トップページ | 2002年12月 »

2002/11/24

へへへへへ

あれは、何年前だったっけか、96年だったはず、たしか。年間優勝をきめた試合が最終戦の1試合前の試合だったのよ。で、その試合は地上波で放送がなかったのよ。で、最終戦は放送があったのよ。あのころのわたしは、まだアントラーズというチームを100%わかっちゃいなかったのだわ。いくら優勝が決まったあとで、ぼーっとしてるからって、ホームで、凋落のはじまったベルディに0−5で負けなくたっていいじゃんかよっておもったわさ。あれから、6年、いいよいいよ、もうジュビロさんが優勝したあとだもん、負けたっていいさね、となまぬるいわたしがおります。はあ、でもな、ヤナギ、やっちゃってほしかったんだよ、ほんとうはね。なんか昨日練習に出てなかったという説をきいたのだけれども、腰は大丈夫だったのかな。
今年はなかなか日本晴れにならないねえ、こういうときばかりは、鈴木君のフィジカルの強さがうらやましくもなるね・・・・。あやつは最近わかったことだけれど、どうやら、時差ぼけにもならないとみえるよ。すげえね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002/11/21

だてにオタ歴ながくないわな・・・

だてにオタ歴長くはないわな・・・・。ヤナギがあかんときには出さないほうがいいのは、わかりきっているはなしでさ。今までも、やまほど、泥沼にはまってきたヤツだから、また、ふつふつともりかえしてくれるわさ。ほんと、シュートの練習してくれよ、ヤナギ、それとも本当に心理学の領域なのかい?いや、確かにありえそうなはなしなんだよな、わたしは管理栄養士の免許はもってるけどさ、心理学には全くうといんだよ、・・・・わたしも、ダイエットになかなか成功しないからさ、心理学の領域かな。前を向こうな、わたしもヤナギも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002/11/19

いのるしかない

明日はアルゼンチン戦。ヤナギの今後のためにも、ぜひ、出番を与えてほしいのです。ただ、疲労性の腰痛をかかえる現状では昨年の代表戦のようなパフォーマンスは望むべくもないのはわかっているのです。ヤナギは、体調と精神面の両方が日本晴れの状態でなければ、泥沼にはまってしまう選手なんです。なんとかこの両輪を、もっと高いレベルで安定させてほしい、そうしなくては、という思いを、アルゼンチンとあいまみえることで持ってほしいのです。今のヤナギでは、正直なはなし、太刀打ちできないかもしれないけれど、だけれども、オタのわたしは期待してしまうのです。ひょっとしたら、出番がないかもしれない、というおそれを抱きつつ、ヤナギのために祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002/11/17

さあ、きりかえるわよっ

さあ、きりかえるのよ。
残り2試合全部(ニガテの清水とFC東京だってのがまた、燃えるじゃないのさ)勝って、2位になって賞金もらうのよっそうしないと、全員年俸50%オフよっ。
その前になんだか代表の試合あるみたいだけれども、なんだったけ、わすれちまったわよ、そーゆーのはお強いジュビロさんに出ていただきましょうじゃありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002/11/16

今日で終わったわけじゃない

今日で終わったわけではないんです。
へたりこみそうな自分に自分でカツをいれています。
まだリーグ戦2試合残っています、天皇杯だってあります。
来年は2月早々から真剣勝負があります。
こういうときに支えてこそのサポーターなんだよ、わかっちゃいるけれども、
へたりこみそうな自分がいます。今年は、本当にジュビロのものだよ、あそこだって今年のはじめはけが人やら病人やらで野戦病院だったんだ、アントラーズだけつらかったんじゃないんだ。
「サポート」という言葉の意味を考えさせられたシーズンでもあります。
できることをやる、のがワタシの姿勢です。
鹿島アントラーズの、ヤナギのすばらしさをひとりでも多くの方と共有できたら、といのがこのHPを立ち上げた理由です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002/11/12

ひねもすヤナギ日記 オープン

ひねもすヤナギ日記 がオープンしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2002年12月 »