりゃこりゃ。ハーボットとポスペのHPにするか?初心者だからわかんないけれどもねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/12

ヤナギの決定力を向上させるために

ヤナギの決定力を向上させるためにはいったいどうしたらよいのか、考察してみようぜ、ベイベというのをやらかすことに決めたのである。
あっちのサイトでやらかす予定なのであるが、ま、なんちゅーか、私のことだからどんどんお笑いのほうへ行くのは目に見えているのさ。
で、まったく脈絡もなくはじめてしまいそうでこわかったりするのさ。
私は筋金いりのヤナオタではあるが、ここで満足してもらっちゃ困るなあとも思うんだよ。ワールドユースもオリンピックもワールドカップもレギュラーで出場したFWがリーグ戦で1年がかりで「7得点」というのは由々しき事態なのである。せめて、背番号よりは大きな数字を所望したいところなんだよ。ヤナギが点取れなくなったり調子を落としたりする原因というのはかなりわかってきているので、なんとか、もう25歳なんだから、1年通してコントロールしてほしいなあ、と切に願うのだ。

ああこりゃこりゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/11

副会長就任

鹿島アントラーズ恒例の温泉旅行で、今シーズンの選手会の役員が決定したのであります。
会長は相馬選手、チームキャプテンは本田選手。
副会長が3人で本田選手、曽ヶ端選手、そして柳沢選手であります。

年齢からもキャリアからも、副会長というのは妥当というか、よそのチームだったら会長でキャプテンかもしれん。なんてったてワールドユースもオリンピックもワールドカップもレギュラーとしてプレーした選手なんて、そうカンタンにいはいないだろ?コンサじゃ去年21歳の山瀬がゲームキャプテンやってたくらいだもんな。本当はゲームキャプテンとか勤めさせたらいいんじゃないのかなあとも思うけれども、何分神経が細いヤナギのことだから、思い悩んで知恵熱出して寝込みそうだ・・・・。

昨年はほとんど無風というか、人手不足の極致であったFW部門は一気に大激戦になりそうである。

今のうちに英気を養ってくれよ、ヤナギ。きっちり休んできっちり体を作った年は成績いいんだよ。信じているよ、ヤナギ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/10

平瀬、かえってくるのか・・・・

平瀬はかえってくるんだなあ。鹿島の9番の呪いは強力だああ。1番もかなりすごいが。ソガちゃんは1番辞退だっていうしねえ。

私は鹿島ひいきの上にヤナオタであるからにして、ヤナギが一番かわいいんである。4年前のオリンピック予選の惨状は忘れようにも忘れられないが、平瀬もあのころのことが忘れようにも忘れられないのだろうな。

FWはつくづく難しい稼業だ。城も苦境に立たされているらしい。そういえば、小倉はどこへいくんだっけな。

正直なはなし、平瀬が9番もらったときに、私はものすごくへこんでしまったのだ。へこんだけれども、そのときに、なにがあってもヤナギを応援するぞ、平瀬なんかへっへへ〜〜んだ、と心に誓いを立てたのだ。で、コンササポの妹の夫にヤナギ教を教えこんだつもりでいたのだが・・・・・。

昨年のワールドカップ予選リーグ第3戦チュニジア戦の直後。ヤナギが前半だけで交代されられてへこんでいた私に妹の夫は満面の笑みを浮かべてこう言った、
「いやあ、今日も鈴木はきいてましたねえ〜〜〜〜」

あんなにヤナギのよさを熱く語ってきたのに3年間も。どーして鈴木に行くかな。

平瀬の活躍からもう4年になるんだね。
ヤナギの巻き返しは予想できたが、平瀬に9番を取られた鈴木の下克上は皆目見当がつきませなんだ。

さあ、ヤナギ、今年も予想もつかないすごいことをやってくれ。いいほうのな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/09

コンササポの義弟

私の妹の夫はものすごいコンササポである。そのコンササポっぷりについては
「W杯の記憶1」をご覧いただきたいと思います。
で、その妹一家は年末年始をハワイで過ごして真っ黒に日焼けして雪の札幌へ帰ってきたのだ、定番のマカダミアナッツをかかえてね。
 そんな上機嫌の妹の夫に、こんなニュースを伝えなくてはならないだなんて・・・。だけんどもしかし、教えてやらなくてはならない。私は意を決して切り出した。「コンサに大きいニュースあったの、知ってる?」当然しるはずがない。そのとき、妹の夫は飛行機の中だったのだ。
「山瀬くんがレッズに行くって」
・・・・ああ、ごめんよごめんよ。でもいずれわかることなんだからさ。
彼は1時間近く無言であった。
 山瀬って鹿島でいうと誰にあたるかしら。地元出身でワールドユースで2得点。コンサの10番。ヤナギとか小笠原とかではないわな。トシからいって秋田も違う。強いて言えば曾ヶ端かな?でもユースからの生え抜きってわけじゃないし・・・。ベルギーに行った鈴木が一番近いだろうか?

一時間の沈黙の阿智、妹の夫は、ぶつぶつ言い出した。まだ大学1年残ってるのに、ひざまだ治りきってないのに、ひざのためにも1年くらいJ2にいたほうがいいのに、その後海外移籍すりゃあいいじゃないか・・・・

よくしらないけれども、鶴が10万羽集まったってはなしなんだが、浦和に持っていくのかい?山瀬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/08

おばかヤナギサイトとして再出発

ここひねもすヤナギは、おばかヤナギサイトとして再出発することに決めたのです。ああこりゃこりゃ。
で。
「Nao consigo viver sem tisiなんてな」
という鹿島とヤナギを語るHPをオープンさせたんである。
ソッチノサイトはなんというかけっこう硬派のつもりなのである。

Nao consigo viver sem tisiというのは、ポルトガル語である。
意味は・・・・まあ、なんとゆーかかんとゆーか。
気にしないでくだせえまし。
一時の気の迷いでつけてしまったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/06

ここは広告ダメなのよ・・・・

ハーボットちゃんをもらてきたはいいけれども、このhpスペースって広告不可だからなあ・・・・。あかんのとちゃうやろかねえ・・・・・。
新年早々お引越しを考えるマミコである。実生活では引越しなんかしたことない、いや、一度だけあるな、1条二丁目から1条3丁目に引っ越したことが。
ハーボット一匹のために引越してのもねえ・・・・・。 うーん。ここcgiも使えるしさあ(私設置の仕方しらないけれども)。もったいないなあ。ミラーサイトとして使っちゃダメだろうしな(誰も来ないのにミラーサイトてのもなあ)はあ・・・。おみせするのもはずかしい自己満足お絵かきサイトにするかな。誰に見せるもんでもねえし。うん。新年早々お引越しだな。こりゃこりゃ。

ヤナギはようやく代理人をつける気になったらしい。なんともまったりな御仁だね、いまどき。代理人ナシで大リーグに行く気だったゴジラ松井もスゴイけどねえ。北陸の気質なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »